1

100円ショップに行くとつい見てしまう収納コーナー。デザインもアイデアも日々進化し続けていますが、個人的なお気に入りはかなり地味なこのスタンドです。

シンプルながらちょっとの工夫がいい仕事をしてくれていまして……!

存在感のなさがいい感じ

サナダ精工 「スリムペンスタンド」 110円(税込)

なぜかいつも探してしまう、爪切りなどの細かいものをまとめるスタンドを探して100円ショップへ。

そうそう、これくらいコンパクトでいいんだよ……」なんて思いながら購入し、予想以上の使いやすさにどんどん増えつつあります。

収納用品自体に存在感があるとかえって散らかった印象になりがちなので、この控え目な感じがお気に入り。

私はダイソーとセリアで見かけました。

デッドスペースに滑り込むスリム幅

なによりの特徴は横幅が3.7cmととにかくスリムなこと。

適当にまとめていたネイルケアグッズも、以前収納していたトレーと比べて底面積が3分の1以下に。ものが重なって探しづらい、なんてこともなくなりました。

省スペースになってワゴンの中も広々。

軽くて持ちやすい幅なので、スタンドごと移動しやすいのもいいところです。

小さいものも出しやすい

もうひとつの特徴は、高さの違う3つの収納スペース

大小の箱が前後なっているペン立てはよくありますが、ここまで小さなポケットはちょっと珍しいかもしれません。

ラベルの寸法は、幅3.7cm×奥行15.6cm×高さ8.1cm(1番深いポケット)。

1番浅い部分は高さ約5cm。消しゴムやシャー芯など底に沈みがちな小さいものもストレスなく取り出せます。

日々使うスタメン文房具がすべて収まるので、スペースが限られたデスク周りも広く使えますよ。

ただ、幅が狭い分横に倒れやすいという弱点も。特にハサミのような重心の高いものには注意してくださいね。

重いものを入れたときには、写真のような支えのない机の縁に置くのは避けたほうが良さそうです。

家中の隙間でひっそり活躍

洗面所周りも、目薬・リップクリーム・ヘアピンなど細々したものが多い場所。まつげ美容液やチューブ類など長いものも、立てることで一目で見つけやすくなりますよ。

キッチン横の縦長の調味料入れにもいい感じに収まります。地味にしまいづらいスティック状の袋も、仕切りのおかげでなだれずに保管できるように。

トレーや引き出しにとりあえずしまっていた細かいものがどんどん片付きますよ。

小物を持ち運ぶときにはこれに入れるとバッグの中がスッキリ!

ニトリの「モノを探す時間がなくなる」収納ボックスも使い勝手良さそう!

Ranking