9

7月になると、ジリジリする夏の日差しが気になってきます。リキッドタイプからスプレー、パウダーなど日焼け止めって種類が多くて、自分に合うものをなかなか見つけられずにいた私。

ようやく見つけたスタメン日焼け止めのコレが、お化粧薄めのオフDAYにも重宝しているんです。

SPF50+ PA++++なのに軽い付け心地

TOUT VERT 「ミネラルサンスクリーン」

TOUT VERT 「ミネラルサンスクリーン」 2,620円(税込)

トゥヴェールのスキンケアやコスメを一式試した私が特に気に入っているのが、この 「ミネラルサンスクリーン」 。

これまではリキッドタイプの日焼け止めを使っていたのですが、肌に膜が貼るような感覚と特有の“日焼け止め臭”がどうしても苦手で……。少し出かける程度なら、もっとメイクのステップを減らしたいと思っていたところ見つけたのがこちら。

TOUT VERT 「ミネラルサンスクリーン」  粉

1番気に入っているのは、ベビーパウダーのようにさらりと軽い付け心地なこと! 軽くて付けていないみたいなのに、SPF50+PA++++と実力派。

紫外線吸収剤をはじめ、石油系界面活性剤、合成着色料(タール色素)、合成香料、鉱物油、防腐剤、シリコンを一切使用しておらず、肌へのダメージを防げるんだとか。

石けんでも落とせるから、リキッドクレンジングによる乾燥が気になりづらくなったのも、肌に優しい感じがして好きなんです。

素肌にもファンデの仕上げにも◎

TOUT VERT 「ミネラルサンスクリーン」  腕に塗ったビフォーアフター

上:after 下:before

リキッドの日焼け止めだけで出かけると、時間が経つとテカテカしてくることもしばしば。これが本当に苦手だったのですが、皮脂吸着ミネラルパウダーが配合されていて、余分な皮脂を吸着してくれるのだそう。

日焼け止めだけではなく、皮脂のテカテカを防止できるのがとってもありがたい……。軽い付け心地なので、ノーファンデで過ごしたいけど日焼け対策もしっかりしたい、そんな日に使っています!

素肌に直接でもメイクの上からでも使えるから、その日によって使い方を変えてこの夏のスタメンコスメに。

TOUT VERT 「ミネラルサンスクリーン」  手の甲に塗る

パウダーのタイプは、シマータイプ・セミマットの2種類。好みの仕上がりに近づけられるのも気に入っているポイントです。

私はシマータイプを選びましたが、繊細なラメが入っていて透明感が出る気がします。1日中外出した日でも白浮きは気にならず、むしろ肌に馴染みながら綺麗に保ってくれました

しかも、ファンデーションと違って色がついていないので、肌を綺麗に見せてくれるのにマスクの内側が汚れないのもかなり気に入っています!

手を汚さずに使える小型パフ付き

TOUT VERT 「ミネラルサンスクリーン」 ふたをあける

パフがフタにしまえるサイズなので、お直しにも使えるのもお気に入り。日差しが強い日や、汗をかいたときにはコレでお直ししています。

TOUT VERT 「ミネラルサンスクリーン」  付属のパフ

パフにパウダーを取ったら、パフをもみながら馴染ませて均一に広げます。肌のベタつくところがなくなるくらい、粉を顔に広げて完成です!

パフにパウダーをよく馴染ませてから肌に広げるのがポイントで、こうすることで白浮きせずナチュラルな仕上がりになります。

TOUT VERT 「ミネラルサンスクリーン」

今回はシマータイプを購入しましたが、ボディにも使いたい方はより自然な仕上がるセミマットタイプがおすすめ。

手を汚さずにポンポンと肌に付けられるので、半袖で露出している部分の日焼けが気になる日も、デコルテやボディまでこのパウダーで日焼け防止をしています。

ミネラルと美容液成分の日焼け止めパウダー

TOUT VERT 「ミネラルサンスクリーン」

スキンケア発想でセラミドやフラーレンが含まれているこの日焼け止めパウダー。

ブルーライトやPM2.5などの大気汚染物質もカットしてくれるらしく、1日中家にいるときでも付けています。

アネッサの「ノンコメドジェニックの日焼け止め」も心強いよ!

まるで水みたい!? ビオレの新作日焼け止めも気になる……

Ranking