かとパン

かとパン

17

2020年7月から始まったレジ袋の有料化。

エコバック生活にも慣れてきましたが、エコバック忘れや、エコバックが見つからずにレジ前で焦ることも。

でもモンベルのこのエコバックがあれば、そんなイライラもなくなるかもしれません。

カードのようなエコバック

モンベル「フラットバック8」 1,760円(税込)

見た目はカードのようですが、実は折りたたみのエコバックです。

エコバックってかさ張って邪魔になるイメージがありましたが、これは画期的です!

名前通りのエコバック

フラットバックという名前通り、折りたたんだ状態だとこんなに薄い。

こんなに小さくて薄いのにエコバックになるの? と思いますが。

サッと広げると、正真正銘のエコバック!

3サイズ展開で私の持っているのは容量8Lタイプ。

カラーも3カラーから選べます。

いつでもすぐに取り出せるように、私は財布の中にフラットバックを入れて持ち運んでいます。

これならエコバックを忘れることも、レジ前で探すこともありません!

収納力も良い

さらに収納力もgood!

重くて場所もとる1リットルの炭酸水を2本フラットバックに入れてみます。

底のマチ部分も12cmあるので余裕で収納できました。

1〜2人分の買い物であれば、十分に対応可能なサイズですね!

持ち手部分の面が広いおかげで、重量があっても手が痛くならないのも嬉しい。

アウトドアでもOK

ポリエステル素材が使われていて撥水性もありますよ!

汚れてもスポンジで手洗いすれば良いので、アウトドア環境でも使えそう。

モンベルのロゴマーク部分に目印になる芯材入り。

この目印のおかげで折り畳みも簡単におこまえますよ。

お値段相応の機能性

とても便利ですが、フラットバック8のお値段は1,760円(税込)と、通常のエコバックに比べるとお高め設定。

使っているとこの値段でも買って良かったと思います。

とにかくコンパクトで、素材も頑丈なので、長く使えそうです。

自分と環境に優しい暮らし

財布以外にも、ポケットや鞄に忍ばせておける強い味方!

フラットバックを使えば、レジ袋代の節約&プラスチックの削減につながりますよ。

これでレジ前でスマートに「レジ袋いりません」が言えそうです。

ちょっとしたお買い物には、ノースフェイスの超コンパクトになるエコトートバッグもオススメです!身軽に出かけたい人はチェックしてね〜

これからの季節、暑くなるとマストな保冷バッグは、断然モンベルがイチオシ!ミニサイズだし、便利な理由が盛りだくさん

モンベル フラットバッグ

※【編集部よりお詫びと訂正〔5月11日16:15〕】:記事掲載当初、記事内1枚目の写真下に記載した製品価格を「176円(税込)」と記載する誤りがありましたが、こちらは「1,760円(税込)」が正しい製品価格であることが確認されました。それに合わせ、現在は表記を修正しております。読者の皆様には、心よりお詫び申し上げます。

かとパン

フリーランスとして活動しながら「猟師」という一面も持つ、サバイバル系女子。普通の登山も好き。

feature

荷物は最小限に。肩の力を抜いて、足取り軽く爽やかに街中を歩きたい。そんな「ちょうどいい」スタイルをご紹介。思い切って身軽にすれば、ほら、いつもの景色も違って見えてくるかも!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking