22

コロナ禍になり、ニューノーマルな時代の必須アイテムとなったマスク。毎日欠かすことができない必需品ですが、せっかく仕上げたメイクがマスクについてしまったり、落ちてしまったりすることも。

リップメイクをしなくなったという人も増えていますが、口紅、ティント、グロスなどを使ったリップメイクは、顔に血色感を与え、顔色をよく見せる効果があるため、マスクをしていても顔の印象をよくするためにも、しっかりしておきたいですよね。

そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストとして活躍している後藤若菜さんに、マスクにつきにくいリップを教えていただきました。リップメイクをきれいに仕上げるためのコツや、リップメイクを落ちにくくするためのテクも紹介します。

ヘアメイクアップアーティスト・後藤若菜さんのイメージ

ヘアメイクアップアーティスト・後藤若菜さん
ROI所属のメイクアップアーティスト。女性誌やTV、広告などで活躍。モード感とかわいらしさを両立させたメイクは幅広い世代からの支持を集め、女優やモデルからの指名も多数。

■ 目次

1 リップメイクとは?

2 リップの種類・テクスチャー
 種類
 テクスチャー
 リップの使い方のポイント

3 マスクにつきにくくなるリップの塗り方
 ティッシュオフして重ね塗り
 フェイスパウダーで油分を抑える

4 マスクにつきにくいおすすめリップ12選

5 リップメイクをもっと楽しむために
 リップがヨレたり、落ちてしまった時のお直し術
 落ちにくいリップを落とす時の注意点
 リップメイクには保湿が重要!
 おすすめリップケアアイテム

1 リップメイクとは?

Image: GettyImages

口紅やティント、グロスなどで唇に色や質感をプラスするリップメイク。選ぶ色や質感によって顔全体の雰囲気が変わるだけでなく、血色をプラスしてくれるので顔を明るく見せてくれる効果も。アイメイクや、気分、ファッションに合わせてリップのカラーや質感を変えることもでき、気軽に変化を楽しめるものでもあります。

リップを塗ると血色がプラスされて、顔色がよく見える効果があります。また、もともと色素の薄い方や、年齢を重ねた方は、唇の輪郭と肌との境目がぼやけてしまい、締まりのない印象になってしまいがちですが、リップを塗ることで顔の印象が上品に見えるようになります。鏡で自分の顔を見たときに、血色がないとぼんやりして見えてしまいますよね。自分の気持ちやテンションを上げるためにも、リップは必要なメイクだと思います。

2 リップの種類・テクスチャー

リップにはたくさんの種類や質感があり、どれを買えばいいのか迷ってしまうことも。ここでは代表的なリップの種類・テクスチャーについて解説します。

種類

リップスティック 一般的な口紅のタイプ。発色がよく、濃さの調節や輪郭を取ったり、
ぼかしたりしやすいのが特徴。シアーやマットなどさまざまな質感のものがあります。
リキッドルージュ リキッドタイプの口紅で、リップスティックの発色にグロスを足したような質感のもの。
グロスの質感が好きで、発色もほしいという人におすすめ。最近は、ベタつかないリキッドタイプも増えています。
ティント 色をのせるというよりも、唇を染めたり着色したりするというイメージ。
色もちが一番よく、食事をする時や、長時間お直しができない時にもおすすめ。
ペンシル ペンのような形状の口紅。唇の輪郭をしっかりと取ったり、リップを滲みにくくしてくれるアイテム。
オーバーリップにしたい人や、口元をしっかりと見せたい人におすすめ。基本的には、スティックなどと併用します。
グロス ツヤやラメなどの質感を出すためのアイテム。別のタイプのリップアイテムの上に重ねづけすることも多く、
透明感を出したい人やナチュラルメイクの人におすすめです。

テクスチャー

ツヤ ツヤのあるみずみずしいテクスチャーのもの。コンサバメイクやモテメイクに
ぴったりの質感ですが、色味によってはやさしい印象やセクシーな印象になるものも。
マット ツヤはないけれど、きれいに発色するタイプ。おしゃれで洗練された雰囲気を演出します。
ただ、きちんとケアをした唇に塗らないと、乾燥や縦ジワが気になることも。
シアー 透明感とツヤが出る薄づきタイプ。もともとの唇の色を生かして、きれいに見せてくれます。
オフィスメイクや、ナチュラルに仕上げたい時におすすめ。
グリッター 光に反射して、キラキラと輝くタイプ。ほんのりとしたラメで日常使いできるものから、
全体がギラギラとしたパーティ仕様のものまで、さまざまな種類があります。

リップの使い方のポイント

種類やテクスチャーによって、リップの特性が異なるため、塗り方や使い方もさまざま。後藤さんにおすすめの塗り方や使い方を教えていただきました。

リップスティック 濃淡を出せる。直塗りのほか、指やブラシを使ってもOK。
ティント グラデーションを出せる。アプリケーターから直塗りでぼかす。
リップペンシル 基本的には直塗り。
グロス 全体に塗ってもいいし、ブラシで中央だけにのせてもかわいく仕上がる

スティックタイプは、いろいろな塗り方ができるタイプ。薄く塗ってもいいですし、重ねて濃くすることもできます。直塗りはもちろん、指やブラシを使えるのも便利です。ティントは、唇に染み込んでいくような質感なので、じゅわっと内側から滲み出るようなメイクにぴったり。グラデーションをしたり、ぼかして使ったりすることができます。グロスは、他のアイテムに比べるとそこまで発色しないので、鏡を見ずに、ラフに塗れるというメリットがあります。

3 マスクにつきにくくするリップの塗り方

Image: GettyImages

落ちにくいリップを塗っていてもマスクについてしまったり、きちんと塗ったはずなのに、マスクをしていなくても、いつの間にかリップが落ちてしまうことはありませんか?リップを少しでも落ちにくくするために、メイクのプロが実践しているテクニックを教えていただきました。

ティッシュオフして重ね塗り

リップを一度塗った後、ティッシュで軽く押さえて余分な油分をオフし、再度リップを塗る方法。

リップを塗った後、ティッシュでオフをすると、リップの余分な油分を取り除くことができ、マスクにつきにくくする効果があります。また、ティッシュで押さえることで、唇にリップの色を定着させることができます。リップによっては、これを何度か繰り返すことで色持ちがよくなり、リップが落ちにくくなります。

フェイスパウダーで油分を抑える

リップ塗った後、フェイスパウダーをブラシやパフに取り、唇に軽くのせる方法。

リップを塗ったら、2枚重ねになっているティッシュを1枚ずつに割いて、そのうちの1枚を唇にあて、その上からパフやブラシを使って、色のつかないフェイスパウダーを軽くのせます。そうすることでリップの油分が抑えられ、マスクにつきにくくなります。ただ、マットのような質感になってしまうので、うるっとした仕上がりにしたい時には向いていません。

<マスクをする時におすすめのアイテム>

ティント、マットタイプ

<マスクをする時にはあまりおすすめではないアイテム>

グロス、グリッター

マスクをする時には、落ちにくいマットやティントがおすすめ。油分の多いグロスやグリッターは、マスクにつきやすいので、避けるといいでしょう。

4 マスクにつきにくいおすすめリップ12選

rom&nd(ロムアンド) ジューシーラスティングティント

Image: Amazon.co.jp

韓国の人気ブランド「ロムアンド」のティント。なめらかで潤いのあるリップを演出し、果汁シロップのような色味に仕上げてくれます。唇に色が密着し、ぷっくりとしたボリューム感を表現してくれる人気のアイテム。

みずみずしく、軽いテクスチャーの塗りやすいティントです。発色の具合が抜群によく、今どきなカラーが揃っているので、1本は持っていて間違いなしです!

KATE(ケイト)リップモンスター

つけたての色がそのまま持続し、落ちにくい口紅。唇から蒸発する水分を利用し、密着ジェル膜に変化させるというブランド独自技術により、長時間の色持ちを実現。マスクをしていても落ちにくいだけでなく、飲み物を飲んでもカップにつきにくいという優秀リップ。

Image: Amazon.co.jp

ナチュラルなツヤ感が美しい、落ちにくいリップ。リップクリームのように軽く塗れるのに、色が唇にしっかりと密着して落ちにくい。プチプラコスメリップの最高峰とも言えるアイテムです。

CLARINS(クラランス)リップオイルインテンス

Image: Amazon.co.jp

オイル美容研究60年のクラランスから登場した、大人気アイテム「コンフォート リップオイル」の新ライン。スキンケアと高発色カラーを実現したリップは、保湿成分を配合し、ベタつかずに唇をなめらかに保ちながら、美しい発色で彩ります。

オイルタイプのリップですが、ベタつかずに保湿力もばっちり。時間が経っても乾燥しにくいという特徴も。唇にピタッと密着してくれるので、色持ちも抜群です!

AMUSE(アミューズ) デューベルベットティント

韓国発のコスメブランド「アミューズ」のリップティントは、水分含有量を40%まで引き上げ、唇本来のトーンを引き出し、透明感のある発色を引き出してくれます。みずみずしいテクスチャーで、ベタつかず、サラッとした仕上がりに。

Image: Amazon.co.jp

見た目はソフトマットな仕上がりなのに、唇のうえで引っかかることなく、滑らかな塗り心地です。乾いた感じもせず、色味も調節しやすいので、ティントやマット系リップに苦手意識がある方にもおすすめ!

SUQQU(スック)コンフォート リップ フルイド フォグ

Image: Amazon.co.jp

人気ブランド「スック」のリキッドタイプのリップ。みずみずしく色を密着させ、大人に似合う品のあるツヤを彩ってくれます。発色よく、軽やかなつけ心地で、ヨレにくいというメリットも。ふわっとした唇の質感を演出してくれます。

少し重めのテクスチャーですが、もったりとした感じがかわいいリップ。発色もよく上品な仕上がりなので、きちんと感を出したい時にもおすすめ。そのままでもいいのですが、ティッシュオフをすると、よりパウダー感が出て、おしゃれな印象になります。

BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン)エクストラリップティント

リップクリームのような保湿力を兼ね備えながら、ほんのりと唇の色を引き立てるように色づき、美しい仕上がりになれるアイテム。マスクに色移りしにくく、さっと塗れる手軽さも人気で、うるおうのにベタつかず、カジュアルな抜け感リップを楽しむことが可能。

Image: Amazon.co.jp

高保湿の色つきリップバーム。唇の乾燥が気になる人や荒れやすい人、口紅が苦手という人にもおすすめです。カラバリも豊富で、唇を自然に補正してくれるようなカラーのものから、しっかり色づくものまであって、とても使いやすい逸品。

ettusais(エテュセ)リップエディション(ティントルージュ)

Image: Amazon.co.jp

つけたての色が長時間落ちずに続き、マスクをする時のリップメイクにもおすすめなアイテム。時間が経っても自然な赤みが続く血色ティント配合で、しっかり染まるのにうるおいが持続し、パサつきにくいティントです。

抜け感のあるシアーな質感がかわいいティント。軽いつけ心地なので、食事をする時にも口紅の不快感がありません。ほかのリップにはなかなかない、無香料というところも高ポイントです!

CHANEL(シャネル)ルージュアリュールラック

人気ブランド「シャネル」のリキッドタイプのリップカラー。鮮やかな発色で、ツヤやうるおいが長時間持続。色移りしにくく、つややかに仕上げてくれます。

Image: 楽天

上品なツヤ感と肌なじみのいい発色具合が、「さすが!」というべきシャネルの逸品。縦ジワを隠してくれて、唇をふっくらと、きれいに見せてくれます。アプリケーターのフィット感もよく、輪郭が取りやすいところもうれしいですね。

Dior(ディオール)ルージュ ディオール フォーエヴァー リキッド

Image: Amazon.co.jp

「ディオール」のマスクにつきにくいリキッドルージュ。高発色と高密着の両方が叶うだけでなく、軽やかなつけ心地のアイテム。目に見えないフィルムで唇を包み込み、唇のシワに入り込みにくく、鮮やかな発色が12時間続きます。

ウォータープルーフというだけあり、塗ってから少し時間を置いてリップが唇に密着すると、コップなどにもつきにくくなるという優れもの。ふわっと色づくパウダーのような質感がかわいいリップです。

CEZANNE(セザンヌ)ウォータリーティントリップ

Image: Amazon.co.jp

お手頃価格で人気を集めるセザンヌのウォータリーティントリップは、水に濡れたようなツヤの持続。美容保湿成分配合で、ベタつかないないのにしっとりとうるおいます。

するするっと軽いテクスチャーで塗りやすいティント。しっかり着色してくれて、ちゅるんとしたかわいらしい唇に仕上がります。このクオリティで、お手頃価格というところにもびっくりです!

shu uemura(シュウウエムラ)ルージュ アンリミテッド マット

Image: Amazon.co.jp

人気コスメブランド「シュウウエムラ」のマットタイプのリップ。クリーミーでなめらかなテクスチャーで、軽やかなマットな仕上がりに。マットタイプのリップでも乾いた感じがなく、うるおい感が持続します。

パウダーのようにサラサラの質感で、軽い塗り心地です。最初にリップクリームで保湿をしてから、最後に指でポンポンとぼかしながら塗ると、密着力がアップ。こうすることで、唇にふわっとつけることができるのでおすすめです。

メイベリン SPステイ マットインク

Image: Amazon.co.jp

塗りたての仕上がりが最長16時間持続する、落ちないリップ。マスクやコップなどへの色移りもしにくく、血色感のあるきれいなリップをキープします。頻繁にメイクのお直しができないシーンや忙しい人におすすめのアイテム。

とにかく、唇に色がしっかりとつき、まるで唇にカラーの膜を1枚のせたような感覚で、時間が経ってもリップがずっとついているという安心感があります。濃い色を塗る場合、時間が経つと粘膜部分との差が目立ってしまうため、注意が必要です。

5 リップメイクをもっと楽しむために

Image: GettyImages

リップメイクをもっと楽しみたいけど、お直し方法やケアの方法がわからない!そんな時に役立つ、とっておきの方法をアドバイスしていただきました。ちょっとしたケアをするだけで、リップの仕上がりがぐんとアップします。

リップがヨレたり、落ちてしまった時のお直し術

<お直し術1>

ドラッグストアや100円均一ショップなどにある、持ち運びに便利なクレンジング綿棒でヨレた部分などをオフして、リップメイクをリセットする。

<お直し術2>

ヨレたり落ちてしまったリップの上からリップクリームを塗って、ティッシュでリップを落とし、土台を整えてから再びリップを塗る。

ヨレたり、落ちているリップの上にそのままリップを重ねてしまうと、ムラになってしまうため、リップがヨレたり、落ちてしまった時には、一度オフをしてからお直しするのがおすすめ。お手軽に直したい時は2でもOK。保湿もされるので、きれいにお直しができます。

落ちにくいリップを落とす時の注意点

リップメイクを落とす時は、顔のメイクを落とす延長で一緒にクレンジングしてしまうのは禁物。一見落ちているようでも、リップが口の周りに滲んで広がってしまい、実はきれいに落ちていないことも。ポイントアップリムーバーをコットンに含ませ、唇の上に10秒程度のせ、しっかりと滲ませてから拭き取るようするといいでしょう。必ずリムーバーを浸透させてから拭き取るようにしてください。

リップケアは保湿が重要!

乾燥していると、マットタイプやティントリップなどのノリが悪くなったり、仕上がりや持ちが悪くなりがち。また、落ちにくさを追求したリップによっては、乾燥でできたヒビなどに色が残ったり、皮に色素沈着してしまうことも。

また、スクラブはたまにする分にはいいですが、刺激があるものなので、荒れている時や頻繁にすることはおすすめしません。適切なケアで、毎日しっかり保湿をすることが大切です。

おすすめリップケアアイテム

ラネージュ リップスリーピングマスク

Image: Amazon.co.jp

ビタミンCと抗酸化物質たっぷりのベリーミックスCOMPLEXにより、寝ている間に角質ケアをし、うるおいをチャージしてくれるリップマスク。とろっとしたテクスチャーで、唇に密着します。

毎日寝る前にたっぷりとつけてください。縦ジワがなくなって、リップが塗りやすい唇になります。

ココスター リップマスク

Image: Amazon.co.jp

乾燥してツヤのない唇とその周辺の皮膚にうるおいを与える、ハイドロゲルタイプのリップマスク。

毎日のケアとしてはもちろん、乾燥が気になる時のスペシャルケアとしても使えます。ずっと使っていると、やわらかく潤った唇になるのでおすすめです!

M.A.C(マック) プレップ プライム リップ

Image: Amazon.co.jp

唇や口元のシワを目立たなくしてくれるリップ用下地。唇の表面をなめらかに整え、リップのカラーを美しく発色してくれます。

唇の縦ジワを目立たなくし、乾燥も防いでくれるリップベース。普通のリップクリームは油分が多いのですが、このリップベースは、リップの質感を変えずに発色してくれるので、マット系のリップを使う時におすすめです。

 

「口コミサイトやSNSでもたくさんの情報があり、それを元にお気に入りのアイテムを探してみるのもいいと思いますが、リップはその人の持つ肌の色によっても発色が異なるため、実際に試してみるのがおすすめ。

今はコロナ禍で、店頭で試すことも難しくなっていますが、デパコスを真似たプチプラコスメもたくさんあるので、まずはそれらで試してみてから、自分に合う色味や質感を見つけてみるのもひとつの方法です」と後藤さん。

マスク生活が続いていますが、自分の肌や唇に合うお気に入りのリップを見つけて、気分の上がるリップメイクを楽しんでみてください!

 

構成・文/相馬香織

Ranking