63
Sponsored by アイロボットジャパン合同会社

結婚や出産、引っ越しなど、ライフステージに大きな変化があった場合、たとえそれが幸せなことであっても、慣れるまでに多少なりとも負担がかかるもの。

過去にROOMIEの「みんなの部屋」にご出演いただいた岡本 隼樹(しゅんき)さんと真依さんも、引っ越しと結婚という大きな変化が続きました。

新しい住まいと、夫婦という新しい関係にも慣れてきたかと思いきや、解決したいと思う新たな課題も見えてきたようで……。

引っ越し、そして結婚。ふたりの新しい暮らしぶり

今年1月にご結婚したというふたり。入籍に先駆けて引っ越しをし、今の住まいでの暮らしも1年が過ぎました。

部屋探しをするなかで、この物件を見つけたのは真依さん。築51年という古いアパートですが、フルリノベがされていることと、玄関のドアを開いてすぐのところに棚付きの広い土間があり、ふたりの趣味であるアウトドアや登山用のグッズが上手に収納できそうだと思ったのだそう。

一方の隼樹さんは、仕切りのない1Rの間取りが気に入りました。前に住んでいた部屋は、32㎡の1Kでしたが、ここは42㎡。この10㎡の差はとても大きいと感じているといいます。

僕は仕切りのないオープンな空間に暮らすのが好き。前の家は台形のような間取りでしたが、ここはLの字。広くなりましたし、コーナーがあることで空間がゆるやかに仕切られ、とても使いやすいです。(隼樹さん)



ここに暮らすようになって生まれた大きな変化は、家事を分担するようになったこと。以前はもともと隼樹さんが住んでいた家に真依さんが引っ越ししてきたため、物の管理や掃除などの家事は、そのまま隼樹さんが担うことが多かったのだとか。

引っ越してからは、台所まわりは真依さん、お風呂などの水回りは隼樹さんが担当。そして週に一度、一緒に休みが取れる土曜日に、他の家事をまとめておこなっているそうです。

はじめてのルンバに最適! 性能と価格のベストバランスってこういうこと

しかし、ひとつだけ課題に感じていることが。それは床掃除

アカシアの床材はホコリが目立ちにくいとはいえ、ベッドやクローゼットからはホコリが出ますし、引っ越したときに購入したというベニワレン風のラグからは、いまだに遊び毛がたくさん出ます。

平日は彼の帰りが遅いので、土曜日は唯一ふたりでゆっくりと過ごせる日。掃除はやれば気持ちがいいことはわかっているし、一緒にやるのも楽しいですが、せっかくの休みが家事に追われてしまうのはもったいないなと思うこともあります。(真依さん)



それならばと、岡本夫妻にROOMIE編集部がおすすめしたのはルンバ i2。今年の7月7日(木)に発売されたばかりのアイロボット ルンバの最新機種です。

「ルンバ i2」は規則正しく効率的な走行と、ルンバならではのパワフルな清掃力が自慢。

家のLの字の部分をどう曲がるのかなと思って見ていたのですが、ちゃんとムダなく効率的に走ってくれる。しかも回転するブラシのおかげで角やソファの脚まわりもきれいになっていて、正直すごいなと思いました。

土間への落下を自動で回避してくれる機能もありがたいですね。(隼樹さん)

また、パワフルさを実感したのが真依さん。厚みのあるラグにもしっかりと乗り上げ、底面に設置された2本のデュアルアクションブラシと強力なパワーリフト吸引によって、奥に入り込んだゴミや汚れも入念に掃除

終了後のダストボックスにはラグの白い遊び毛がたくさん入っていて驚いたそうです。

掃除後、ダストボックスを確認するのが楽しみ。『こんなにきれいになった』という達成感も得られます。「ルンバ i2」を使うようになってから、他の家事も楽しくなりました。

ルンバが床をきれいにしてくれる間、私は他のところをきれいにしようって、一緒に掃除をしている気持ちになれるんです。(真依さん)

こうした、ふたりを満足させるルンバならではの高い性能を持ちつつも、価格が39,800円(税込)*とイメージしていたより手に入れやすいのも大きなポイントです。

*公式オンラインストア価格。

床掃除をルンバにお任せしたら、ふたりの時間が増えたよ

ルンバ i2」の機能を拡充するのが「iRobot Home」アプリ。隼樹さんは、ふたりが仕事に出かけたあとに遠隔操作で床掃除を始めるのが日課になったそうです。

遠隔操作以外にも、ふたりが家を空ける時間になったら自動的に掃除が始まるスケジュール設定も可能。アプリが清掃習慣を学習して、ライフスタイルに合わせた清掃スケジュールを提案してくれます。

GoogleアシスタントやAmazon Alexaといった音声アシスタントに対応しているので、声をかけるだけで掃除の開始・終了をコントロール。外出先から清掃履歴をひとめでチェックすることができる「Clean Mapレポート機能」などの便利な機能も搭載しています。

ダスト容器はサッと水洗いするだけで、なかに残った細かい汚れを取り除けます。

私はゴミの量でどれだけ掃除ができたかを確かめたいので、ダスト容器のチェックがしやすいのも有難いです。ダスト容器は洗いやすいので、時間と手間をかけずにお手入れができますし、ストレスはあまりないですね。(真依さん)

毎日こまめに床掃除をすることで、毎週土曜日の休日がより有意義に過ごせるようになったというふたり。スパイスにこだわってカレーをつくったり、次の登山の計画を立てたり、お友だちを家に招いたりと、やりたいことは尽きないようです。

1か月990円で、ルンバに自宅の掃除を任せられるか試してみない?

掃除が終わったら自動でホームベースに戻り、次のお掃除に備えて充電します。

こうして、ふたりの生活に快適さをもたらしてくれる「ルンバ i2」。しかし、導入する前に自宅で試せるなら、それに越したことはありません

うれしいのは、2022年9月30日まで「ルンバ i2」を1か月990円で試せるキャンペーンを実施していること。吸引力の強さや快適さはもちろんですが、インテリアにこだわる人なら実際に置いてみて空間になじむかを検証したいですよね。

ルンバはロボット掃除機の代名詞。ルンバが欲しいけど、金額面であきらめていた人は少なくないと思います。しかし、4万円を切るといっても決して安い買い物ではありません。そこで試させてくれるというところに、アイロボットさんの懐の深さを感じます。

ただ、一度試したら欲しくなってしまう気がしますけどね(笑)。(隼樹さん)

また、真依さん自身は「ルンバ i2」を試した2週間で、「ちょっとずつ暮らしが変わった」と実感しているそうです。

私にとって、掃除は得意な家事ではありませんでした。できればやりたくないけど、仕方なくやっていたという感じ。でもルンバが来てからは、むしろ掃除することが楽しみになりました。家族のような愛着も感じています。(真依さん)

ライフステージの変化にいつも寄り添ってくれる頼もしい味方

この部屋での暮らしも2年目を迎え、「いつまでここで暮らせるかな」とよくふたりで話すのだそう。

せっかく見つけたお気に入りの住まいだから、できれば長く暮らしたいけど、家族が増えたり念願のペットを迎えたりしたときには、より快適な暮らしを求めて引っ越しを検討することもあるでしょう。

そんなとき、いつもふたりのそばにいて“きれい”をサポートしてくれるのが「ルンバ i2

いつか訪れる幸せなライフステージの変化をサポートしてくれる、この頼もしい存在を、ぜひあなたの暮らしのパートナーに迎えてみませんか?

Text by Rie Omori
Photographed by Kenya Chiba

Ranking