3

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。


Text and Photographed by Hirokazu Tanaka

水周りって、常に何となく汚れている場所ですよね。

できれば、掃除してすぐのピカピカ状態をできるだけ長くキープしたいものです。

カー用品メーカーとして有名なソフト99からリリースされている「洗面台の防汚コート」は、水アカや黒カビの元になる水分を弾いて、地味に気になる汚れを付きにくくしてくれるアイテム。

洗面台クリーナー」とセットで使うことで、毎週の掃除をグッと楽にしてくれますよ。

ツルツルの水弾きが気持ちいい

画像

水弾き効果がどの程度なのかは、上の画像で見てのとおり。

車の撥水コートが雨粒を小さい玉状にするのと同じように、気持ちいいくらいに水滴を弾いてくれます。

もっとも洗面台はフロントガラスと違い、手洗い後の汚れや、歯みがき後の泡などが1日に何度も付着してしまうこともあり、水弾きの持続力は1週間ほどで薄れてしまいます。

ツルツルの状態を維持するには、毎週のクリーニングが必要になるので、この点はご注意を。

まずは「洗面台クリーナー」で汚れをしっかり落とす

画像

洗面台の防汚コート」単体でも洗浄効果があるということですが、できれば「洗面台クリーナー」を使っておいたほうが、より効果的です。

コーティング単体を施工するのと時間的にそれほど差がありませんし、せっかくなのでしっかり汚れを落としておきましょう。

クリーニングしたら、いよいよ「洗面台の防汚コート」を

画像

作業はカンタン。適量を付属のスポンジに付けて、洗面台全体にまんべんなく伸ばすだけです。

大量に付けたからといって効果が長持ちするということもないので、ほどほどの分量で、必要に応じて作業を繰り返しましょう。

除菌剤が配合されているので、ピンク汚れも予防してくれますよ。

画像

少し見づらいと思いますが、施工直後の水弾き効果をGIF動画にしてみました。

面白いように水が弾かれるので、面倒な掃除がちょっと楽しくなるのも、ちょっとしたメリット。

とにかく、いつもの洗剤を「洗面台の防汚コート」と「洗面台クリーナー」のセットに変えるだけでOK。ぜひ、一度試してみてほしいと思います。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、それぞれの販売ページをご確認ください。

蛇口や鏡をピカピカに保てる「水まわり掃除の救世主」

シャンプーボトルより便利!詰め替えパックがそのまま使えるホルダー

Ranking