2

性能は控えめでもいいのでなるべく予算を抑えてノートパソコンがほしい……という人、多いのではないでしょうか。ただ、安さだけを重視して買ってExcelが快適に使えない、などの後悔する状況は避けたいですよね。

安いノートパソコンを選ぶ時は、自分のしたい作業が快適にできるかをチェックするとよいでしょう。ネット閲覧で使うなら2.5〜3万円、Officeソフトを使うなら4〜5万円、簡易的な動画編集をするなら6〜7万円を目安にしてみてください。

今回は、安いノートパソコンの選び方をITライターの柳谷智宣さんが解説。メモリ容量やストレージについても丁寧に説明しています。また、柳谷さんにお聞きした選び方のポイントを参考に、おすすめの安いノートパソコンをインチ別に厳選してご紹介します。

柳谷智宣さんのイメージ

柳谷智宣さん
1972年生まれ。スマホやPCから様々なガジェットやネットサービスを扱っているIT・ビジネスライター。パソコンやIT関連の媒体で、特集や連載、単行本を多数手がける。PC歴は1983年発売のX1C(シャープ)から。お酒好きが高じて、「原価BAR」を共同経営。現在、三田本店で営業中。

■ 目次

【目的別】最低限必要な性能&価格帯の目安

安いノートパソコンの選び方

安いメーカーの特徴

型落ちや中古品は大丈夫?

安いノートパソコンおすすめ11選
 10~14型の安いノートパソコン
 15型以上の安いノートパソコン
 Chromebookの安いノートパソコン

【目的別】最低限必要な性能&価格帯の目安

Image: Shutterstock

ノートパソコンを選ぶ時は、自分の目的とした作業が快適にできることが大切

ここでは柳谷さんに教えていただいた、目的別に必要な性能や価格帯の目安をご紹介します。以下は最低限必要な性能の目安で、人によっては不満がでる可能性もあります。快適に作業をしたい人は以下を基準に、さらに上のスペックのものを選ぶとよいでしょう。

・ネット閲覧・メールのチェック・文書の作成
【価格】2万5000円~3万円
【メモリ】4GB
【ストレージ】32~64GB

・Officeソフトを一通り使う・簡易的な画像編集
【価格】4万円~5万円
【メモリ】8GB
【ストレージ】120~240GB

・簡易的な動画編集
【価格】6~7万円
【メモリ】8GB
【ストレージ】256GB SSD または 500GB HDD
【CPU】Core i5、Ryzen 5(予算的に難しい場合はなるべく高性能なCPUを)

安いノートパソコンの選び方

安いノートパソコンを選ぶ時は、以下のポイントに注目してみてください。

1.画面サイズ
2.メモリ容量
3.ストレージ
4.CPU
5.持ち運びのしやすさ
6.Officeソフトの有無
7.2in1
8.Chromebook

1.画面サイズ

Image: Shutterstock

画面サイズ(型・インチ)が大きいほど画面が見やすくなります。一方、持ち運びはしにくくなるので、利用シーンを考慮して注目するとよいでしょう。

「画面サイズは好みで選んでよいですが、目安でいえば10~12インチは持ち運び用13~14インチは持ち運びと据え置き兼用15インチ以上は据え置きに向いています」

2.メモリ容量

メモリはデータやプログラムを一時的に保存しておく記憶装置のこと。メモリ容量が大きいと動作速度が速くなります

「メモリは最低4GB必要で、できれば8GB搭載モデルを選びましょう。16GBモデルの予算があるなら、8GBのままCPUのランク(詳細は後述)を上げるほうが快適に動作します」

▼快適に作業をするために必要な容量の目安

容量 用途
4GB ネット閲覧・動画閲覧
8GB Officeソフトで作業・複数のブラウザを開いて作業
16GB 本格的な動画編集

3.ストレージ

ストレージとはパソコンのデータを保存しておく場所のこと。容量がいっぱいになると、動作が重くなるなどの弊害が起きます。動画や写真などのデータをたくさん保存する人は、なるべくストレージ容量は大きいほうがよいでしょう。

また、ストレージには「HDD」「SSD」「eMMC」の3種類があります。処理速度や容量あたりの価格などに違いがあります。

容量 向いている用途(目安)
128GB Officeで作った資料・レポートを保存
256GB 動画・画像をある程度保存
512GB 動画編集、動画を多く保存

HDD SSD eMMC
容量あたりの単価 安い やや高い 高い
速度
消費電力の少なさ

HDDは衝撃や振動に弱いのがデメリット。大容量モデルでも比較的安価に手に入ります。SSDはeMMCよりも高速で、より大容量のモデルが選べます。

eMMCは低容量のストレージで、低消費電力が特徴。読み書きの速度はSSDよりは遅いですが、HDDよりは速いです。低容量なので安いですが、容量単価で考えると割高なケースも」

4.CPU

Image: Shutterstock

CPU(中央処理装置)はパソコンの頭脳ともいわれる部分で、高性能なものほど作業が快適にこなしやすくなります。CPUの主なメーカーはintel(インテル)とAMDの2社です。

メールやネット閲覧などの軽作業の利用ならCeleronシリーズを検討するのもよいでしょう。動画編集をするなら、Core i5以上の製品がおすすめ。

intel(インテル) AMD
廉価版 Pentium/Celeron
下位版 Core i3 Ryzen 3
中位版 Core i5 Ryzen 5
上位版 Core i7 Ryzen 7
最上位版 Core i9 Ryzen 9

5.連続稼働時間

持ち運び用なら、画面サイズと合わせて、連続稼働時間にも注目しましょう。外出先で使うなら、10時間以上あればフル稼働させても安心。

「稼働時間が長い方が、本体価格は高いです。また、格安PCは稼働時間が短い傾向にあります。モバイル用途であれば、予算をアップして稼働時間が長い軽量PCを選んだ方がよいでしょう」

6.Officeソフトの有無

Microsoft Officeが、はじめから入っている製品も。Officeソフトを後から購入する場合は、永続版「Office 2021」とサブスクリプション版「Microsoft 365」の選択肢があります。

「Microsoft Office Home & Business 2019が格安PCにインストールされているなら明らかにお得。ただし、ウェブ版の無料Officeでいい、互換ソフトでいい、という人であればOfficeソフトはついていなくていいでしょう。

後からMicrosoft Officeを追加する場合は割高にはなりますが、大きなメリットが。永続版は、ライセンスが2台分付くので他のデバイスでも利用できます。サブスクですと、1ヶ月当たり1284円かかりますが、常に最新のOfficeを利用でき、容量1TBのOneDriveも使えますよ」

7.2in1モデル

製品のなかには、ノートパソコンとタブレットの2つの用途で使える、2in1モデルがあります。2in1モデルは、液晶ディスプレイとキーボードが分離しない「コンバーチブル型」キーボードを取り外せる「デタッチャブル型」に分けられます。価格に違いはないので、用途に合わせた使いやすさを考慮して選びましょう。

▼コンバーチブル型

Image: Amazon.co.jp


▼デタッチャブル型

Image: Amazon.co.jp

「コンパーチブル型(分離しないタイプ)は、キーボードを折り返すことで、タブレットとしても使えます。室内ではノートPC、外に持ち出したときはタブレット操作をする、という用途に便利。

デタッチャブル型(分離するタイプ)は、キーボードを外せるのでさらにタブレットとして活用しやすいのが特長。コンバーチブル型よりも軽量です。フルサイズキーボードを接続して使うこともできますよ」

8.Chromebook

GoogleのOSを搭載したChromebookは、2万円前後から購入できるノートパソコンです。安価なのが魅力ですが、データはクラウド上に保存するため、基本的にネット接続して使うことが必須です。メリット・デメリットを考慮して購入を検討するとよいでしょう。

「Chromebookはコンパクトで安価な製品が多いです。データはクラウド上に保存するので、ノートパソコン本体の性能はそこまで必要としません。Google製なので、Androidアプリが使用可能。セキュリティ性も高いです。

Windows版のソフトは動作しない。また、Windows で使っていた周辺機器が動作しない可能性もあります。操作感もWindowsと異なるので、今まで使ったことがないなら操作方法を覚える必要があります」

安いメーカーの特徴

ここでは安いノートパソコンを取り扱うメーカーをご紹介。無名メーカーを買う時の注意点も解説しています。

・ASUS

「台湾のパーツメーカー。格安PCも出しています」

・dell

「ビジネス向けPCというイメージのメーカー。コストパフォーマンスは高いです。時々とても安いモデルも用意するので狙い目」

・Lenovo

「格安PCを多くラインナップ。キーボードがよくできていて人気があります。耐久性にも定評あり」

・Acer

「台湾のメーカー。格安PCが多くあり、自分が必要としている製品を見つけやすい」

・HP

「デザインがよく、手頃なラインナップでコストパフォーマンスは高いです。日本向けの製品は、国内生産しているので安心」

・マウスコンピューター

「定評のある国内メーカーでコストパフォーマンスはよい。ラインナップが豊富で、サポートも充実。私もここの製品を使っています」

【コラム】無名メーカーは大丈夫?

「あまりに無名なものは、ありあわせのパーツを使った製品が多く、安かったとしてもまともに使えずにコストパフォーマンスが悪いことがあります。価格だけを見ず、本記事を参考に、必要最低限の性能は確保するようにしましょう」

型落ちや中古品は大丈夫?

予算を抑えるなら、型落ちや中古品も選択肢のひとつに入ってくるでしょう。注意点を理解したうえで、購入を検討してみてください。

型落ち

「型落ちは1年前くらいまでの製品から選ぶとよいでしょう。格安PCは性能が控えめなので、あまりに古い製品だと快適に利用しにくいですよ」

中古品

「キーボードの印字がかすれていれば、使い込まれているので避けた方が無難。中古品のメーカー保証は切れているので、保証内容をしっかり確認しましょう。保証期間が短くても、初期不良対応してくれるものを選ぶのがおすすめ、

できればWindowsは最新バージョンの11を選択してください。なかにはWindows 10からアップデートできないものもありますよ」

安いノートパソコンおすすめ11選

10~14型の安いノートパソコン

Lenovo IdeaPad D330 Celeron N4020 82H0001XJP 10.1型

Image: 楽天
2in1で使える10.1型!持ち運び用におすすめの人気モデル

キーボードを取り外せばタブレットとしても使える、2in1のノートパソコン。10.1型で人気が高いモデルです。タブレット本体のサイズは600gと非常に軽量で、持ち運びが楽。

長時間バッテリー搭載で、最大17時間使用可能で、外出先での充電切れの心配が少ないです。「Microsoft Office Home & Business 2019」搭載で、WordやExcel、PowerPointも使えますよ。ネット閲覧や文書作成の用途に向いています。

画面サイズ 10.1型
重量 タブレット本体:約600g
キーボードドック装着時:約 1.135kg
OS Windows 10 Home(S モード)64bit (日本語版)
メモリ 4GB
ストレージ 128GB eMMC
CPU インテル Celeron プロセッサー N4020
Office搭載 Microsoft Office Home & Business 2019(個人向け)- 日本語

mouse E10 タブレットPC 10.1型

Image: 楽天
サブPCとしても活躍!ペン入力対応の2万円PC

非常に価格が安く、持ち運びもしやすい一台。着脱式キーボード採用で、タブレットとしても使えます。

サブPCとしても活躍が期待できます。付属のスタイラスペンで、手書き感覚で書き込めるので、ノートのように活用することも可能。オンライン会議用のモニターとしても使えますよ。

耐久性が高く、防塵・防滴仕様で水濡れや落下での故障を防止します。バッテリーは約12時間稼働します。インカメラ・アウトカメラを内蔵しているので、状況に合わせて使い分けができて便利。ネット閲覧や文書作成など高い性能を必要としない作業に向いています。

画面サイズ 10.1型
重量 約980g(キーボードカバー含む1.28kg)
OS Windows 10 Pro 64ビット
メモリ 4GB
ストレージ 64GB eMMC
CPU インテル Celeron N4000 プロセッサー
Office搭載 KINGSOFT WPS Office 2 Standard ダウンロード版

ASUS モバイルノートPC E210KA-GJ03PWS 11.6型

Image: 楽天
おしゃれ&コンパクトボディ!画面大きめで持ち運びしやすい11.6型

11.6型の液晶で、持ち運びのしやすさは◎。約1.08kgと軽量。さらに、スッキリしたボディでバッグに入れやすいです。天板にはASUSのロゴをモチーフにしたデザインが刻まれていておしゃれ。

ノングレア液晶採用で、目が疲れにくい仕様。約9.2時間連続で使えます。180°開けるので、周囲の人に資料を見せたいときなどに便利。

画面サイズ 11.6型
重量 約1.08kg
OS Windows 11 Home (S モード) 64ビット
メモリ 4GB
ストレージ 128GB eMMC
CPU インテル Celeron N4500 プロセッサー
Office搭載 Microsoft 365 Personal 365 Personal (1年間使用権)

Lenovo IdeaPad Slim 350 14.0型

Image: 楽天
価格は安いが性能は◎!快適に作業がしやすい14型

Lenovoの14.0型のノートパソコン。重量は約1.5kg、幅32.7cmで、リュックに入れて持ち運びもできます。スリムでスタイリッシュなデザインが特長。奥行は24.1cmで、外出先のカフェなどでも広げて使いやすいです。レポートや資料作成などの作業を快適にしやすい仕様。HDMIポートを搭載しているのはうれしいポイント。

画面サイズ 14.0型
重量 約 1.5kg
OS Windows 11 Home 64bit (日本語版)
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
CPU インテル Core i3-1115G4 プロセッサー ( 3.00GHz 6MB )
Office搭載 なし

HP 14s-fq0000 エントリーモデル 14s-fq0521AU 14型

Image: 楽天
とくに価格が安い14型!普段使い用におすすめ

機能を厳選し、シンプルなデザインを採用することで、3万円台を実現。シンプルでスタイリッシュなフォルムで、デザイン性も◎。動画視聴やネットサーフィンなど、高い性能を必要としない作業は快適にしやすいです。

「IPSディスプレイ」採用で、ななめからでも画面がキレイに見えやすいです。軽量&薄型ボディで、持ち運びもできます。バッテリーは最大9時間30分もつので、移動して使いやすいですよ。40分で50%充電できる「急速充電機能」も搭載。

画面サイズ 14型
重量 約1.33kg
OS Windows 11 (Sモード)
メモリ 4GB
ストレージ 128GB SSD
CPU AMD 3020e モバイル・プロセッサー + Radeon™ グラフィックス
Office搭載 なし

15型以上の安いノートパソコン

Dell ノートパソコン Inspiron 15 3511 NI335A-BWLS 15.6型

Image: Amazon.co.jp
Windows11搭載!15.6型で普段使い用にもぴったりの人気モデル

Dellの15.6型のノートパソコン。Core i3採用で、WordやExcelも快適に使いやすいです。フルHDの画質で、動画もキレイに視聴できる仕様です。

安っぽくない、モダンで落ち着いたデザインも魅力のひとつ。指紋認証付きなので、ロックの解除も楽。SDカードリーダー・HDMIなど接続端子を豊富に搭載しているのも特長です。

画面サイズ 15.6型
重量 約1.73kg
OS Windows 11 Home 64bit(日本語版)
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
CPU 第11世代Intel Core i3-1115G4
Office搭載 なし

Lenovo IdeaPad Slim 360 82KU00QRJP

Image: Amazon.co.jp
性能に定評のある高コスパの15.6型

15.6型と画面が大きいのでビジネス用にもぴったり。CPUに「AMD Ryzen 5 5500U」採用で、ExcelやPowerPointもサクサクと動作します。据え置き用としての活躍が期待できますよ。

バッテリー使用時間12時間と長く使えるので、外出先での作業も安心。幅35cm・奥行23cmほどで、重量は約1.65kg。バッグにも入るサイズ感です。

画面サイズ 15.6型
重量 約1.65kg
OS Windows 10 Home 64bit (日本語版)
メモリ 8GB
ストレージ 512GB SSD
CPU AMD Ryzen 5 5500U 2.1GHz/6コア
Office搭載 なし

富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK FMVWFAB15_AZ 15.6型

Image: Amazon.co.jp
Officeソフト搭載!キーボードの操作性は◎

キーボードはテンキー付き。キーが手前に傾斜しているため、タイピングもしやすい仕様。15.6型の大きな画面なので、複数のウインドウを開いての作業もしやすいです。

Officeソフトを搭載。資料作成なども快適に行いやすい性能。据え置き用としての活躍が期待できる一台です。バッテリー駆動時間は約6.9時間。

画面サイズ 15.6型
重量 約2.0kg
OS Windows 11 Home 64ビット版
メモリ 4GB
ストレージ 約256GB SSD
CPU AMD 3020e モバイル・プロセッサー
Office搭載 Office Home and Business 2021

Chromebookの安いノートパソコン

Lenovo Ideapad Duet Chromebook 10.1型

Image: Amazon.co.jp
薄型・軽量!持ち運びにぴったりの10.1型Chromebook

キーボードを外せばタブレットとして使える2in1のノートパソコン。重量は約920g、薄型なので携帯性も◎。最大使用時間は約10時間なので、長時間使用するときも安心。

1920×1200の液晶で、映像もキレイに映ります。数秒で起動するので、すぐに作業に取り組めますよ。2028年6月まで自動更新でウイルス対策を行うので、安全に使いやすいです。ネット閲覧やメール用にも向いています。

画面サイズ 10.1型
重量 約920g(キーボードとスタンドカバー装着時)
OS Chrome OS
メモリ 4GB
ストレージ 64GB eMMC
CPU MediaTek Helio P60T
Office搭載

HP Chromebook 14a 14型

Image: Amazon.co.jp
14型のChromebook!タッチ対応スクリーン対応で使い勝手◎

14型の大きめの画面を採用した、自宅用向きのChromebook。フルHD画質なので、動画を視聴する用途にも向いています。コスパ重視の人にはおすすめ。

Wi-Fi 6対応で、通信速度のスピードに期待できます。タッチ対応スクリーン採用で、直感的な操作もしやすいです。最大10時間連続稼働しますよ。ネット閲覧やメール用にも向いています。

画面サイズ 14型
重量
OS Chrome OS
メモリ 4GB
ストレージ 64GB eMMC
CPU インテル Celeron N4500 プロセッサー(1.10GHz-2.80GHz)
Office搭載

ASUS Chromebook C425TA C425TA-AJ0375

Image: Amazon.co.jp
コンパクトデザイン!持ち運びもできる14型のChromebook

日本国内販売実績NO.1を誇るASUSのChromebook。こちらは、タッチ操作が可能な14型。コンパクトなボディ設計が特長。約12時間連続で使用可能です。持ち運び用としても使えますよ。

「フラットヒンジ」採用で、180°開けます。周囲の人にディスプレイに表示した資料を見せたいときに便利。「変換」キーや「カナ」キーがないシンプルなキーボードを採用しています。ネットで調べものをしたりYouTubeをみたりする用途にも向いています。

画面サイズ 14型
重量 約1.44kg
OS Chrome OS
メモリ 8GB
ストレージ 64GB eMMC
CPU インテルCore m3-8100Y
Office搭載 なし

Ranking