3

コロナ禍により、マスク生活が当たり前になった時代。マスクの擦れや、マスクをすることによるムレや湿気で、ファンデーションが落ちたり、崩れたりするのが気になるという人も多いのでは?

せっかく丁寧にベースメイクを作っても、マスクをすることですぐに崩れてしまうと、お直しの手間が増えるだけでなく、テンションも下がってしまいますよね。

できることなら朝のメイクをキレイに保ちたい!そんな願いを叶えるため、ヘアメイクアップアーティストの森川誠さんが、落ちにくいファンデーションをピックアップしてくれました。ファンデーションを落ちにくくするためのベースメイクアイテムや、ワンポイントテクも紹介します。

森川誠さんのイメージ

ヘアメイクアップアーティスト・森川誠さん
1985年高知県出身。2008年にBe-STAFF MAKE-UP UNIVERSALを卒業し、2010年に木部明美氏に師事。2012年に独立し、PEACE MONKEYに所属。『美的』や『VOCE』などの美容雑誌のほか、『Oggi』『sweet』『MORE』『ar』 など数々の女性ファッション誌でも活躍。

1 ファンデーションとは?

ファンデーションはベースメイクアイテムのひとつで、肌の色ムラやシミ、シワなどの肌悩みを整え、均一な美肌を作ってくれるもの。マットやツヤなどのさまざまな質感のほか、リキッドタイプやクリームタイプ、パウダータイプなど種類も豊富で、なりたい肌や自身の肌質に合わせてアイテムを選ぶことができます。

また、最近は美容成分を配合したものやミネラル成分で作られたもの、マスクへの色移りがしにくいものなども発売されています。

2 ファンデーションの種類

さまざまな種類が展開されているファンデーション。どんなアイテムを選んでいいのか迷ってしまうことはありませんか?ここでは代表的な種類とその使い方を紹介します。

リキッドファンデーション

Image: Amazon.co.jp

水分と油分、粉体が混ざったタイプで、まさに液体状になっているファンデーション。

リキッドファンデーションは、ナチュラルな薄づきになりやすく、ツヤっぽい肌を作りやすいアイテムです。水分量が多く、サラッとみずみずしいのが特徴で、乾燥しにくくどんな肌の方にも使用することができます。

パウダーファンデーション

Image: 楽天

粉体をプレスして固めたタイプの粉状のファンデーション。なかには、固めずに粉体のままのルースファンデーションと呼ばれるタイプのものもあります。

ふわっとやわらかい質感のパウダーファンデーションは、余分な油分や成分が入っていないので刺激が少なく、肌の弱い方や敏感な方にも使いやすいアイテムです。皮脂を吸収してくれるので、オイリー肌の方にもおすすめです。

クッションファンデーション

Image: Amazon.co.jp

水分、油分、粉体が混ざった液体をスポンジに染み込ませ、パフを使って肌にのせるファンデーション。コンパクトケースに入っていて、パウダーファンデーションとリキッドファンデーションの中間のようなアイテムです。専用のパフを使って顔に広げていくので、手が汚れないというメリットもあります。

保湿成分が高いので、乾燥に強いファンデーションです。コンパクトに入っているので、手軽に使うことができます。

クリームファンデーション

リキッドファンデーション同様、水分、油分、粉体が混ざったタイプで、保湿成分を多く含み、カバー力、保湿力、持続力の優れたファンデーション。

保湿成分が多いので、乾燥肌の方におすすめ。また、カバー力も高いので、肌悩みをカバーしたい時にもおすすめのアイテムです。

ミネラルファンデーション

一般的には、化学成分を使用しておらず、天然のミネラル(鉱物)や酸化鉄のマイカ、酸化亜鉛、酸化チタンという4つのミネラルを主成分としたファンデーションのこと。肌に刺激を与えるような添加物を含んでいないため、肌にやさしいアイテム。洗顔料だけで落とせるというメリットもあります。

ミネラルファンデーションは、ニキビができやすかったり、肌荒れしやすい人におすすめです。ゴシゴシと洗わなくてもファンデーションが落ちやすいので、肌への負担を軽減できます。

セラムファンデーション

ファンデーションの中に美容液を配合しているタイプで、ファンデーションを使っていながら、スキンケア効果を得られるアイテム。肌をやさしくいたわることができるので、みずみずしいツヤ肌をキープすることができます。

セラムファンデーションは、美容液を含んでいるので、乾燥や化粧持ちもよくなります。塗りたてのキレイな状態が長続きするタイプです。

ベースメイクアイテムを使う順番

<パウダーファンデーション以外>

下地→ファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダー

<パウダーファンデーション>

下地→コンシーラー→パウダーファンデーション→フェイスパウダー

ベースメイクアイテムの使用順は、ファンデーションの種類によって異なります。メイクの順番としては、初めに液体や練りもの系のアイテムを使用し、後半にサラサラのパウダー系のものを使用するといった流れです。メイクの最後をサラッとしたもので終えることで化粧が崩れにくくなります。逆にベタッとしたもので終わってしまうと崩れやすくなるので注意してください。

3 マスクにつきにくいファンデーションを選ぶポイント

Image: GettyImages

マスクにつきにくいファンデーションを選ぶ時には、どんなところをチェックして選ぶといいのでしょうか?森川さんにポイントを解説していただきました。

マスクにつきにくいファンデーションの種類

マスクをすることで起きる崩れやヨレ、色移りを防ぎたいなら、乾燥や崩れに強いタイプのファンデーションを選ぶといいと思います。
セラムやクリームファンデーションは、こっくりしたテクスチャーだったり、保湿成分が入っているので、肌はうるおいますが緩くなってしまいがちです。また、ある程度ケミカルな成分が入っているものの方が崩れにくくなるため、落ちにくさで選ぶならミネラルファンデーションも避けた方がベターです。

ファンデーションの色で選ぶ

Image: GettyImages

色選びをする際には、耳の下のフェイスラインの辺りの色に合わせて選ぶのがおすすめです。日焼け止めを塗っている範囲や量の違いなどで、顔の中心、フェイスライン、首とでは肌の色に差がある場合があります。そのため、首よりもフェイスラインの色に合わせて色を選ぶと、より自然に肌になじみます。

4 年代別マスクにつきにくいファンデーション

Image: GettyImages

ここでは、森川さんが年代別にピックアップしたおすすめのマスクにつきにくいファンデーションを紹介します。

50代

ESTEE LAUDER(エスティローダー) ダブル ウェア ステイ イン プレイスメークアップ

Image: Amazon.co.jp

高いカバー力と24時間崩れにくいという人気のファンデーション。肌悩みをカバーし、素肌感のあるセミマットな仕上がりに。マスクにも崩れにくく、ストレスフリーな優秀アイテム。 SPF10・PA++

ファンデーションが肌にピタッと止まるような感じがし、カバー力と崩れにくさも兼ね備えているので、落ちにくいファンデーションです。

40代

LANCOME(ランコム)タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

Image: Amazon.co.jp

フィルムのように薄く、つけ心地のよさが1日中キープするリキッドファンデーション。皮脂吸着パウダー配合で、皮脂や汗に強く、頻繁な化粧直しの必要がないアイテム。毛穴や色ムラ、シミをしっかりカバーし、近くで見てもナチュラルな仕上がりに。SPF38・PA+++

素肌感がありながらも、しっかりとカバーをしてくれる「ランコム」のファンデーション。肌への密着感もあり、崩れにくいのが特徴です。

30代

shu uemura(シュウ ウエムラ)アンリミテッド ラスティング フルイド

Image: Amazon.co.jp

素肌に溶け込むような薄くて軽いテクスチャーと、汗や湿度に強くマスクに色移りしにくいロングラスティングのファンデーション。アジア人の理想の肌を目指せるように、どんな肌色にもマッチする24色展開。素肌感のある美しい肌を作ることができます。SPF24・PA+++

湿度や汗などにも強いロングラスティングで、ファンデーションがマスクにつきにくいタイプ。肌にピタッっと吸い付くような質感とフィックス感のあるアイテムです。

20代

innisefree(イニスフリー)ノーセバム パウダー クッション

Image: Amazon.co.jp

皮脂コントロールパウダーが配合のフェイスパウダーが大人気の「イニスフリー」から登場した、クッションファンデーション。通気性の高い皮脂コントロールパウダーが余分な皮脂やテカリを抑え、サラすべ肌に仕上げてくれます。ひと塗りで色ムラや毛穴をしっかりカバー。保湿成分も配合されているので、肌にうるおいを与え、乾燥による崩れを防ぎます。SPF29・PA++

皮脂コントロールパウダーが配合されているので、テカリにくく、肌をサラッと仕上げてくれるファンデーションです。

5 種類別マスクにつきにくいファンデーション

Image: GettyImages

ここでは、種類別にマスクにつきにくいファンデーションをセレクト。有名デパコスブランドから韓国コスメブランドまで、参考にしたいものばかりです。

リキッドファンデーション

CLARINS(クラランス) エヴァーラスティング ロングウェア

Image: Amazon.co.jp

オーガニックカラスムギとポリマー配合で、汗やマスクなどの摩擦にも強く、色移りしにくいアイテム。保湿成分を配合し、ファンデーションを塗っていることを忘れてしまうほどの軽やかなつけ心地に。肌悩みもしっかりカバーしてくれる、ブランド史上最高のナチュラルマットファンデーションです。

高密着でマットに仕上がるファンデーション。カバー力もあり崩れにくく、肌にフィットするような特徴があります。

パウダーファンデーション

SUQQU(スック) グロウ パウダー ファンデーション

Image: 楽天

人気ブランド「スック」のパウダーファンデーションは、やわらかくクリーミーなテクスチャー。肌の上でするすると伸びていき、まるで吸いついているかのようなフィット感。手軽に使えて、ツヤのある洗練された肌に仕上げてくれます。

クッションファンデーション

LANEIGE (ラネージュ) ネオ クッション マット

Image: Amazon.co.jp

20秒に1個売れているという、SNSでも話題のクッションファンデーション。従来品より薄いカバーパウダーを使用したことにより、より薄く、肌にやさしくフィットします。肌の赤みや黄み、くすみや毛穴といった肌悩みをしっかりカバーし、美しい仕上がりを1日中キープ。激しい運動や高温多湿な環境でも崩れ知らずのアイテムです。SPF42・PA++

韓国コスメブランド「ラネージュ」のクッションファンデは、高い密着性があり、汗や皮脂に強いタイプ。夏でも崩れにくいアイテムです。

6 目的別マスクにつきにくいファンデーション

Image: GettyImages

マスクにつかないファンデーションがほしいけど、カバー力があったり、ドラッグストアで手に入るものがいい!そんな目的別におすすめのファンデーションを紹介します。

カバー力がある

cle de peau BEAUTE(クレ・ド・ポー ボーテ)タンフリュイドエクラ マット

Image: Amazon.co.jp

ダイヤモンドの輝きに着目して開発され、肌にのせた瞬間にふんわりと光をまとったようなマット肌を実現してくれるリキッドファンデーション。メイクアップとスキンケアを合わせたような独自技術「ライトエンパワリングエンハンサー」によって、肌が輝くような仕上がりへと導きます。SPF20・PA+++

肌にピタッとフィットし、肌悩みをカバーしながら美肌に見せてくれるファンデーション。マットすぎない仕上がりで、厚塗り感が出にくく使いやすいです。

ドラッグストアで手に入る

MAYBELLINE(メイベリン)フィットミー リキッド ファンデーション R

Image: Amazon.co.jp

クレイ由来成分配合により、油分をコントロールし、肌にしっかりと密着するリキッドファンデーションは、マスクをつけても色移りしにくく、崩れにくいのが特徴。リキッドなのにベタつかず、パウダーのようなさらさらとした素肌感のある肌に仕上げてくれます。SF22

ドラッグストアで購入できる「メイベリン」のリキッドファンデーションは、フィット感がよく、質感がサラッとしているのが特徴。さらにカバー力もあるので、魅力的なアイテムのひとつです。

デパコス

Dior( ディオール) ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ

Image: Amazon.co.jp

ツヤとうるおいがあふれるような輝きのある肌に仕上げてくれるリキッドファンデーション。マスクへの色移りがしにくく、汗や蒸れに強いロングラスティング処方で、美しい仕上がりを1日中キープします。

肌や環境に配慮し、厳選された成分のみを使用し、パラベンやシリコン不使用。保護や保湿効果のあるフローラルスキンケア成分で、使いながらも肌のうるおいをキープし、ツヤ感のある肌へと導いてくれます。SPF20・PA+++

なめらかな質感で肌に塗りやすく、自然なツヤ感を与えてくれます。肌の色ムラをカバーして、崩れにくいファンデーションです。

プチプラ

KATE(ケイト) パウダリースキンメイカー

Image: Amazon.co.jp

人気ブランド「ケイト」のリキッドファンデーション。毛穴の凹凸を密着カバーし、厚塗り感のないサラッとした仕上がりが叶います。赤みや色ムラなどの肌悩みをカバーし、肌のトーンがアップしたような、明るい肌に仕上げてくれます。SPF15・PA++

韓国ブランド

ETUDE (エチュード) ダブルラスティング ファンデーション

Image: Amazon.co.jp

韓国の人気コスメブランド「エチュード」のリキッドタイプのファンデーション。余分な皮脂を吸着する“ダブルフィックスシステム”で、ムラのない美しさを長時間キープ。余分な皮脂による崩れやテカリを防いで、美肌を持続してくれます。ひと塗りで肌悩みをしっかりカバーし、マスクに色移りしにくいといううれしいポイントも。

しっかりカバーし、トラブルレスな肌に見せてくれます。密着感もあり、サラッと仕上がるのでファンデーションの持ちがいいのがポイントです。

7 ファンデーションを落ちにくくするスペシャルアイテム

いつものファンデーションを使う前や使ったあとに使うことで、ファンデーションがマスクにつきにくくなるアイテムを紹介します。

下地

ARMANI beauty(ジョルジオ アルマーニ ビューティ) フルイド マスター プライマー

Image: 楽天

肌表面でなめらかに伸びて、毛穴などの凹凸を整え、ファンデーションの密着と仕上がりをキープし、テカリを抑えてくれる下地。

この下地を塗ると、少しマットな質感でサラッとした肌になるので、その上に重ねるファンデーションが崩れにくくなります。

パウダー

COVERMARK(カバーマーク) モイスチュア コート ジェル

Image: Amazon.co.jp

おしろい=粉という概念を覆す、「カバーマーク」のジェルおしろい。ファンデーションの仕上げに、パウダーの代わりに使用することで、ファンデーションのツヤを最大限に生かしながら、みずみずしい仕上がりが実現。保湿成分のセラミドを配合した、水分80%のジェルがうるおいをチャージしながら、美しい仕上がりが持続します。

「カバーマーク」のこのパウダーを使って仕上げると、まるでベールをまとったような感じになり、マスクにつきにくくなります。

スプレー

MAKE UP FOR EVER (メイクアップフォーエバー) ミスト&フィックス

Image: Amazon.co.jp

メイクの仕上げにシュッとひと吹きするだけで、肌にうるおいとツヤを与えながら、美しいメイクを長時間キープしてくれるスプレータイプのフィックスミスト。温度や湿度が変わる環境においても、メイク崩れを防いでくれるだけでなく、独自の処方により、肌細胞の酸素供給力を高め、うるおいのあるツヤ肌を叶えてくれます。

8 マスクをする時のメイクの悩みQ&A

Image: GettyImages

ここでは、マスクをする時に起きるファンデーションの崩れやテカリなどの悩みに対して、森川さんが解決策をアドバイス!ぜひ参考にしてみてください。

ファンデーションを崩れにくくする方法は?

ファンデーションを顔に塗った後、何もついていないスポンジでファンデーションの余分な油分を取り除いておくとファンデーションが崩れにくくなります。ファンデーションを仕上げる時には、サラッとした状態にして仕上げることが崩れにくくなるためのポイントです!

マスクで顔がテカる場合はどうすればいい?

テカリが気になるという人は、セミマットのファンデーションを使うことがおすすめ。ファンデーションを塗ったら、余分な油分を抑え、その後にフェイスパウダーを薄くのせてサラッとした状態で仕上げてください。
ファンデーションだけでなく、乳液やクリームなどのスキンケアをした後や下地を塗った後にも、余分な油分をオフすることが大切。ティッシュを顔にのせ、余計な油分を軽く抑えてください。

マスクでアイメイクがヨレてしまった時は?

マスクをすることで蒸気が目元に届きアイメイクがヨレてしまうこともありますよね。そんな時は、乳液や下地をつけた綿棒でヨレたアイメイクを取り除きましょう。乳液や下地を使うことで、その後にアイシャドウを重ねてもキレイに仕上がります。

ファンデーションのお直し方法は?

ファンデーションを直す場合は、綿棒に乳液や下地、固形保湿スティックなどをつけ、ヨレてしまったり崩れてしまった部分を取り除き、その上からファンデーションやコンシーラーを重ねてください。乳液や下地を使うことで、土台作りも一緒にできるので、直した部分がキレイに仕上がります。

Ranking