7


Photographed by GEEK TRADE

ライフハッカー[日本版]より転載。

これからの季節、炭酸水の消費量が多くなることが予想されますが、財布と環境のためにも炭酸水製造機ソーダストリームの利用は理に適っています。自宅のソーダストリームで作った炭酸水を外出先でも飲めたらよりサステナブル。そんな要望を叶えるのがソーダストリーム専用保冷ボトルの「MATE OF STEEL」です。

昨年EUで約3万3000本売れた大人気プロダクトが、このほどさらに使いやすくなってmachi-yaに登場しました。

保冷力がアップしソーダストリームと直接ジョイントできるようになった「MATE OF STEEL Dory 800ml」について、その特長と活用法を紹介していきます!

日本のクラウドファンディングで目標支援額2046%を達成


日本でも人気が高まりつつある炭酸水。これに伴って、「MATE OF STEEL」のような炭酸水が持ち運べるボトルが求められているようです。

昨年Greenfundingで実施された「MATE OF STEEL」のプロジェクトでは、目標支援額の2046%を達成。同ボトルのアップデートを心待ちにしていた方も多いんじゃないでしょうか。

24時間の保冷が可能に


今回登場した「MATE OF STEEL Dory 800ml」では、保冷時間が24時間とよりロングに。時間が経っても冷えたまま炭酸水が飲めるのは最高です。800mlと大容量なので、炭酸水には1日困りません。

もう1つの改善点として、ソーダストリームのスナップロック式に対応したことも大きいです。ワンタッチで着脱して炭酸を直接注入。専用ボトルを介さなくても炭酸水の補充が可能になれば、朝の忙しい時間のストレスが減りそうです。

ビールやソーダも楽しめる


ソーダストリームで作った炭酸水に限らず、一般的な炭酸飲料が入れられます。スパークリングなお酒を入れるのもあり。つまり、キンキンに冷えたビールが長時間に渡って楽しめるというわけです。

あらゆる炭酸飲料が持ち運べるとなると、リラックスアイテムとして仕事中にも大活躍ですし、アウトドアレジャーとも相性が良いんじゃないでしょうか。

炭酸飲料が持ち運べる「MATE OF STEEL Dory 800ml」は、現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では、早割の14%OFF、5,581円(消費税・送料込み)の支援コースが選択可能な状況です。

「MATE OF STEEL Dory 800ml」の売上の一部は、プラスチック削減団体Plastic Free Planetに寄附されるとのこと。

プロダクトについての詳しい説明は、以下のWebページから確認を。

YETI「ランブラーボトル」は何といってもタフ!

定番のモンベル「アルパインサーモボトル」はやっぱり逸品!

Ranking