8

恵みの雨という言葉はありますが、やっぱり晴れている方が気持ちがいいですよね。

とはいえ、雨の日にも出かけなければいけないことはよくあります。

私はずっと普通のビニール傘を使っていたのですが、つい最近、ちょっと変わったビニール傘を見つけちゃいました。

ただのビニール傘ではない

Caetla(サエラ) 「+TIC」 2,750円(税込)

それがこの「+TIC」という傘です。

パッと見では普通のビニール傘と大きな差はないのですが、よく見てみると色々と違う部分があるんです。

まず一番の違いとして、「+TIC」は骨の部分も含めて全てがプラスチックでできています。

傘を開いたときに金属部分がなく、全てが白いのはとても不思議な感覚です。

この傘は私が今まで使っていたビニール傘ですが、金属部分に赤錆が出て、それがビニール部分にも付いてしまいました……。

しかし、この傘は金属が全く使われていないため、錆びてしまう心配すらありません。

生地のビニールを張り替えることもできます。

私は一番シンプルな白を選んでいますが、色付きの生地やデザイン性のある生地もあるので、穴が空いてしまったタイミングや気持ちを変えたいタイミングで張り替えるのもアリですね。

全体的にしなるように作られているため壊れにくいのですが、万が一穴が空いてしまっても交換できる点は環境にもやさしい!

傘を固定する部品すらもプラスチックでできています。

長く使えそうな傘ですが、最後に捨てるときも分別が容易なのもいいところ。

周囲にもやさしい

石突きと呼ばれる、傘の先端部分にも工夫が見られます。

一般的に石突きは尖っておりますが、「+TIC」の石突きは広く平に。そのため、万が一人に当たってしまったときにも、一般的な傘よりは安全な作りとなっています。

世の中全ての傘が、こんな仕様になればいいのに!

残念なところ:ちょっとだけたたみにくい

傘を留めるバンド部分もプラスチックでできています。

石突きと同じアイコンが刻印されていて、かわいいです。

しかし傘を巻いて留めようとするときに、ボタンが根元に近いところに付けられているせいか、気をつけないと傘の生地部分が邪魔になることも。

ちょっと手で避けてあげれば留められるので大した問題ではないのですが、ボタンの場所はちょっとずらして欲しかったな……。

取手のゴムバンドも便利

取手がストレートで特徴的な形をしているのですが、そこにゴムバンドが取り付けられているんです。

軽く腕に固定できるので、傘を楽に握ることができます。こういった細かいところの工夫があるのは素敵です。

それに他のビニール傘との違いが出るので、傘立てに置いておいたら間違えて持って行かれてしまった……という不幸も予防してくれそうなのもよいところ。

折りたたみ傘派は、「ワンタッチで開閉できる傘」もオススメ。デザイン性も高くて、雨の日でも明るい気持ちになりそうです。

折りたたみ傘もいいけど、折り目をたたむのが面倒くさいなら「秒で折り畳める傘」はどう?

Ranking