※本記事は2021年3月25日の記事を再編集して掲載しています。
Text and Photographed by かくれい

備えあれば憂いなし、と言えば、突然の雨対策。

折りたたみ傘があれば、いざという時に役立ちますが、実は使い終わった後がすごく不便。

濡れていてかばんに入れるのはためらわれるし、傘立てには立てにくいし……。

そんな悩みを全部スッキリ解決してくれる素敵なアイテムを見つけて、最近重宝しています。

傘ケースがボトルになっているんだ

MOTTERU 「ITSUMOスリムボトル折りたたみ傘」2,800円(税別)

MOTTERUのITSUMOスリムボトル折りたたみ傘は、スッキリシンプルな見た目。

傘自体は普通の折りたたみ式。大きさもコンパクトで使い勝手の良いサイズです。

これだけだと普通の折りたたみ傘ですが、ケースが特徴的。

傘を入れるケースが、プラスチックのしっかりしたボトルになっているんです!

そして傘を入れてクルクルっとすれば……

ボトルに濡れた傘をすっぽり収納。

ハンドル部分にゴムパッキンがついていて、水漏れをがっちり防いでくれます。

だから使い終わった後すぐにかばんに収納できちゃうんです!

他の荷物を濡らす心配がないのが嬉しすぎる!

傘を使っているときも水漏れしないよ

ボトル底を回すとキャップになっていて、傘を使うときはこのキャップを締めることでボトル内の水をこぼさずに済みます。

こういう痒いところに手が届く機能って最高すぎます……!開発者にハグしたい。

傘単体で自立するんだ

すごいのはボトルだけじゃありません。傘にも工夫がたくさんつまっています。

傘の石突(先端のところ)が丸く平らになっているんです。だから……

折りたたんだ状態で傘が自立します!

今まで普通の傘立てに無理矢理立て掛けたり、諦めて横にしたり、ぶら下げる場所を探したり、さんざん不自由してきた折りたたみ傘。

これなら傘立て横にスッと自立させることができちゃうんです。

太いバンドで止めやすいな

バンドが太いので、巻くだけで簡単に細くまとめられます。

もう雨の中もたもたと傘をまとめる必要はありません。

傘を開いたときにも、丁度いい位置にマジックテープがついていてバンドを留めることができます。

傘のバンドがブラブラしないだけでストレスがぐっと減りますし、見た目にもスマートなのが嬉しい。

ぴったりサイズだから出し入れは丁寧にね

傘とボトルがかなりぴったりサイズなので、出し入れするときに擦れます。

前述の通りバンドが大きくて簡単に細くまとめられるのであまり使い勝手に影響はないのですが、長持ちさせるために丁寧に収納するのが良さそうです。

雨の日も晴れの日も持ち歩きたいな

こんなに機能盛り沢山なのに、ケース込みでも190gしかありません。

いつものかばんに気軽に放り込んで毎日持ち歩けます。

ちなみに晴雨兼用なので晴れの日だって日傘として活躍してくれます。抜かりない高機能に、もはや弱点は見当たりませんでした。

ITSUMOスリムボトル折りたたみ傘のおかげで、折りたたみ傘の悩みが期待以上に解決しちゃいました!

雨の日でもコンバースが履きたい! そんな人のためにGORE-TEXコラボ出てました。

もうすぐ梅雨到来。その前に家の湿気対策済ませておきましょう〜!

Ranking