1

忙しい日々の中でほっと一息つけるティータイム。家事や仕事の合間のリフレッシュとして大切にしている方も多いのではないでしょうか?

そんな大事なひと時を、さらに豊かな時間に変えてくれそうなアイテムを見つけました。

デザインと機能を両立したティーポット

ティーポットGEMは、お茶の本場・中国でデザインされたティーアイテム。

ティーポット・温度計・インフューザー(茶こし)・カップの4つのパーツがシンプルで美しいデザインにまとまっています。

お茶を淹れる時間まで楽しめる

「GEM」の最大の魅力は、お茶を淹れてから飲むまでの時間を“視覚と味覚”で演出してくれるということ。

まずは、沸騰したお湯をティーポットに注ぎます。

続いて、お湯に浸かるように温度計をセット。温度を確認しながら適温になるまで待ちます。

緑茶は70〜80℃、紅茶は90〜100℃と茶葉によって最適な抽出温度が異なるお茶の世界。こちらのアイテムがあれば、そんな深いお茶の魅力にもハマっていけそうです……!

お湯の温度が下がるのを待ちながら、インフューザーに茶葉を入れていきましょう。

こちらはもちろん茶葉でもティーバッグでもOKとのこと。

温度計とインフューザーは磁石でカチッとくっつくのだそう。

お湯が適温になったら、温度計にインフューザーをセットしてお茶を抽出。既定の時間まで待って完成です。

ティータイムでホッと一息つけそうだ

本体には様々なミネラル成分を含む宜興粘土(イーシン・クレイ)と呼ばれる素材が使われており、より味わい深いお茶が抽出できるようになっているのだそう。

もちろん保温力も抜群のため、時間を気にせずゆっくりとティータイムを楽しむことができますよ

ティーポット「GEM」は現在、クラウドファンディング「machi-ya」にて支援を受付中。

慌ただしい日々の一区切りとして、欠かせない存在になってくれそうです。

茶葉ドリッパーも気になる…

野点セットで外お茶デビューも楽しそう!

Ranking