暑くなってきましたね。

この季節になると、キッチンではちょっとしたストレスが発生します。

それは、水筒やペットボトルなどのボトル類

本体だけでなく、フタやパッキンなど部品が多く、乾燥させるために場所を取るのが悩みのタネです。

伏せてるだけだとちゃんと乾かないし、1本が倒れるとドミノ倒しなんて大惨事も……。パッキンもすぐなくしてしまい、そのたびに取り寄せたりで。

省スペースで乾燥できるスタンド

山崎実業「ワイドジャグボトルスタンド タワー」3,850円(税込)

そんなストレスを解消してくれるのが、山崎実業の「ワイドジャグボトルスタンド タワー」です。

上段にはボトルを斜めに立てかけ、下段にはフタやパッキンなどを置いて乾燥させることができます。

上下に一気に干せるので、ただ伏せておくよりもかなりの省スペース!

食器用の水切りかごよりも安定感があり、細長いボトルも倒れません。

大きなボトルも、小さなボトルもOK

横から見ると、ボトルを置く部分が斜めので、自然と後ろに寄りかかるようになっています。

だから大きなボトルを置いても安定感はバッチリ!

1.5リットルや2リットルのボトルでも問題なしです。

2本あるバーのどちらにかけてもいいので、ボトルの形状やサイズに合わせて立てかける場所を変えられます。

大きなボトルだけでなく、150mlの小さなボトルもしっかり支えてくれますよ。

他にも使いやすい工夫がたくさん

下段は水切りトレーが乗っていて、下に水がたまるようになっています。

簡単に外せるので使用後にたまった水を捨てるのも簡単〜。

シンプルな作りのため、お手入れも楽ちんなんです。

また、バーに取り付ける緩衝材付き

ボトルの口が当たる部分に付けておくと滑り止めにもなりますよ。

ボトル以外にも大活躍

ワイドジャグボトルスタンドは、牛乳パックやペットボトルを乾燥させる場所としてもピッタリです。

キャップを下段に置いたり、ボトル洗い用のスポンジも一緒にここで乾燥できますよ。

ボトル同様、保存容器も食洗器に入れられないものが多く、洗った後いつまでも出しっぱなしになりがち。

これらも立てておくと、伏せるよりも乾燥が速くて助かる!

背の高いグラスフタ付きのガラスジャーなど、意外といろいろなアイテムに使えるのが◎。

調理スペースを邪魔せずに乾燥できるよ

バーにS字フックをかけると、パッキンをかけることができてさらに乾燥させやすくなります。

ワイドジャグボトルスタンドを導入したおかげで、調理スペースを広々確保できてキッチンが使いやすくなりました。

個人的にはパッキンの行方不明事件がなくなり、とても助かってます。

カラーはホワイトの他にブラックもあるので、インテリアに合わせて選べますよ。

2022年上半期、買ってよかった「山崎実業の隠れた逸品」はこの5つ!

KINTOのコーヒージャグで「透明コーヒーセット」をはじめました。見た目も涼しいな〜。

Ranking