2


Photographed by 山田洋路

ライフハッカー[日本版]より転載。

ソーダストリームで炭酸水を好きなだけ飲めるのは幸せ。自宅だけじゃなく職場でもその恩恵に授かれたらよりうれしいです。実際、最も炭酸水のありがたみが感じられるのは仕事中なんじゃないでしょうか。

クラウドファンディングサイトmachi-yaでプロジェクトを展開する「MATE OF STEEL Dory 800ml」があれば、いつでもどこでも炭酸水の爽快感が得られます。

今回登場したモデルは、2021年にEUで約3万3000本売れた大人気プロダクトがパワーアップを果たしたもの。スナップロックに直接装着できるようになった「MATE OF STEEL Dory 800ml」をお借りできたので、試してみてわかった魅力をお伝えしてきます!

800ml入って炭酸水がたっぷり飲める


その名の通りステンレスでできた「MATE OF STEEL Dory 800ml」。水を入れる目安のラインとロゴはかろうじて見て取れる程度で目立たず、素材感を活かしたデザインとなっています。


サイズ感が丁度よく、バッグに入れて持ち運びやすいです。800ml入れば存分に炭酸水が楽しめるんじゃないでしょうか。

ソーダストリームにカチッとセットできて手軽


炭酸水を準備するのは簡単。冷やしたミネラルウォーターを「MATE OF STEEL Dory 800ml」に注ぎ、ソーダストリームにセットします。

1秒間ほどのプッシュを数回行うと、炭酸水が出来上がります。「MATE OF STEEL Dory 800ml」を外して蓋をすれば、気が抜けることなく長時間炭酸水が楽しめるというわけです。


ソーダストリームの純正ボトルはプラスチック製で保冷性能がないため、暑い季節にはすぐに常温になってしまいます。また、結露してしまうのでテーブルやバッグの中が水で濡れてしまう可能性もありますよね。

「MATE OF STEEL Dory 800ml」なら炭酸水を作ってそのまま持ち運べるので他のボトル等に移し替える必要はありません。スナップロックでカチッと固定されるので、炭酸の注入はまさに手間なし。

純正のボトルの場合、一度純正ボトルで炭酸水を作った後に、炭酸水対応の保冷ボトルに移し替えをする必要があるため、この手間をすべて省いてくれるのは非常に合理的ですね。

数時間経っても爽快感そのまま

次に、炭酸水が数時間後も美味しく飲めるかをチェックしていきます。

仕事しながら炭酸水をいただくことに。1~2時間経っても炭酸しっかり、よく冷えた状態で楽しめました。

5時間ほどして飲んでみると、さすがに炭酸は弱まっているももののシュワシュワ感は持続。保冷に関してはバッチリです。なんでも「MATE OF STEEL Dory 800ml」は24時間の保冷が可能とのことで、夏場は特に重宝しますね。


それにしても脇に冷えた炭酸水があると、ストレスをリセットしつつ仕事を進められます。

「MATE OF STEEL Dory 800ml」は、ソーダストリームで作った炭酸水以外にも対応。ビールまで持ち運べるみたいでキャンプに持って行きたいです。炭酸飲料以外のお茶や水を入れてもOK。万能なマイボトルとして活躍してくれそうです。

ソーダストリームにそのままセットできる「MATE OF STEEL Dory 800ml」は、現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では、早割の一般発売予定価格から14%OFF、5,581円(消費税・送料込み)からオーダー可能となっています。

ご紹介しきれなかったプロダクトの魅力や詳しい仕様については、以下のプロジェクトページにてチェックしてみてください。

作ったソーダでカルディオリジナル「クラフトジンジャー」のソーダ割りはいかが?

暑い夏にはさっぱり飲むお酢の炭酸割りもオススメ!

Ranking