5

いよいよ夏本番。

毎日これでもかというほどの強い日差しで、外に出るたびじりじりと焼かれていく心地がします……。

日焼け止めに日傘と準備は万端。昨年はクリアサングラスを導入したのですが、今年は色付きのサングラスにもチャレンジしてみることにしました。

さりげないサングラス、見つけました

JINS「JINS&SUN MODERN UMF-22S-076 ブラック」5,500円(税込)

いろいろと探して出会ったのが、「JINS&SUN」というJINSのサングラスライン。

クリエイティブ・ディレクターとしてファッションデザイナーのNIGO®氏を迎え、「サングラス=主張が強いものという、あたりまえを覆す」発想から生まれたサングラスなのだそう。

特徴は、Airframeの知見を生かしPPSU樹脂を採用することで顔に自然にフィットするフレーム。ボリューム感は抑えながらもサングラスとしての機能性はそのままなのだとか。

軽く、繊細なかけ心地

私が購入したのは「JINS&SUN MODERN UMF-22S-076」というモデルで、カラーはブラックを選びました。

やや丸い形で、フレームが細くサングラス初心者でも眼鏡のように取り入れやすい形が◎。

高弾性ステンレステンプルを採用しており、軽くて違和感のないかけ心地もお気に入りです。

レンズは薄いピンクブラウンのようなカラーで、色つき眼鏡のようなさりげなさが。

このくらいならサングラス初心者でも取り入れやすく、意外とどんな格好にも合わせやすいんですよね。

眩しさの軽減は控えめだけど…

こちらのモデルはレンズが薄いカラーのため、眩しさの軽減については控えめかも。

とはいえ天気のいい日などは、かけているだけでいつもより格段に目がラクに感じます

「長時間強い日差しをカットしたい」というシーンよりは、近所への外出や街歩きなど普段使いにぴったり!

ちなみに、紫外線透過率は0.1%以下。可視光線透過率はレンズのカラーにより異なり、ブラックの場合は69%とのことです。

ケース&眼鏡拭きもかわいい

専用ケース&セリート(眼鏡拭き)が付いてくるのもうれしいポイント。

専用のフラップケースは海外の郵便物をモチーフにしていて、これだけでも欲しいくらいかわいい……!

DUPON社の高密度不織布で、強度や撥水性に優れたタイベック素材を使用しているそうです。

セリートは、汚れを拭き取りやすい東レのトレシーを採用。こちらもノートのようなデザインで、またまたかわいらしい!

セットで持ち歩くだけでなんだか気分が上がるな〜。

初心者でもチャレンジしやすい

モデルによっては3,300円(税込)から購入可能と、お手頃なのもチャレンジしやすいですね。

今までなかなか似合うサングラスを見つけられずにいたのですが、なんと全45型136種ととにかくデザイン豊富なので、きっと好みのものが見つかるはず。

私も早くも2本目が気になっているところです!

ほぼ100%遮光の日傘と併用すれば対策バッチリ!

クリアサングラスという手もあるな〜

Ranking