11

お弁当と一緒に愛用している、昨年ROOMIEでも紹介したモンベルのアルパインサーモボトル 0.75L。

引き続き使い倒していますが、毎日持ち歩くために、もう少し小型の0.5Lを追加購入してみました。

アルパインサーモボトルアクティブ

モンベル アルパインサーモボトルアクティブ 0.5L 3,850円(税込)

「アルパインサーモボトル アクティブ」というコップを使わずに、直接飲めるキャップを備えたタイプにしました。

オフィスでもマスクをする3度目の夏。

片手でフタを開けて、すぐに水分補給できます。

仕様を見てみると

本体はステンレス製、キャップはポリプロピレン、パッキンや滑り止めはシリコーン製です。

重量は263g、冷たい飲み物を満タンにして760g。

直径7cmで高さ24cm、バッグの中でも邪魔にならないサイズです。

このサイズなら、オフの日も持ち歩けそう、カラーはダークグレー(GM)、グリーン(MDGN)、レッド(RD)、ステンレス(STNLS)の4色です。

さすがの保温・保冷性能

室温20度の部屋で95度の熱湯と、4度の冷水を入れて6時間放置した場合の温度は下記の通りです。

95度→68度以上、冷水では4度→8度以下。

出勤時に、冷蔵庫の製氷器で作ったキューブアイス6〜7個と麦茶を入れます。

夕方まで氷が残っているので、十分な保冷性能です。

オプションパーツがあるんです

片手で開閉できるアクティブタイプは夏にピッタリですが、寒い時期には、熱い飲み物を2~3人で分けるような使い方もしたいですね。

内栓とコップがセットで660円で販売されているので、通常タイプに変身できます。

内栓に使われているパッキンも165円で販売されているので、劣化してきたら交換できちゃいますよ。

定番から出題されたレッスン?

保温(保冷)性はバッチリで、かさばらないサイズ。

いつでも持ち歩いて、ペットボトルを減らしちゃいましょう。

私の家には子供用も含めて、実にたくさんのサーモボトルがありました。

サイズ違いが欲しいとか、細部まで掃除できない内栓が劣化して機密性が低くなったりして、よく買いなおしたものです。

プレゼントにもらったとか、もっとカワイイのを見つけたなど、劣化による買い直しではない理由で増えたものもありますね。

機能的には凄いのにお手頃価格で購入できるためか、気軽に新しいものが気になってしまう。

そんな考え方に疑問を投げかけてくれるモンベルの「アルパインサーモボトル」です。

機能は文句なし! スペアパーツも販売されているので、半永久に使えます。

”あなたは何年使えるかな?” というレッスンなのかもしれません。

私は0.75Lと0.5Lを使い続けるつもりです、手にとって気に入ったら、なが〜い付き合いになるボトルですよ。

モンベル公式 アルパインサーモボトル アクティブ 0.5L

バッグとコンパクトボトルが合わさった「身軽セット」でスッキリ身軽にお出かけしちゃおう

KINTOの「超シンプルなデザインのボトル」には、機能美を感じざるをえません!

Ranking