3

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。


Text and Photographed by Hirokazu Tanaka

シャワーでさっと水をかけても、しばらくするとまた真っ白。

浴室の鏡は、付いている意味を疑いたくなるくらい、湯気で曇って見えなくなってしまいますよね。

曇り止めコーティング剤もありますが、いずれもハッキリと効果を感じられるのは数日か、せいぜい1週間程度なので、だんだん面倒になってくるし……。

というわけで、本気で曇らない鏡が欲しいなら、東プレの「くもらないフィルム」をチェックしておきましょう。

貼り付ける手間はかかるものの、一度貼ってしまえば約1年は曇り止め効果が続いてくれるというスグレモノですよ。

施工は慎重に

画像

くもらないフィルム」は、親水性フィルムで出来ています。つまり、表面に水の膜を形成することで、鏡が曇らなくなるわけです。

とても効果的に曇りを防いでくれますが、施工はそれなりに難しくなっています。

作業のコツとしては、上のGIF動画のように5cmくらいずつ貼り進め、中心から外側に向かって斜め下方向にヘラを動かしていくと、気泡を作らずに貼ることが可能です。

スマホの傷防止フィルムなどをキレイに貼れる人なら、特に難しいとは感じないでしょう。しかし、あまり器用じゃない人や、途中で面倒くさくなってしまう人は、誰かにお願いしたほうが無難かもしれません。

抜群の曇り止め効果

画像

とはいえ、面倒な作業をするだけの価値は、間違いなくあります

上のGIF動画を一見すると、鏡が蒸気をすべて受け流しているように見えると思いますが、実際には表面に吸着した蒸気を水の膜に変えています。

さらに、水の膜がガラスコーティングのように作用するので、鏡に小キズが付いている場合でも、ツルツルピカピカになりますよ。

画像

未施工の部分と比べれば、一目瞭然ですね。

水の膜がムラになって映りが歪んでしまうときは、サッとシャワーをかければOK。そのままの状態をしっかりキープしてくれます。

各種サイズがラインナップされているので、一部だけクリアになれば大丈夫という人も、鏡全体をクリアに保ちたいという人も、必要に応じて選択が可能。

全面に施工したい場合は、少し大きめのサイズを購入して、カッターで不要部分を切り取るようにすればいいでしょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

洗剤いらずで水あかをしっかり落とせるお風呂掃除用スポンジ

浴室鏡のウロコ汚れを手軽に落とせるダイヤモンドパフ

Ranking