4

自宅のダイニングテーブルやローテーブルで作業をするとき、必要なあれこれを持ち出すので、卓上がどうしても散らかってしまいます。

どこでも快適に作業ができるようにと、ある優秀なボックスを導入してみました!

机の下のデッドスペースを有効活用

SONiC 「ハンギングボックス」

SONiC 「ハンギングボックス」 3,630円(税込)

それがこの「ハンギングボックス」。テーブルの天板にハンガーを掛けることで、机下のデッドスペースを有効活用できる収納ボックスです。

引き出しがないテーブルで作業をするとなると、作業に必要な書類や小物は卓上散らかりがち。いつも使うものをこの収納ボックスにいれてしまえば、おうちの中での移動もラクチンになるうえに、いつでも作業スペースを確保できます。

SONiC 「ハンギングボックス」を机に掛ける

机の上の物をすっきりさせつつ、使う道具をすぐそばに置いておけるのも気に入っているポイント。

手の届く範囲に物を集める癖がある私にとっては、わざわざ立ち上がって物を取りに行く必要もなくなるので、このボックスはとってもありがたいアイテムです。

引き出しがわりに使える大容量

SONiC 「ハンギングボックス」

このハンギングボックスは、幅約36cm。A4の書類や14インチまでのPCも入る大容量なので、作業に必要なモノが一式入ります。

SONiC 「ハンギングボックス」ハンガー部分

タブレットやPCを入れていても重みで机が傷つかないように、机と当たりやすい部分はカバーがついています。

SONiC 「ハンギングボックス」 ファスナーで閉める

ファスナーで閉められるので、中身を見せたくないときは上まで閉めればOK!

こんな机にはおすすめできないかも…

SONiC 「ハンギングボックス」を掛ける

ハンギングボックスのハンガー部分は、割と大きめ。そのため、小さめの机で使うと場所を取りすぎてしまうかも

また、ハンガーの持ち手部分からボックス上部までは約10cmなので、それより厚い机や引き出しのある机にはかけられません。要サイズチェックです。

卓上をスッキリさせて集中力アップ

SONiC 「ハンギングボックス」

コレを導入してから、作業中の視野に散らかったモノが目に入りづらくなり効率効率がアップ!

サイズの条件さえ満たせばどんな机でも収納を増やせるし、フックを持ってスマートに移動できるから、これまで以上におうちでの作業がラクラクに。

キングジムのコレもおうちでの作業を快適にしてくれるよ~

ディスプレイ上にもデッドスペース有り! もちろん有効活用できます

Ranking