17

約2年前に出たソニーの着るエアコンこと、「REON POCKET(レオンポケット)」。

暑い日も寒い日も首の後ろからサポートしてくれる心強いアイテムなのですが、これを使うためには専用のシャツを着ておく必要があり、それがちょっとした弱点でもありました……。

しかし、そんな不満を解消してくれるオプションパーツを買ったら、めちゃくちゃ快適に使えるようになったんです!

装着が簡単に

SONY 「REON POCKET専用ネックバンド」 1,430円(税込)

それが「REON POCKET専用ネックバンド」です。

今までは首の後ろの辺りに収納用のポケットがついた専用のシャツに本体を入れて使う必要がありました。

そのため、家を出る前に「今日は使うぞ!」と決めて専用シャツを着ておかないと使うことができなかったんです。

外出してから「意外と暑いな……」なんて思ったときに、うまく活用ができないこともしばしば。

しかし、そんな問題はこの専用ネックバンドがあれば一気に解決です。

外出先で、ちょっと暑いな(もしくは寒いな)と思ったタイミングで首に取り付けて、このアイテムの恩恵を受けることができるようになったんです。これは、もう進化!

最近はほぼ毎日使っています。

ちなみに実際に首に着けてみると、シャツよりも少し頭が出るような形になるため、襟足が短い人だと少し上部が見える形になります。

ただこれは本体からの排熱が首に当たらなくするためだと思われるので、仕組み的にしょうがないところだと思います。

また、正面から見ると、首に白い何かを着けているのが分かるような感じです。

アプリも進化している

2年前と比べて、アプリも進化しています。

たとえば本体の機能面。購入当初はAUTO STOP機能なんてなかったのですが、気がつけばそんな機能も追加されており、首から外すと自動的に停止してくれるので助かります。

アプリのUIも変更されてより使いやすくなっており、見やすく使いやすく変化を遂げています。購入後もどんどん改良を続けられていて、よいですよね!

残念なところ:持ち運びがしにくい?

このネックバンド、とても軽くて使いやすいのですが、使わないときにバックパックなどにそのまま入れておくのは壊れてしまいそうで心配です。

簡易な物でもよいので、収納ケースを同梱してくれればよいのに……。

なんて言ってもしょうがないので、私は無印良品のEVAケースに入れて持ち運んでいます。

ハードケースで絶対に壊れないように!というのもアリですが、かさばるのが嫌でこちらを使っています。今のところ、これで十分だなと。

最近流行りのアイスリングとの違いは?

暑さ対策グッズが好きで、アイスリングも持っており、実はどちらも使っています。

個人的な使い分けとしては、アイスリングは近所の散歩など短時間使用のときにREON POCKETは遠くに行くときなど、長時間使用のときに使う感じです。

REON POCKETだと長時間の外出時でも使わないときに充電でき、1日中ひんやりを提供してくれるんですよね。

レオンポケット、当時レビューした記事はこちらです。

マスク内の蒸れを解消してくれるエアーファンも、外出時にあると嬉しい。

Ranking