5

炊飯や炒め物、燻製したりお湯を沸かしたりとアウトドア調理に欠かせないメスティン。

そんな使いやすくて万能なメスティンですが、唯一の欠点が焦げ付きやすいということ。

素材によって多少の軽減はされるものの、帰宅してからメラミンスポンジでお手入れすることもしばしば……。

焦げ付きにくいメスティンがあったらな〜。

魔法のように焦げ付かないメスティン

そんな願いを叶えてくれそうなアイテムがこちら、ThiOuThe LIFE(シアザライフ) ノンスティック加工 メスティンです。

焦げ付きにくい特殊加工がされたメスティンなら、調理も後片付けも簡単にできそうですよ〜!

ノンスティック加工で焦げ知らず

こちらのアイテムの最大の特徴は、メスティンの内側にノンスティック加工(フッ素樹脂加工)がされていること

そのため、少量の油でも焦げ付かずに調理ができるのだそうです。

焦げ付きやすい魚の皮目も綺麗に焼けるため、調理の幅も広がりそうです!

後片付けも簡単で便利そうだな〜

メスティン内部に付いた汚れなら、この通りお箸でペリっと取れてしまうこちらのアイテム。

スポンジや洗剤を使わなくても、濡れタオルやウェットティッシュで簡単にお手入れができるのだそう。これなら、水が限られている登山のお供にも良さそうですね。

キャンプのお約束になっている炊事場の冷たい水でゴシゴシ予洗いすることもなくなりそうです。

荷物を減らしたいソロキャンパーにぴったり

水やお米を計量できる目盛りも付いており、水の場合は100~600ml、お米の場合は0.5〜1.5合まで計量可能です。

「ThiOuThe LIFE(シアザライフ) ノンスティック加工 メスティン」は現在、クラウドファンディング「machi-ya」にて支援を受付中。
一台で何役もしてくれるメスティンがお手入れも簡単になったことで、アウトドアに持っていく荷物をさらに少なくできそうです。

「部屋キャン」なら3COINSのメスティンも良さそうだな

ダイソーにもフッ素加工のメスティンが…!?

Ranking