3

毎月たくさんのアイテムをレビューしているROOMIE。

今回は、そんなROOMIEで今月6月にたくさん売れたアイテムを4つご紹介します。

第4位:ネピアの“数ヶ月詰め替え不要なティッシュ”

ネピア krafco(クラフコ)797円(Amazon参考価格税込)

もはや大きな紙袋にしか見えませんが、これティッシュなんです。

別に詰め替え用ではなく、このまま置いて使うティッシュです。

ネピアの「krafco(クラフコ)」という商品なのですが、Amazonなどのネットストアで買うことができます。

中身を出してみると、この量、なんと920組・1840枚!

右のが普段使ってるエコタイプのティッシュ150組(300枚)それと比べると、なんと6倍以上。200枚入りだとしても4.5倍以上。

1枚のサイズも大きいので、かなりのボリュームがあります。単純に、6回分の詰め替えの手間を省けるということですよね!

置いたらしばらくは詰め替えなくていいので、かなり心強い存在です。

ただ、中身が減ってくると取り出しにくくなるので、その時は繰り返し外の紙を巻いて高さを調節します。

高さで残量がわかるので、「そろそろ買い替えかな」という心構えもできますね。

第3位:簡単に「ほぼ炊きたてご飯」が食べられる容器

マーナ「極 冷凍ごはん容器」580円(税込)

marna(マーナ)の『極(きわみ)冷凍ごはん容器』は、コンパクトで丸みのあるデザイン。


ご飯を美味しく保存するためには、炊きたての状態で容器に移すのがポイントだそう。すのこのパーツをはめて、ご飯を移します。

数日後、食すために冷凍庫から出し、電子レンジへ。ふたをしたまま、加熱をします。目安は、500Wで約3分30秒とのこと。


じゃじゃ〜ん!

ふたを開けたらアツアツのご飯が。ふたや容器の側面には、ビッシリ水がついていました。

いままで冷凍ご飯を解凍したとき、ご飯が潰れたり固まったりしていることがほとんどでした。でもこの「極 冷凍ごはん容器」は、ご飯粒がふんわり仕上がっているので、びっくり。容器全体をムラなく温められているのも嬉しいですね。

第2位:家じゅうのコードをまとめる「シリコンケーブルバンド」

MOTTERU「ケーブルバンド」 1,280円(Amazon参考価格税込)

このケーブル、素材はシリコンでできています。

ソフトタッチ素材なので、触った感じもサラサラで気持ちいいです。面ファスナーのようにホコリがつくこともありません。

このボタンのような箇所があって不思議な形ですが、これがいい仕事してくれるんです。

まず短い方にコードを巻きます。

と言っても、本当にボタンのように引っ掛けて留めるだけです。

あとはコードを束ねて、バンドを巻いて固定します。

スッキリまとまりました、見た目も美しいですよね。

第1位:カラビナ付きの超小型扇風機

SPICE OF LIFE 「ポケットファン モスブラック DFHD227BK」 2,640円(税込)

そんなときに見つけたのが、SPICE OF LIFEの小型扇風機「ポケットファン」

ころころとしたデザインで、ぱっと見では扇風機だとわからないようなかわいいデザインです。

電源を入れるスイッチのようなものは見えません。

本体上部の上蓋をひねると、吹き出し口が現れると同時にスイッチが入り、風が出てくる仕組みです。

本体の裏面を見てみると、何やらリングが……。

なお、このリングはカラビナになっているので、何かに引っ掛けておくことも可能です。

この夏の必須アイテムになりそうですね〜。

テレワークのQOLを爆上げしてくれそうなAnkerのガジェット。2022年上半期売れたアイテムを発表するよ〜。

2022年上半期に買ってよかった「無印良品の隠れた逸品」5つ。こんな便利なアイテムあったのか〜。

Ranking