世はまさに、オーディオ戦国時代!

最近使用している方も増えているヘッドホンが気になり、伺った家電量販店には、さまざまなメーカーから多種多様なヘッドホンが販売されていました。

私の知らないメーカーのモノもたくさんあって、何を購入すればいいのか迷っちゃいますよね〜。

そんな時は、誰もが知っているメーカーが安心感があります。

コスパ最強のヘッドホン

SONY「ワイヤレスヘッドホン WH−CH510」 5,720円(税込・SONY公式ストア価格)

選んだのはSONYのワイヤレスヘッドホン、「WH−CH510」です。

いままではカナル型のイヤホンばかり使っていたので、人生はじめてのヘッドホン。

購入者のレビューに「ヘッドホン初心者におすすめ!」との記載があるほど。

高価なヘッドホンより機能は劣る部分もあるかもしれませんが、このお値段でこのクオリティなら大満足の逸品でした。

装着感もお気に入り

インナー部分は厚めのクッション素材。

耳を優しく包み込んでくれます。

サイズ調整もできるので、自分の頭のサイズにあわせられます。

重さ約132gと軽量のため、長時間着用していても肩や首の凝りを感じません!

音質もバッチリ

気になる音質も良い感じ。

ノイズキャンセリング等は付いていませんが、低音に深みがあり音の響きもバッチリ!

音楽を聴く他に、テレワーク使用でも活躍をしてくれます。

耳元のボタンで、電源のON・OFFや音量調整・早送り/曲戻し・電話の受話操作が可能。

慣れればヘッドホンを着用した状態でもボタン操作をおこなえますよ。

クイック充電にも対応

最大35時間再生のロングバッテリー仕様。

充電を毎日しなくてもいいので、面倒くさがりの私には大助かりです。

さらに、充電し忘れても安心な、10分の充電で90分再生可能なクイック充電に対応しています。

充電はタイプCケーブルでおこないます。

締めつけがキツいと感じることも

このヘッドホンに限った話ではないのですが、耳、頭の締め付けがキツいと感じる方がいるようです。

私も最初はキツいかな? と思いましたが、今では全然気になりません。

特に男性は窮屈に感じるようなので、気になる方は店頭で着け心地を確かめることをオススメします。

PC作業が豊かになるな〜

自分の好きな音楽やラジオを聴きながら事務作業や、テレワーク会議使用に。

PC作業がより快適に楽しくなりました、イヤホンで感じていた耳のストレスも軽減します。

動画視聴もヘッドホンを使えば臨場感がアップ。

このクオリティの高さで5,000円台ってすごい! と、大満足なSONYの「ワイヤレスヘッドホン WH−CH510」はエントリーモデルには最適かも

ノイズキャンセリング機能が欲しい! という方にはAnkerの8,990円で買えるヘッドホンがコスパ最強かも!

>6,600円でこの音質ってすごすぎる!老舗音響機器メーカーが一般向けに作ったヘッドホンも大満足な逸品ですよ

Ranking