あっという間に梅雨が終わり、毎日猛暑が続きます。

暑いから外に出たくないけど、これだけ晴れていると外で遊びたくなる矛盾……。

今年はどこの山に登ろうかな?といったワクワクした気持ちを抑えられず、まずはソックスを新調しちゃいました。

HIKER TRASHのソックス

HIKER TRASH 「HIKE&RUN」

HIKER TRASH 「HIKE&RUN」 2,530円(税込)

アメリカのロングトレイルを歩いた“Sketch”こと河戸良佑さんと、ソックスブランド・RoToToのコラボレーションによって生まれたブランド、HIKER TRASH(ハイカートラッシュ)

今回紹介するHIKE&RUN」は短めタイプのソックスで、普段のジョギングからトレイルランニングまで幅広く活躍する1足です。

履き心地サラサラで、耐久性も◎

HIKER TRASH 「HIKE&RUN」 を履いて靴を履く

洗濯機で洗えるウォッシャブルメリノウールが用いられており、履き心地はサラッサラ!

メリノウールは保温性、吸放湿性に優れ、汗による冷えや外気から体を守ってくれる素材です。

加えて、天然の抗菌作用により、ニオイの元となる雑菌の繁殖を抑えてくれる効果も期待できます。

HIKER TRASH 「HIKE&RUN」 と靴を履いてしゃがむ男性

足裏の感覚がわかるほどに薄めの生地ですが、メリノウールをベースにナイロンとポリエステルを一緒に編み立てていることで、ソックスの耐久性も抜群

最近はランニング時に履くことが多いですが、全然へたれる気配はありません。家の中で履いても快適なので、いつでも履きたい気持ちよさがあります。

カラビナ付きで乾かせる

HIKER TRASH 「HIKE&RUN」 にカラビナをつける

カラビナも付属しています。

驚いたのが、カラビナホールが付いている点!

どうやらHIKER TRASHのソックスには全て穴が空いているそうなのですが、これが非常に画期的でして。

HIKER TRASH 「HIKE&RUN」 にカラビナを付けてリュックに装着

こんな風に、リュックなどに掛けておけば歩きながらでもソックスを乾かせちゃいます

たとえば、ソックスが汚れたときに手持ちの水で洗ったり、汗でビショビショになって不快だから履き替えたいときなんかに大活躍。山頂でソックスを履き替えると、さっぱりした気持ちで下山できますしね!

手軽に乾かせると、濡れたソックスをそのまま持ち帰らずに済むので衛生的にもうれしい。このソックスを2足以上持っていって、ローテーションさせたら完璧です。

足の蒸れが気になる方は、モンベルの登山用靴下もいいかもしれません。

登山用ではないけど、この着圧ソックスは旅行時の必需品と言えます。

Ranking