8

梅雨、今年は短かったですね。それどころか猛暑日が続いていますが……。

ともあれ、梅雨が明けたということは本格的にアウトドアシーズンがやってきます!

そこで今回は、6月にROOMIEで紹介した「アウトドアアイテム」の中から、“隠れた逸品”とも呼ぶべき3つをピックアップしてご紹介!

DODの「ソトバドセット」

DOD 「ソトバドセット」 5,382円(税込)

DODが発売する「ソトバドセット」は、ラケットやシャトルはもちろん、ネットやコート作成用のマーカーまで入っているバドミントンセット。

これさえあれば、ネットやマーカーがないことでグダグダしてしまうこともなく、外にいながらがっつりバトミントンを遊ぶことができます!

セットの仕方もかんたん。まずはケースの隅にある穴にネット用のポールを差し込みます。

伸縮する構造になっているのですが、きちんとストッパーも付いているので、勝手に短くなってしまうことはありません。

伸ばしたポールの先に、ネットを取り付けます。

最後にコートの四隅に白いマーカーを置いてあげればコートは完成! 強い力がないと設営できない、ということもないので誰でも安心して組み立てられると思いますよ~。

電池は交換することができませんが、連続点灯時間は最長約24時間

肝心なシャトルにもうれしい工夫が。黒と白の2種類のシャトルが付いていますが、白い方はスイッチを入れるとレインボーに光るようになっているんです。

このおかげで、外がすこし暗くなってきても、シャトルが見やすくなるのがありがたい!

詳しくはこちらから↓

セリアの「テント用ファスナーバー」

セリア テント用ファスナーバー

セリア「テント用ファスナーバー」110円(税込)

「テント用ファスナーバー」は、テントやタープのファスナーを使いやすくしてくれる便利グッズ。小さなスライダーはつまみにくく、薄暗くなると見失うことも多くなりますがこれさえあればもう安心!

セリア テント用ファスナーバー

使い方も用途もシンプル。丸い輪の部分をスライダーに取り付けて、あとは棒の部分を掴んで開閉するだけ。

セリア テント用ファスナーバー

小さなスライダーと違ってがっしり掴むことができるので、力がしっかり伝わり楽にファスナーを開閉できるようになるんです。

セリア テント用ファスナーバー

さらに、蓄光機能が備わっているのも大きな特徴。日没後もスライダーをひと目で見つけることができて、かなり便利です。

セリア テント用ファスナーバー

カラーバリエーションはシンプルなシルバー蓄光機能がついた2色の3種類。

テントやタープに標準装備でもいいのでは? なんて思ってしまうほどの利便性を持つ隠れた逸品なのでした。

詳しくはこちらから↓

コールマン 「ペグテーブル」

ピクニックにテーブルを持っていければ便利なことは分かっているけど、気軽なお出かけだから荷物は増やしたくない……。これってあるあるだと思います。

コールマン 「ペグテーブル」 1,980円(税込)

そんなときにおすすめなのが、コールマンの「ペグテーブル」。

この板にコールマンの「スチールソリッドペグ(30cm)」を組み合わせるだけで、見た目も素敵なテーブルができ上がるんです。

※場所によってはペグ打ちが禁止されている所もあります。事前に確認してから使うようにしましょう。

木の板とペグだけでこんなテーブルに。ミニマルでよいですよね!

コールマンのスチールペグを取り付ける際、欠けているように見えたサイドの切り欠きにピッタリとフィットします。

それぞれ別に売っているアイテムですが、同一ブランドのアイテムですので違和感は全くありません。

テーブルを支える脚は1本ですが、仕様的には耐荷重は約3kgとのことで、このように本や水筒を乗せても全然問題なし!

と言っても、これは地面の固さがある程度しっかりしている場所での場合。ぬかるんだ場所ではふにゃっと回転してしまうこともあるので、その点は注意してくださいね。

詳しくはこちらから↓

座面が低めの「焚き火用チェア」なら、焚き火の側でくつろいでいても安心です。

ノースフェイスのTシャツも気になる…!

Ranking