8

ギズモード・ジャパンより転載。

花粉や雨が多い季節の部屋干し、皆さんはどうしていますか?

この時期は寒さと衣類の乾きにくさのせいで、部屋干しをする方も多いと思いますが、筆者もそのひとり。

少しでも効率よく乾燥させたくて、エアコンの下にハンガーラックを置いていました。

でもこの方法、乾くのは洗濯物の上側ばかりで、風が当たらない下側はなかなか乾かないんです。それに、ハンガーラックが場所を取るのも気になっていました。

エアコンに直接取り付けでスペース節約

それをまるっと解決してくれたのが、平安伸銅工業の「エアコンハンガーACH-1」でした。

こちらのアイテムは、なんとエアコンに直接取り付けられる物干しなんです。

箱の中には、パーツが分解された状態で入っていました。

これを説明書どおりに組み立てると5分ほどで、あっという間に完成しました。

このヘラのような形状のパーツを、エアコンと壁の間に挟むことで固定できる仕組みです。

足を折り曲げて壁に当てるだけで、すぐに取り付けが完了します。

正直、もっと安っぽい見た目を想像していましたが、「エアコンハンガーACH-1」は、線も細くシンプルなので、設置したままでもそんなに気になりませんでした!

エアコンの風で効率よく乾かせる

エアコンの下に置いた物干しではなかなか乾かなかった洗濯物。

エアコンハンガーACH-1」を使うようになってからは素早く、まんべんなく乾いてくれるようになりました。

生乾きが気になるバスタオルも、少し重ねると2枚同時に干せのが嬉しいポイント。

万が一のことを考えてあまり多くの物を干さないようにはしていますが、少しでもここに干せることで乾燥効率はかなり良くなりました。

また、乾燥対策にも一役買ってくれたような気がします。

我が家は、エアコンの風が直接当たる場所に仕事用の机があるので、乾燥が少し気になっていました。

エアコンハンガーACH-1」に洗濯物を干すことによって、風が直接当たることを避けられるように。それに、洗濯物は湿気があるのでダブルで乾燥対策になっているかもしれないです。

部屋もスッキリして洗濯物もサクッと乾く。これがあればストレスフリーで部屋干しができそうです!

text by にしやまあやか

あわせて読みたい:

Ranking