我が家で10年以上使っていたケトル、ついに買い替え時がきました。

次に買うなら保温機能があるといいな、ついでに猫舌だからぬるめで保温できるといいな、もうちょっとスピーディーに沸騰してくれると嬉しいし、見た目もかわいいといいんだけどな……。

ケトルや電動ポットを調べに調べました。

スタイリッシュかつ機能性抜群の電動ポット

欲張り人間にこたえてくれたのは、象印が手がける「STAN.」シリーズの電動ポット

私がさきほど羅列した欲望をすべて叶えられるんです!

まずは何と言っても、デザイン性の高さ

真正面には文字情報が一切入っていないので、「これがポット?」と言いたくなるぐらい、スタイリッシュです。

たとえばリビングに置いてあっても、うまく周りの家具に馴染んでくれそう。

湯量を把握するための窓は、このように横についています。

横から見ても角ばっていてかわいいんですよね~。

スピーディーに沸騰

見た目だけでなく、機能性も抜群なのが、STAN.のポットのすごいところ。

MAX容量の「1.2L」も、およそ6~7分で沸騰させることができます。

忙しい朝には本当にありがたい!

もちろんポット内部には「内容器水量目盛」がついています。

必要な分だけ、必要な量の水を入れるためには、この細やかさがありがたいですよね。

ちなみに蓋は取り外し可能です。

パッキンだけでなく「蓋全体」を取り外せるので、お掃除も簡単です。

70℃、90℃に保温できる

ピッとボタンを押して設定するだけで、「70℃」「90℃」に保温しておくこともできます。

特に「70℃」は、赤ちゃんのミルクを作るときに最適。

沸騰したてのお湯だと、どうしても人肌まで冷ますのに時間がかかってしまいますが、70℃からのスタートなら時短になりますよね(※食中毒予防のため、粉ミルクは70℃以上のお湯で調乳する必要があります)。

猫舌の私にとってもありがたい機能です。

多くの電動ポットに付いている機能、少量ずつ注げる「ゆっくりカフェドリップ給湯」も、もちろん付いています。

ドリップコーヒーを淹れるとき、すこしずつ注ぎたいときに便利ですよね。

電源コードはやや短め、そして電源コードの差し込み口が大きいので、設置したい箇所の奥行きはすこし余裕を持っておくといいかも。

象印が手がける「STAN.」シリーズの電動ポットは、黒と白の2色展開です。

自宅の雰囲気に合わせて、どちらの色にするか検討してみてもいいですね。

STAN.シリーズはホットプレートも良いな〜

炊飯器も良い…!

Ranking