11

高コスパなアイテムが揃う、ダイソー

約100円で買える商品が並んでいますが、店内を隈なく探していると思わぬ掘り出し物が見つかることもありますよね。

そこで今回は、2022年上半期、ROOMIEで紹介したダイソーアイテムの中から、特に反響のあったアイテムを4つピックアップしてご紹介します!

カビ汚れ防止マスキングテープ

1年前(※2021年1月)に、ライター・カマタユキコが紹介したダイソーの「カビ汚れ防止マスキングテープ」。

防カビ剤入りで安心の日本製。掃除の仕上げにテープを貼ればカビが防げるという優秀アイテムです。

あっという間に1年が経ち、貼っていたところがベタついたり汚れが入ったりしているかも……と少し不安になりながらも取り外してみることに。

剥がしている途中で破れはするものの、べたつきもテープ跡もなくキレイに剥がすことができました。

記事執筆時点(2022年1月)の様子

貼ってから1年経った様子がコチラです。

「え、こんなにキレイだったっけ!?」というくらい。テープで保護していたわけなので、剥がした跡はピカピカ!

詳しくはコチラ↓

メルカリの梱包資材

メルカリがダイソーと連携した、オリジナルの梱包資材です。

ネコポス用と、60サイズ用のダンボール、さらにA4とA3サイズのビニール袋が2種類と、全部で4種類の梱包材が販売されています。

特に便利なのが、このネコポス用のダンボール。

税込110円で2つ入っているので、1つあたり税込55円です。

折り目がついており、簡単に組み立てられます。

厚みが3cm弱で作られているため、厚さオーバーでネコポスが使えない!なんてことにはなりません。

厚さを測るのって意外と面倒なので、そこに気を使わなくていいのはとても助かりますね。

詳しくはコチラ↓

L字プラグ

パソコン、急速充電器、ゲーム機などは、大きなACアダプタの場合が多くて、コンセントが全部使えない!

トリプルタップを使うとタコ足配線になってしまうし、見た目的にも良くないし……といったシーンで活躍するのが、コレ。

このL型プラグを使うことで、コンセントを挿す方向が変えられるんです。

90度折れることで横から挿せるようになるんですよね。これならコンセントが渋滞しなくて済みます。

グラグラせずにしっかり固定され、さらに抜けにくい仕様である点も◎。

ダイソーの「L字プラグ」は縦型と横型があります。どちらを買うかは向かせたい方向によって変わってくるので、事前に方向をチェックしてくださいね。

詳しくはコチラ↓

水洗いで粘着力が復活するテープ

両面粘着ゲルテープは、「KAERU」の名前のとおり、プニプニとしたポリウレタン製で引っ張るとよく伸びる柔らかい素材。

弱粘着の両面テープで、いろいろな場所に吸盤のようにペタッと貼り付けることができます。

ミシン目などはないので、ハサミで好きな長さにカットして使います。

写真では厚みが分かりやすいようフィルムを剥がしていますが、実際は使いたい場所に貼ってから剥がすとスムーズです。

ツルッとした素材であれば、幅広く使えます。

弱粘着なので、凹凸が少なければ壁紙にも貼れるのがいいところ。剝がしても壁紙を傷めたり糊跡が残ったりする心配もありません。

しばらく使っているとどうしてもホコリや繊維がついて接着力が落ちてしまいますが、水洗いすれば粘着力が復活します!

詳しくはコチラ↓

スタンダードプロダクツの買ってよかったアイテム3選。

2022年上半期、買ってよかった「3COINSの隠れた逸品」も要チェック!

Ranking