外遊びのシーズンが本格到来し、防水素材のスポーツサンダルに手が伸びることが多くなりました。

しかしながら、わくわくと開放的な気持ちになるのは人間だけではないようです。

今年もまた、蚊やコバエとの消耗戦の幕が開きました。

優しい香りの「菊花せんこう」

りんねしゃ「菊花せんこう」

りんねしゃ 「菊花せんこう」 1,137円

“虫との戦い” とは言っても、(どうしてもやむを得ない時以外は)殺めることなく平和に共存したいもの。

虫さされのイライラを解消しつつ、密かに感じていた上記の願いを叶えてくれたのが「菊花せんこう」でした。

お線香のような素朴で優しい香りも魅力的な、「菊花せんこう」のおすすめポイントをご紹介します。

ナチュラルな防虫線香

りんねしゃ「菊花せんこう」

「菊花せんこう」の特徴は主に2つあります。

・天然成分を使用した体にやさしい防虫線香
・“虫を駆除する” ではなく “虫を寄せ付けない” をコンセプトに据えている

りんねしゃ「菊花せんこう」

本体の色は、いかにもナチュラルなベージュカラー。濃い緑色に染め上げられずに、自然色を保っています。

蚊取り線香界では個性派のため、スーパーやドラッグストアの防虫コーナーで見かけることは少ないのですが、雑貨店やオーガニックスーパーなどでは取り扱われることが多いそう。そのほかインターネットでの購入も容易です。

キャンプで防虫

りんねしゃ「菊花せんこう」

早速キャンプに持っていって使ってみました。

通常の蚊取り線香と同じ要領で一巻きずつ取り外し、マッチやライターで点火します。

その際粉末がポロポロと少し手につきますが、嫌な香りはありませんし、パッパと払えばすぐに取れますよ。

りんねしゃ「菊花せんこう」

設置してしばらくすると、まとわりついていた蚊がゆっくりと離れていくのがわかります。

香りはそれほど強くないため、足元近くに置いておいても煙たく感じることはありませんでした。

りんねしゃ「菊花せんこう」

キャンプサイトをぐるりを囲むように設置するのがおすすめです。

2人キャンプの場合、四隅+テーブルや椅子の下など、4〜5カ所ほど置くことで頼もしいバリアができますよ。

トイレや炊事場などに行くとすぐさま蚊が寄ってきますので、きちんと効き目があることがわかります。

家でのリラックスタイムに

りんねしゃ「菊花せんこう」

活躍の場は家の中にも。

居間の窓付近に置けば、風で涼を取りながら同時に虫除けを行うことが可能です。

天然成分で作られているので、お子さんやペットがいる家庭でも安心して使うことができるそう。

煙は細くゆっくりと立ち昇りますので、喉や目を刺激することもありませんでした。

夏に寄り添うやさしい煙

りんねしゃ「菊花せんこう」

こうしてあらかじめ線香皿にセットして、近所の公園でのちょっとしたピクニックに持っていくこともあります。

最長で6時間ほど燃焼するとのことですので、半日ほどのミニ・アウトドアでしたら一巻きで十分です。荷物も少なくてすみますね。

頼りになる「菊花せんこう」をお供に、今年はどんな外遊びをしましょう。

おまけ

りんねしゃ「菊花せんこう」

ボックスには英語での丁寧な説明書きもありますので、外国の方へのおみやげにしてもよさそう!

屋外専用の蚊取り線香もチェック!

Ranking