8

猛烈な暑さの日が続く今夏。頭のさきからつま先まで汗をかくような、ちょっと異様な感覚を味わっています。

こうなると、足先にも通気性が欲しくなるのは自明の理。

そこで、少しでも快適さを得るためのヒントになりそうな、ROOMIEスタッフが上半期で履いてきたサンダルレビューを4記事分ピックアップ!

暑さが和らいでくれないなら、自分の装いをすこしでもラクにしちゃいましょう。

リカバリーシューズのパイオニアが作った傑作サンダル「OOahh」

OOFOS(ウーフォス) OOahh(ウーアー) 7,480円(税込)

さまざまなブランドから発売され、ファッションとしてもトレンド感のあるリカバリーの名がつくシューズやサンダルですが、いち早くそれをつくったパイオニア的ブランドがこのOOFOS(ウーフォス)

2011年にブランドを立ち上げ、リカバリーシューズの存在を世の中に浸透させた存在です。

こちらの「OOahh(ウーアー)」をはじめとしたOOFOSのサンダルの特徴と言えば、独自の特殊ソール、OOfoam(ウーフォーム)

ゴルフボールを落としてもほとんど跳ね返らない柔らかいソールは、指で押し込むとグッと沈み込んでくれるのがわかります。

実際に履いてみて、OOfoam(ウーフォーム)の柔らかさに驚きました。

踵を浮かせた状態から体重をかけていくとと、すこしずつ足が沈み込んでいくのを感じます。

柔らかいソールって不安定に感じてしまう事もあるのですが、こちは沈んだ足を包み込んで支えてくれているような感覚!

「OOahh」を履いて過ごすようになってから、明らかに足に疲れがたまりにくくなっている体感があり、室内履きにこのリカバリーサンダルを選ぶ選択は我ながら大正解でした!

詳しくはこちらから↓

モンベルの定番サンダル「ソックオンサンダル」

モンベルの「ソックオンサンダル」。は、知ってる人も多いであろう定番のモデル。

同僚から「モンベルのサンダル、履きやすいよ~」と聞いていたので、ずっと気になっていたのでした。

実際に履いてみると、予想以上に薄くて軽い! ビーチサンダルを思わせる軽量っぷりです。

とは言ってもペラペラで固いわけではなく、クッション性もあるため非常に柔らかい履き心地の一足になっています。

そして、このサンダルで最も特徴的なのは、S字形状の鼻緒。モンベル独自構造のこの鼻緒こそ、ソックオンサンダルの履き心地を確かなものにしてくれるんです。

鼻緒は2点で固定されており、このナイロンベルトを自由に動かすことが可能。

足を突っ込んでから、足の甲にぴったりフィットするところで固定されるんです!

3,080円(税込)とお手頃なのも嬉しい、モンベルの「ソックオンサンダル」。「ちょっとそこまで」の日常使いや、アウトドアでのリラックス用に本当にぴったりだと思いますよ。

詳しくはこちらから↓

丸洗いできる無印良品の「ルームサンダル」

無印良品 「ルームサンダル・鼻緒 XL/26.5~28cm用・生成」

無印良品 「ルームサンダル・鼻緒 XL/26.5~28cm用・生成」 399円(税込)

無印良品で買った「ルームサンダル・鼻緒」は、その名前の通り鼻緒がついているルームサンダルで、いかにも夏らしい見た目が爽やかです。

普段、靴は26.5cmを履くのでXLをチョイス。Lサイズと迷いましたが、ゆったり過ぎずキツ過ぎず、楽に履けています。

無印良品 「ルームサンダル・鼻緒 XL/26.5~28cm用・生成」

通気性は抜群なので、履いていて気持ちがいい!

また、材質が柔らかいため、家の中を歩くときにパタパタと音が立たない点も嬉しいところ。家族が寝静まったあとも、家の中を忍者のように移動できちゃいます。

無印良品 「ルームサンダル・鼻緒 XL/26.5~28cm用・生成」 とイ草スリッパ

実は無印良品の「イ草スリッパ」も合わせて買って、どちらも気に入っています。

しかし、通気性がいい・洗濯可能・価格が安いことを踏まえると、「ルームサンダル・鼻緒」の方がストレスフリーだよな〜と感じているこの頃です。

無印良品 「ルームサンダル・鼻緒 XL/26.5~28cm用・生成」

なんと価格は税込み399円と格安ですが、履いてみると意外と作りがしっかりしていることに気づきます。

鼻緒は適度な厚さがあり、足の指先に力を入れても外れる気配は全くありません。素材も柔らかいため、長時間履いたときに指の間が痛くなることもなし。

無印良品 「ルームサンダル・鼻緒 XL/26.5~28cm用・生成」 薄さ

これだけ薄いので、スリッパというよりもラグの上を直接歩いている感覚に近いかもしれません。

無印良品 「ルームサンダル・鼻緒 XL/26.5~28cm用・生成」 とイ草スリッパ

通気性がいい・洗濯可能・価格が安いことを踏まえると、「ルームサンダル・鼻緒」ってほんとにストレスフリーだよな~と感じているこの頃です。

詳しくはこちらから↓

フランス生まれのインソールメーカーが作った「3D SANDALS Rampage」

シダス「3D SANDALS Rampage(ランページ)」8,140円(税込)

フランスで誕生したシダスは、インソールを中心にスポーツや日常生活を足もとからサポートするブランド。

中でもこの「3Dサンダル」は、4層ものインソールを融合させたハイスペックなサンダルなんです。

さまざまなモデルがあり、僕が今回試したのは「ランページ」というモデル。

グリップ力の優れたアウトソール、その上には衝撃を吸収してくれるクッションソールが重ねて配置されています。

僕が特に感動したのは、足が直に触れる層。シダス独自の研究開発から生まれた立体形状となっており、土踏まずをそっと持ち上げてくれているような不思議な履き心地なんです。

土踏まずのアーチは足にかかる体重や衝撃を分散する役割を担っているそうで、このアーチが減ってしまうと痛みや怪我の原因にもなるのだとか……。

僕は趣味の登山で1日に10時間以上歩くことも多々あるのですが、疲労が溜まってくると足がむくんだり、足に痛みがでてしまうことがよくあります。

北アルプス「剱岳」早月尾根ルート

もう一歩も歩きたくない、というほど辛いときにも、3Dサンダルを履いて歩いてみると驚くほど気持ちがいい……!

踏み込むたびに優しくマッサージをしてくれているような感覚で、足が自然と前に出る印象。姿勢もよくなり、足のむくみもマシになった気がします。

豊富なカラーバリエーションも3Dサンダルならでは。

ランページというモデルは9色ものカラーがあるので、TPOや好みに合わせて選ぶことができますね。

どんなファッションにも合わせやすいシンプルなデザインも気に入っているポイント! 今年の夏に履くべきサンダルが見つかっていない人はぜひシダスいいですよ!

詳しくはこちらから↓

「3COINSの隠れた逸品」もチェック!

「アウトドアブランドの隠れた逸品」を知れば、夏のアウトドアが充実しそう!

Ranking