収納の悩みのタネのひとつに、子どもの作品や思い出のものをどう保管するかという問題があります。

子どもが小さいうちは普通の箱に入れても収まっていたのですが、年々増えていく作品の量に、ついに収納場所が足りなくなってきてしまいました。

もっとコンパクトに収納できないかな〜と思っていたところ、まさにこれ!と思える収納アイテムに出会えたのです。

画用紙も収納できるケース

美工社 新コンパクト作品収納ケース

美工社「新コンパクト作品収納ケース」530円(税込)

それがこちら、美工社の「新コンパクト作品収納ケース」。

ダンボール製のこちらのファイルこそが、子どもの作品を入れるのにピッタリな作品収納ファイルなんです。

美工社 新コンパクト作品収納ケース

広げると倍のサイズになり、園や学校でよく使う4切サイズの画用紙もしっかり入ります。

このサイズをコンパクトに収納できるのはとてもありがたい!

見た目以上にたくさん入るよ

美工社 新コンパクト作品収納ケース

5cmのマチ付きで、見た目以上にたくさん入ります。

美工社 新コンパクト作品収納ケース

広げてみるとこれだけある作品も……、

美工社 新コンパクト作品収納ケース

きちんと収まりました!

美工社 新コンパクト作品収納ケース

さらにたたんでみると、意外と厚みは漫画2〜3冊分しかないので驚き。

これなら毎年ひとつずつ増えても、ファイル自体の収納場所に困りませんね。

増えても安心なコンパクトさ

美工社 新コンパクト作品収納ケース

ラベルシールは縦書きと横書きの2種類。

学年と名前が書けるので、兄弟姉妹がいても区別ができます。

美工社 新コンパクト作品収納ケース

わが家では屋根裏収納に置いていますが、2人分を並べてもこんなにコンパクト。

ちなみにこれは、上の子12年分、下の子9年分のファイルです。

これだけを見ると多く見えるかもしれませんが、普通のダンボール箱で保管していたときに比べたらかなりの省スペース!

どうしても捨てられなかったものをとっておくことができてうれしい限りです。

詰め込みすぎには注意

美工社 新コンパクト作品収納ケース

ひとつだけ困ることがあるとすれば、ダンボール製なので無理やり詰め込むと折れたりゆがんだりしてしまうこと。

留めるところも小さなマジックテープひとつなので、ゆがむとうまく留められなくなります。

きれいに並べるためには、あまり無理に詰め込み過ぎないようにするのがポイントです。

ポスターや写真の保管にも

美工社 新コンパクト作品収納ケース

子どもの作品に限らず、もちろん大人の作品入れにも使えますし、賞状や大きいサイズのポスター、写真などを保管するのにも便利そう。

今までちょっと困っていたピッグサイズの紙ものをコンパクトに収納できてスッキリ!

外側はシンプルなホワイトカラーなので、子どもに絵を描いてもらっても記念になっていいかもしれませんね。


書類や雑誌の収納には、ちょっと変わった形のコレが便利ですよ〜。

三角形のコレがあれば、部屋の角も収納スペースに変身しちゃうんです!

Ranking