10

外出先で手軽に髪を直せるアイテム、コードレスヘアアイロン。バッグに入れて持ち運びができたり、自宅で使うときにコードが絡まないので操作がしやすかったり、1台あると何かと便利です。

最近は、プロフェッショナルのニュアンスが再現できると話題のReFa ビューテック フィンガーアイロンや、スタイリッシュでおしゃれなKINUJO リップアイロンなどの注目アイテムが続々と登場しています。

今回は、おすすめのコードレスヘアアイロンを定番&人気アイテムから厳選してご紹介。選び方のポイントも解説しています。

コードレスヘアアイロンのメリット・デメリット

コードレスアイロンは、USBなどで充電しておけば、場所を選ばず使えて便利です。外出先でサッと髪を直せるので、学校や職場、旅行先などで使うときに重宝します。自宅で使用するときに、コードが絡むことがなく操作しやすいのもメリット。

ただ、小さいのでセットに時間がかかったり、熱が弱くクセをつけにくかったりするのはデメリットです。メインのヘアアイロンと使い分けるのもよいでしょう。

▼ヘアアイロンの選び方やおすすめ商品は以下の記事で詳しく解説!

選び方のポイント

Image: 楽天

ヘアアイロンを選ぶときは、以下のポイントをチェックしてみてください。

1.カールにするかどうか

カールにしたい人は、2wayタイプやカールアイロンを検討しましょう。

2.連続使用時間

連続で使用できる時間が長いと、途中で充電が切れる心配が少ないです。連続使用時間は20分ほどのものや、長いものでは40分ほどのものがあります。

3.温度調節機能の有無

温度が調節できると髪質に合わせたセットが可能。低い温度はクセがつきにくいですが、その分髪のダメージが抑えられます。温度が高いほど髪へのダメージが強いですが、その分クセをつけやすいですよ。

4.立ち上がり時間

立ち上がり時間が早いと、温まるまでの待ち時間が少ないです。なかには設定温度まで、3分ほどで到達する立ち上がり時間が早い製品もあります。

5.収納ポーチの有無

収納ポーチ付きの製品だと持ち運びのときに便利。ポーチが耐熱仕様なら冷えるまで待つ必要がなく、すぐにしまえます。

6.海外対応

海外旅行で使うなら海外対応かチェック。

7.安全機能

一定時間経過すると自動で電源が切れる「自動電源OFF」機能などがあると安全に使いやすいです。

8.充電方法

コードレスヘアアイロンに付いてくる充電コードは、USBケーブルとACアダプターの2種類。USBはモバイルバッテリーやパソコンに接続して充電が可能。ACアダプターはコンセントにつないで充電できます。製品によって異なるので確認しておくとよいでしょう。

コードレスヘアアイロンおすすめ7選|定番&人気アイテムから厳選

コスパが高いコードレスヘアアイロン

アゲツヤ コードレスミニアイロン ストレート&カール

Image: Amazon.co.jp
2wayタイプのコードレス!1台でストレートとカールができる

2wayタイプのコードレスヘアアイロン。アイロン本体を閉じると円形になるラウンドヘッドを採用で、カールしたい人にもおすすめ

158gと軽量でコンパクトな設計ですが、最高温度は200℃に達します。コードレスですが、強めのくせ毛も直しやすい仕様。立ち上がり時間も早いと評判。

キャップ付きでプレートを閉じて収納できます。ポーチも付属しているので、バッグに入れて持ち運びもしやすいですよ。160・180・200℃の3段階の温度調節が可能です。

重量 158g
設定温度 160℃・180℃・200℃
連続使用時間 160℃:約27~28分
180℃:約25~26分
200℃:約23~24分
立ち上がり時間 160℃まで約180秒
180℃まで約200秒
200℃まで約220秒
自動電源OFF
海外対応

コイズミ コードレスストレートアイロン KHS-8620

Image: Amazon.co.jp
シンプル&リーズナブル!最初の一台にもおすすめ

micro USB対応のストレートタイプのコードレスヘアアイロン。価格が安いのが魅力です。手のひらサイズで持ち運び用にぴったり。

コンパクト設計で取り回しがしやすいので、前髪を直す用途にも向いています。丸みを帯びた形状なので、カールをつくることも可能。

ポーチ付きなのでバッグの中にも収納しやすいです。温度調節機能はありませんが、最高温度は200℃まで達します。

重量 170g
設定温度 ~約200℃
連続使用時間 約25分
立ち上がり時間
自動電源OFF
海外対応

コイズミ コードレスカールアイロン KHR-1310/W

Image: Amazon.co.jp
持ち運びしやすいカールアイロン!外出先で巻き直せる

コードレスタイプのカールアイロン。外出先で巻きが崩れたときにも重宝します。収納ポーチ付きで、170gと軽量なので持ち運びがしやすいですよ。

120・160℃の2段階で温度調節が可能。低めの温度でスタイリングができるので、髪にやさしく使いやすいです。

本体に内蔵されているリチウムイオン充電池は、工具なしでカンタンに取り外し可能。楽に機内に持ち込めます。

重量 約170g
設定温度 120℃・160℃(2段階)
連続使用時間 約20分
立ち上がり時間
自動電源OFF
海外対応

ヴィダルサスーン×ポール アンド ジョー コードレス2WAYアイロンピンク

Image: 楽天
ヴィダルサスーンとポール&ジョーのコラボデザイン

デザイン重視の人におすすめのコードレスヘアアイロン。キャップ部分にプリントされた西洋菊の一種「クリザンテーム」がとってもかわいい! カラーはピンクとブルーの2種類。

2wayタイプで、スイッチでストレートとカールが手軽に切り替えられます。重量205gで、バッグの中に入れて持ち運びしやすいですよ。セーフティ機能搭載で、キャップを付けると電源がONにならない仕様で安心。

重量 約205g
設定温度 180℃ 
連続使用時間 ストレートアイロンとして使用約30分、
カールアイロンとして使用約20分
立ち上がり時間 95℃まで約30秒
180℃まで約8分(周囲温度30℃の場合)
自動電源OFF
海外対応

高性能なコードレスヘアアイロン

ReFa BEAUTECH FINGER IRON

Image: Amazon.co.jp
プロのニュアンスを再現できると話題!ダメージレスでキレイな髪に

トップサロンと共同開発。細かいニュアンスを、カンタンに作りたい人におすすめのReFaが手掛けるコードレスヘアアイロン。

指先感覚で使える「指先型カーボンレイヤープレート」を採用。毛先1cmをつかみやすく、内巻きカールから、ふんわりトップなど幅広いスタイリングで活躍。熱の伝わり方がマイルドなので、髪へのダメージも抑えて使えます。こなれ感の演出もしやすいですよ。

高価ですが、性能に優れるコードレスヘアアイロンがほしい人にもおすすめ。

重量 約160g
設定温度 160℃・180℃
連続使用時間 約30分
立ち上がり時間
自動電源OFF
海外対応

KINUJO LIP IRON

Image: Amazon.co.jp
かわいい&髪を傷めにくい!雑誌やTVでも話題の一台

KINUJOブランドのUSB充電式コードレスアイロン。リップのようにかわいいデザインが魅力です。保護キャップ付きで携帯性も◎。

同社独自の「シルクプレート」は保湿力が高く、髪へのダメージを抑えてスタイリングがしやすいです。

2~3時間充電すれば、約40分間使用可能。160℃・180℃・200℃の3段階の温度調節ができます。操作性がシンプルで使いやすいのも魅力。

重量 208g
設定温度 160℃・180℃・200℃
連続使用時間 約30~40分
立ち上がり時間 160℃まで約3分
自動電源OFF
海外対応

ダイソン Dyson Corrale

Image: Amazon.co.jp
高価&高機能!低温スタイリングで髪にやさしい

高性能なコードレスタイプのヘアアイロン。髪のダメージが半減になると話題の一台です。

プレートがしなることで髪の毛に熱と圧が均等に伝わります。アイロンを通す回数が減るため、髪へのダメージが軽減されるのが特徴。

丸みを帯びた形状でストレートもカールも一台でOK。高価で重量はありますが、短時間でスタイリングをキレイに仕上げたい方には向いています。

コードがなく、使い勝手は◎。据え置き用のコードレスヘアアイロンがほしい人や、うねり毛やくせ毛をなめらかにしたい人にもおすすめ。

重量 561g
設定温度 165℃・185℃・210℃
連続使用時間 最長30分
立ち上がり時間
自動電源OFF
海外対応

Ranking