1


Photographed by 飯田あゆみ

ライフハッカー[日本版]より転載。

過去の2回にわたるクラウドファンディングで、7600人を超える支援者から、2千万円を超える支援額を集めた大人気プロダクト「無限フックPlus」。
ただいま実施中のmachi-yaでのクラウドファンディングも、すでに目標額の460%オーバーを達成。さらなる高みを目指し、ラストスパートに向けて走っています。
それにしても不思議なのは、類似商品がたくさんある中で、これほどの人気を集めている「無限フックPlus」の秘密です。今回、お借りすることができましたので、じっくりと、その機能を試して秘密を探ってみました。

シンプルなデザインが使う人を選ばない


「無限フックPlus」がその他のフックと違うのは、シンプルで使う人を選ばないそのデザインでしょうか。かわいらしさ重視のフックだと、大人が持つのにためらわれることもあるかと思いますが、「無限フックPlus」のシックなデザインなら、年齢や性別を問わず、誰でも使えます。
キーホルダーとしても、この無機質な感じが、かえって個性を感じさせてくれて、かっこいいのです。長く使っても飽きのこないデザインだと思いました。

どこにでも使える汎用性


また「無限フックPlus」は、机/いすの背もたれ/木の枝/金網など/フッキングできる場所がさまざま。
使える場所が広がったということは、それだけ便利さもアップしたということ。カラビナの採用でぐっと汎用性が増しました。
また、本体の改良で耐荷重量が15kgと大幅にアップしたところも魅力的です。ビジネスパーソンのバッグは、パソコン、周辺ガジェット、資料などを収納すると、とにかく重くなりがち。
ユーザーの声を反映して改良したというだけあって、これならどんな大荷物も安心してかけられそうです。

簡単2ステップで、フックにもスマホスタンドにも


「Plus無限フックPlus」は、使い方も簡単で手間いらず。わずか2ステップでフックとしても、スマホスタンドとしても使えます。
スタンドとしては、ほぼ直立に近い角度でスマホを立たせることができるので、撮影に便利です。
ほかのスタンドでは、撮影時の画角が微妙に上からだったり下からだったりしがちなところ、見やすい画像を撮ることができてストレスがありません。


「無限フックPlus」は、3色のカラー展開。


写真上から、タフブラック(つや消し/マット仕上げ)/ワイルドシルバー(つや消し/マット仕上げ)/メタリックシルバー(鏡面仕上げ)となっており、お好みのカラーを選べます。
「無限フックPlus」は、ただいまmachi-yaにて、ご支援を受け付け中。
今なら一般販売予定価格 2,580円のところ、クラウドファンディング割10%OFFの2,322円(消費税込み・送料無料)で手に入れることが可能です。気になった方は、ぜひ、下記のページをチェックしてみてくださいね。

こんなのも持ってたら便利かも…
グローブホルダー付きキーフック

コレも気になる…
カラビナ付きの超小型扇風機

Ranking