こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。


Text and Photographed by Hirokazu Tanaka

エアコンの冷風が苦手な人にとって、エアコンとは最後の最後で使う切り札ですよね。

遮熱カーテンや扇風機などを活用して、エアコン無しでもできるだけ快適に過ごせるように工夫していることでしょう。

THANKOの「ネッククーラーEvo」は、そんなエアコン苦手派にチェックしておいて欲しい冷却アイテム。

室内はもちろん、外出時にも使える首周りのクーラーです。

脳に血液を送る頸動脈を冷やす

画像

ネッククーラーEvo」の実際の冷却効果は、熱中症予防という観点から見れば、身体全体を冷やすことができるエアコンには及びません。

しかし、この点を理解しておけば、かなり効果的な冷却アイテムなのは間違いないところ。

画像

実際に使ってみると分かりますが、頸動脈付近を冷やすことで脳へ送られる血液の温度が下がるので、かなりの冷感が得られます。

冷感と言っても、単にひんやりとした感覚だけの冷感素材などとは全く次元が違い、首周りの体温はしっかり下げられますよ。

小型冷蔵庫に使われるペルチェ素子でクールダウン

画像

冷却システムは、小型冷蔵庫などで使われることが多いペルチェ式を採用。

大きな振動や騒音を発生せず、わずかな作動音だけで動くので、静かな室内で使っていても特に気になることはありません。

使用感は、金属に触ったときのヒヤッとする感覚がずっと続くというもの。その冷感を際立たせるために、“ゆらぎモード”が搭載されているのもユニークですね。

バッテリー駆動よりUSB給電のほうがパワフル

画像

外出時や、コンセントから離れて使いたいときに便利なバッテリー駆動にも対応していますが、USB給電で使うときのほうが、より冷却パワーが強くなっています。

個人的には、自宅でくつろいでいるときにUSB給電で使いたいですね。

扇風機を使って自然に近い風を浴びながら、「ネッククーラーEvo」で吹き出る汗を抑えれば、暑い夏もかなり快適に過ごせることでしょう。

本格的な暑さがやってくる前に、忘れずに押さえておいていただければ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

他にもいろいろ。ひんやりできるアイテム3選

Ranking