とあるSNSで、調理ソースがバズっていました。それが「ガーリックバターソース」。見た瞬間「絶対、おいしいヤツだよね?」と、早速購入。どんなアレンジ料理が作れるかチャレンジしました。

ケンコーマヨネーズ「ガーリックバターソース」 503円(税込/515g) Amazon価格

届いてびっくり。たっぷりのサイズ感

515g…。結構、大容量。500mlのペットボトルぐらいのサイズ感です。

芳酵なバターと程よいガーリックが香るソース」の謳い文句の通り、蓋を開けると食欲をそそるガーリックの香りがぷんぷん。

名称はソースですが、主成分は油。何かにそのままかけるよりも炒め物や焼き物など火を通す料理の味付けに向いています。

野菜を焼くだけで、洋食店のクオリティに

バターソースと聞いて思い浮かぶのは、こってりおいしい洋食屋さんの味。このソースを使えば、プロっぽい惣菜が作れるのでは? とこのメニューに挑戦。ベーコンとトロットロの玉ねぎの相性は抜群! 家でこんな味の料理が作れるとは感動でした。ちなみに、調理時間は10分ぐらいです。

新玉ねぎのステーキ

<材料(2人分)>
・新たまねぎ…中1個
・厚切りベーコン…1〜2枚
・ガーリックバターソース…大さじ1

<作り方>
1、新玉ねぎを約1㎝幅にスライスする。
2、フライパンでベーコンを焼く。
3、新玉ねぎを並べ、上にベーコンをのせる。
4、フライパンに蓋をして、玉ねぎが柔らかくなるまで両面蒸し焼きにする。
5、ベーコンを取り出し、玉ねぎだけにガーリックバターソースを絡ませる。
6、ベーコンと玉ねぎを盛り付ければ完成。

普通の玉ねぎを使う場合は、焼く前に少しレンチンすると◎。

ソースの塩気はしっかりめ。フライパンからガーリックとバターのいい香りが立ち上がってくる!

やっぱり、ガーリックバターライスが作りたい!

王道だけど、ガーリックバターライスが作りたい! と思ったものの、ソースとご飯を炒めるだけでは芸がないので、海南鶏飯風に。すると、最高のメインディッシュになりました!

海南鶏飯風バターライス

<材料(2〜3人分)>
・米…1合
・鶏胸肉…1枚(約150〜200 g)
・しょう油…大さじ1.5〜2
・ガーリックバターソース…約大さじ1

<作り方>
1、お米をといで釜に入れる。
2、釜に1合分の水としょう油、ガーリックバターソース入れてかき混ぜる。
3、鶏胸肉の脂身を上にしてのせ、炊飯モードで炊く。
4、炊き上がったたら鶏肉を取り出し、ご飯に粉末パセリ(分量外)をふり混ぜる。
5、バターチキンライスに鶏肉をのせ、盛り付ける。

このまま炊飯モードをスイッチオンするだけ。


炊き上がるとこんな感じ。おこげも香ばしくておいしい。鶏肉は胸肉でもOK。

難点は味が完璧すぎること……?

難点は「ガーリックバターソース」の味が完璧すぎて、どう調理しても似た味になってしまうこと。さらに、ガーリックバターソースだけで味付けすると油っぽくなります。

風味づけぐらいの感覚で少しずつ使うのがおすすめ。味噌やソースなど他の調味料と組み合わせると、あっと驚く味にであえるかも?

焼きうどんやじゃがバタ、ガーリックバタートーストも簡単に作れて絶品です! バーベキューなどアウトドアメニューにもぜひ

 

 

ヨシダソースとガーリックバターを組み合わせたらどんな味になるかな!?
 

Ranking