トモイカナ

トモイカナ

1

5月の連休が終わると、そろそろ雨の季節。部屋の中の湿気とこもるニオイの対策を考え始めなければと思う時期です。

湿気とニオイを防ぐため、昨年からわが家ではあるアイテムを導入しました。

湿気を吸い込む木材の吸湿剤

わいどの木 ヒバ爆弾

わいどの木「ヒバ爆弾」350円(税込)

その名も「ヒバ爆弾」。

といっても、本当に爆発する危ないアイテムではありません。

ヒバ爆弾は100%青森ヒバの天然吸湿剤。ヒバのおがくずがぎゅっと固められているもので、湿気を吸収して最後はおがくずが爆発したかのようにもろもろにくずれます。

わいどの木 ヒバ爆弾

ヒバはヒノキの仲間で木目が細かく香りもよく、和室の建具材やフローリングなどに使われている木材です。

ヒバ爆弾も開封するとさわやかな香りを感じます

パックから出して置くだけ

わいどの木 ヒバ爆弾

使い方は、真空パックに入っているヒバ爆弾を取り出して湿気やニオイが気になる場所に置くだけ

わが家はクローゼットや靴箱、洗面台の下などとにかく気になるところに置いています。

吸湿してやがてもろもろに

わいどの木 ヒバ爆弾

こんなに小さいのに、350ccほどの水分をたっぷり吸収してくれるヒバ爆弾。

吸湿するとどんどん膨らんで、最後にはもろもろのおがくずになるのが不思議。

わが家の玄関に置いていたヒバ爆弾は1年2ヶ月ほどでもろもろになりました。

わいどの木 ヒバ爆弾

開けたてのものとくずれた後のものを比べると、吸湿して膨らむ様子がよくわかります。

わいどの木 ヒバ爆弾

さらに、くずれて粉になったヒバ爆弾もいろんな用途に使えます。

たとえば生ゴミにふりかけて水を吸わせたりニオイを抑えたり、揚げ物の油を捨てるときに油を吸わせたり、植物の土に混ぜて活性剤として使ったり……。

使い終わったらそのまま捨ててしまうのではなく、最後までしっかり有効活用できるところも魅力のひとつです。

針葉樹のさわやかな香り

わいどの木 ヒバ爆弾

ヒバの香りはヒノキに似たさわやかさで、防虫や防臭効果もあるのだそう。

特に玄関やキッチンなどでは、置いておくとこもったニオイの対策になると感じています。

最近家の中で虫をあまり見なくなったのも、ヒバの香りのおかげなのかも……?

自然の香りで、環境にもやさしく

わいどの木 ヒバ爆弾

1年ちょっと使ってみて、吸湿されている様子が目に見えてわかるのが楽しいし、自然の香りでお部屋のニオイが軽減されていることを実感。

吸湿後のおがくずも有効活用できるので、なんだか少しだけ環境にやさしくできている気持ちになれます。

雨が多くなるこれからの時期、お部屋の湿気やニオイが気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

ヒバ爆弾[わいどの木]


トイレなど水まわりの気になるニオイには、Aesopのこれを数滴垂らすといいらしい……。

梅雨に向けてコンパクトなのに開閉しやすい折り畳み傘も用意しておきたいな〜。

トモイカナ

主に書いてるフリーランス。よりよい生活を模索する毎日。ねこと暮らし始めてから一層インドア派になりました。

special

日本では梅雨をはじめ、雨や湿気との戦いが終わりません。あいにくの雨模様だと、特にストレスが大きくなりそうですが、だからこそROOMIEでは、おうちの中でも外でも梅雨を快適に過ごせるお手伝いをしていきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking