こちらは、ルーミーが所属する(株)メディアジーンのコマースチームが編集・執筆した別企画の記事です。

野菜をたくさん食べようと意識して買っても、消費しきれずに冷蔵庫の中で腐らせてしまうことが多々あります。

大好きなセロリだって、どれくらい捨てたか…。これ以上のフードロスは、お財布のためにも環境のためにも避けたいところです。

そこで、HARIO(ハリオ)の「漬物グラス・スリム」を使ってみることにしました。

気軽に漬物を楽しめる

HARIO(ハリオ)の「漬物グラス・スリム」は、冷蔵庫のドアポケットに収まるスリム形状の漬物器。

重石と蓋がついているので、冷蔵庫の中で漬けながら、そのまま保存できます。

筆者は、プチトマトとクレソンをピクルスにしました。

ピクルスにすると食べやすくなるので、あっという間になくなってしまいます。

蓋を外せば電子レンジもOK

耐熱ガラス製なので、蓋と重石を外せば電子レンジにかけられます

切った野菜をレンジでしんなりさせてから、漬物液などを注ぐ工程がとっても楽になりました。

におい移りしない

これまでストックバッグで浅漬けをつけていましたが、においがつくのでリユースできませんでした。「漬物グラス・スリム」はガラス製だから、容器ににおい移りしにくいのもありがたいですね。

あまった野菜を無駄なく消費できるし、野菜の摂取量も増えました。漬けておくだけで一品増えるので、毎日助かっていますよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

HARIO(ハリオ)「漬物グラス・スリム」[Amazon][楽天市場]

Photographed by Machiko Nakagawa

あわせて読みたい:


Ranking