mio

mio

51

魅力的な植物がたくさん出回るこの時期。せっかく新しく購入した植物を、たびたび枯らしてしまうことが……。

根腐れが原因で枯れてしまうことが多く悩んでいたところ、行きつけの園芸屋さんにすすめられたこの鉢でした!

画期的な“枯らしづらい”仕組み

(左)「アートストーン キューブR M」 990円(税込)/(右)「アートストーン SSS」 550円(税込)

じつはこの鉢、とっても画期的な仕組みのおかげで、自然環境に近い状態で植物を育てられるのです!

その秘密は鉢の底部分にあります。この鉢の底には貯水スペースがあり、底面給水できるようになっているのです。

底面の貯水部分から植物に水分を与えられるので、自然に近い環境で植物を育てられます。

必要以上のお水は、鉢底の裏側にある穴から排出可能。水やりの不足・過多で枯らしてしまうことが多い私にとって、底面給水にも頼れるのはかなりありがたいな〜。

リサイクルプラスチックの軽い素材

とにかく軽いのも、この鉢の好きなところ。

この鉢は、樹脂に石や木のパウダーを混ぜた、リサイクルプラスチックでできています。鉢が重たいと何個もある植物を運ぶのが大変なのですが、これは鉢自体が軽くて移動させやすいのも気に入っています。

普段どおりの植えつけでOK

貯水部分や鉢底のプラグがあるから、植え付けは普段どおりにはいかないのかな、と思ったのですが普段どおりでOK。鉢底石の上に土を入れる形で植え付ける方法で、問題ありません。

ただし、貯水部分には土が入らず、外見よりも土の容量が少なく感じたので、サイズ選びに注意が必要です。

ちなみに、ぴったりサイズの受け皿もあるので、室内でこの鉢を使いたい場合は併用するのがおすすめ。植木鉢のプラグを閉めて、受け皿もつければ、水漏れ対策になります。

水やり関連の失敗が減ったよ

あたたかくなってきて、水のやり忘れが致命傷になりやすいこの時期。

逆に水をあげすぎても、この鉢なら底面の貯水の容量分はお水を保って、多い分は排水してくれるので、根腐れで枯らしてしまう不安も軽減されました。

この植木鉢でも根腐れ対策ができますよ!

無印良品のこれも根腐れ対策ができるみたい

mio

1996年生まれのフリーライター。バリスタ、メーカー営業を経てフリーランスに。好きなものはサウナ、コーヒー、観葉植物、フィルムカメラ。

special

毎日のルーティンや癒しとして、私たちの生活をグッと豊かにしてくれる植物たち。育てたいけど何から始めたらいいか分からなくてもOK。 「とにかく園芸がしたい!」方へ、大事な植物たちを育てるときに役立つアイテムや方法などが見つかります。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking