58

日差しの厳しい日も増えてきて、「いよいよ夏到来!」とワクワクしてきました。

しかし、暑さ対策は必須。今年も厳しい暑さをどう乗り切るか考えていたところ、出会ったのが3COINSのアイテム。

一見すると折り畳み傘にしか見えないのですが、車で過ごす時間を圧倒的に快適にしてくれる夏の必需品でしたよ。

折り畳み傘のような「サンシェード」

3COINS「傘式サンシェード」1,100円(税込)

実はずっと欲しかった傘式サンシェード。

存在自体は知っていたけれど、Amazonでは1500円〜2000円前後するし、使い勝手の心配もありました。かといって一般的なサンシェードは収納に困るのでなかなか買えずにいて……。

そんなときに3COINSで見つけたのが、この「傘式サンシェード」。価格は税込み1,100円ですが、「お試しに良いかも」と購入することにしました。

見た目も完全に折り畳み傘ですが、袋から取り出してもまだ折り畳み傘。

傘を使用する要領で開き、マジックテープを外し、柄をグッと伸ばします。

周囲からは「この人、こんなに天気が良いのになぜ折り畳み傘を開いているんだろう……。日傘かな?」という目で見られます。それくらい傘に激似。

そして、この一瞬で準備は完了。

シルバーの面を外側にしてフロントガラスに設置していきますよ〜!

使わない時にはコンパクトって超便利

内側から

外側から

フロントガラスに設置するとこんな感じ。

注意事項として、熱線付ガラスやUVフィルムを貼っているガラスには使用しないこと。また、窓のサイズや形状によっては使用できないこと等が記載されています。

サイズは縦約65センチx横約125センチとなっており、わたしの車はコンパクトSUVでほぼピッタリ。やや隙間はありますが許容範囲だし、こんなにしっかりと設置できるとは思わず感動しました。

コツは周囲に注意しながら、フロントガラスに向かってゆっくりと傘を開くこと。車外で開いて設置しようとしましたが、ドアから入れるのに苦労して傘骨が折れそうになったので、車内でゆっくりと開くことをおすすめします。

日よけだけでなく目隠しにも使えて、便利すぎて今ではなくてはならないカーアイテムの1つ。

しかも使わないときにはコンパクトに収納できるのが良い!

サンシェードの置き場所に困ることなく、暑さ対策ができています。

「ドライブレコーダーが隠れる問題」はサンバイザーで解決

わたしの車の場合、難点だったのはサンシェードを使うとドライブレコーダーが隠れてしまうということ。

これは考えもしなかったことで、駐車中の事故等の録画ができないので困りました。

無理に動かすと傘骨が折れそうになるし、どうしよう……。と思っていたところ、

サンバイザーでサンシェードを固定することにより、即解決しました!

ドライブレコーダーより内側にサンシェードを設置して、サンバイザーで落ちないようにすれば安定感抜群です。

車種によるかもしれませんが、わたしはサンバイザーを使った方が簡単に取り付けられると思いました。ドライブレコーダーも隠れないしね。

まさに夏の救世主ともいえる傘式サンシェード。車内の温度を下げて、焼け付く日差しの夏を快適に乗り切ろうと思っています!

このクッションも一緒に車に常備したらさらに快適になりそう。

車内のモノが多くて気になる人はコレを貼ればスッキリしてくれる!

傘式サンシェード[3COINS]

Ranking