良品生活

良品生活

5

旅行などで数日留守にするとき、大事に育ててる植物のことって気になりますよね。

これから暑くなるとさらに心配、もう枯らしたくない。

そんな困った時の救世主、見つけちゃいました!

電気もいらないし、ほったらかしでいいので安心ですよ。

「ミドリの水番」が見守ってくれるよ

植木鉢用自動給水器 ミドリの水番 5本入り 1,480円(Amazon参考価格税込)

私が出かけてる間、代わりに水やりしてくれるのがこのストロー。

「ミドリの水番」という名前の頼れるやつなんです。

黄色の部分はストローなんですが、白い部分は柔らかいポリエステル合成繊維でできてます。

この繊維が水をぐんぐん吸い上げてくれるんです。

ペットボトルにただ挿すだけで準備完了

使うのは、水を入れた500mlペットボトル。

これにただ刺すだけなので簡単ですよね! 長さもぴったりです。

ペットボトルの口部分に、カチッと固定できるようになっています。

いくつか形の違うペットボトルで試しましたが、どれも問題なくつけられましたよ。

これで準備完了なんですが、これだけで本当に水やりできるのか謎ですよね。

しばらく待っていると不思議な現象が。

サイフォンの原理で植物に給水

とっても不思議なんですが、先端からポタポタ水が垂れてきます。

「サイフォンの原理」というらしく、止まることなくポタポタ垂れています。

ペットボトルの高さを、上からポタポタ落ちるように調整したらOK!

これで気兼ねなく出掛けられますね。

水切れしやすいお花には、普段使いにもおすすめです。

もし室内で使用する際は、水漏れ防止のために下に受け皿を敷いてくださいね。

初めのうちは約8秒に1滴の早いスピードで落ちますが、ペットボトルの水が少なくなるにつれて、スピードダウンします。

水が半分くらいになると20秒間隔、1/3くらいになると30秒間隔、残り1/5くらいでは約1分間隔になりました。

鉢が小さいときや、水をあまり必要としない植物には、水をペットボトルの半分くらいにしておくと、ゆっくり滴下しますよ。

説明書には約1週間はOK。 と書かれてましたが、実際に試してみた感じだと3日くらいと考えた方が良さそうです。

大きい鉢には複数使いで

大きな鉢やプランターなど長いものの場合は1つだと足りないので、複数使いがオススメです。

満遍なく水やりしたいですからね。

500mlじゃ足りなそうって時はバケツなどの容器を使ってもいいかも。

しっかり固定できないので多少はグラつきますが、給水は問題ないですよ。

5本セットなので、鉢が多くても安心。

これで、留守中も植物の心配をしなくて済みますね。

植物のお世話ができなくても枯らしたくない人へ、代わりに水やりしてくれる、かなりオススメのアイテムです。

植物の”根腐れ問題”を解決したい時には、水やりのタイミングを掴みやすいこの鉢を使ってみよう!

グリーンのある暮らしを始めるなら「ダイソーの観葉植物」が入門にもピッタリかも

良品生活

ブログ「良品生活」を毎日更新中。無印良品とラク家事が大好きな2児の母。ラク家事のアイデアやアイテムを日々探しています! 資格:整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタント 著書:長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し

special

毎日のルーティンや癒しとして、私たちの生活をグッと豊かにしてくれる植物たち。育てたいけど何から始めたらいいか分からなくてもOK。 「とにかく園芸がしたい!」方へ、大事な植物たちを育てるときに役立つアイテムや方法などが見つかります。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking