門岡 明弥

門岡 明弥

7

外で食べるご飯はおいしい! 料理はキャンプの醍醐味ですよね。

しかし、いろんなキャンプ飯を作ろうとすると、それだけ荷物が増えてしまううえに片付けも大変に……。ご飯を作るのは楽しいけど、それ以外の部分で発生するストレスはできるだけ減らしたいものです。

ひとつ持ってるだけで、幅広い料理を作れる調理ギアがあったら嬉しいな〜。

使い勝手のいいアウトドア中華鍋

そんなときに見つけたのが、こちらの「アウトドア用中華鍋」。

アウトドア系YouTuber「かの地から」とスケーター株式会社で共同開発して生まれた鍋で、サイズは直径23cm・深さ11cmとちょうどいいサイズ感になっています。

これひとつで焼く、炒める、揚げる、蒸す、煮る……といった調理をこれひとつで行えるため、複数の調理器具を持っていかなくてもOKなんです。

ダッチオーブンのようにも使える

フタが付いているため、調理中に灰や虫の侵入を防ぐことができます。

フタも鉄製なので、上に炭を置けばダッチオーブンのように使えるのは嬉しい!

また、鍋の内側には目盛りがついているため、計量も可能です。

持ち運び楽ちん

ハンドルは取り外し可能で、収納もとってもコンパクトに。持ち運ぶとき、鍋の中に細々としたギアを収納しておくのもよさそう。

今回紹介した「アウトドア用中華鍋」は公式オンラインショップにて5,500円(税込)にて販売中です。これから調理系ギアを揃え始める方も、まずはこれを買っておくといいかもしれません。

アウトドア用中華鍋[スケーター公式オンラインショップ]

こんなアウトドアアイテムも気になるな〜

鉄フライパンを選ぶならこちら!

門岡 明弥

ピアニスト・編集者・ライター。ときどき山に登ったりスキレットで燻製作ったりしています。Twitter:@hal_119

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking