新生活が始まり、お弁当デビューした方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ROOMIEライターが4月に買ってよかった「お弁当づくりが楽しくなるアイテム」をご紹介。

日々のお弁当ライフを豊かにしてくれそうなアイテムが目白押し!ぜひチェックしてみてくださいね〜!

玉子焼きが失敗しない魔法のフライパン

ambai「玉子焼 角」 5,500円(税込)

こちらは、ambaiの「玉子焼 角」

小泉誠さんというデザイナーが手がけるambai(あんばい)は、日本のものづくりにこだわり、使い手にとっていい塩梅となる道具を目指すシリーズです。

玉子焼きのデキを左右するのが火加減。固まり過ぎても半熟過ぎても、ふっくら仕上がりません。

その点、鉄は熱伝導性がよく保温性が高いため、ふっくらと焼き上げることができます。

ですが、焦げ付きやこびり付きがおきやすいのが気になるところ……。

ambaiは表面に繊維状の凹凸を浮き立たせたファイバーライン加工が施されているため、面でなくランダムな点で食材と接触し、焦げ付きやこびり付きを防いでくれます

固まりはじめた卵液もスルっと離れるため、形成もスムーズ。

これが購入して最初に作った玉子焼きなのですが、少し焼き過ぎた感は否めないものの、我ながら満足のできばえ。

道具を使い慣れる必要もなく、初日から勝手に料理上手になってしまいます。

毎日のように作るシンプルな料理こそ、道具にこだわっておいしく作りたいですよね。

詳しくはこちらから↓

個包装タイプのレモスコ

ダイソー「レモスコ」 108円(税込)

こちらはダイソーで購入できるヤマトフーズの「レモスコ」

レモン×タバスコで、すっぱい、辛い、旨いのバランスが絶妙な調味料です。

袋の中には使い切りサイズが6つ入っています。

持ち歩きやすい個包装タイプというのが嬉しいですね。

お弁当の定番、唐揚げ弁当のお供にレモスコを

スッキリしたレモンの風味とピリ辛な味がたまりません!

パスタなど普通のタバスコが合う食べ物にはもちろん、餃子やサンドイッチにかけても美味しいですよ。

通常の瓶サイズだと60gとなかなかの容量。初めてレモスコを買うという方のお試し用にも良さそうですね。

詳しくはこちらから↓

手頃で本格的な曲げわっぱ

3COINS「曲げわっぱ丸型」 1,320円(税込)

こちらは、3COINSの「曲げわっぱ丸型」

お手頃価格なのに本格的な曲げわっぱで、丸型のほか、長方形も販売されています。

中にはご飯とおかずのスペースを3つに分ける仕切りが付いています。

なんでも、曲げわっぱは通気性が良くて冷めてもご飯が美味しいらしいのです。

そもそも曲げわっぱを購入した理由は、手の込んだおかずを作らなくても「なんだか良い感じ」に見えるから

天然杉の木目が、おかずやご飯をより引き立ててくれるのが曲げわっぱの良いところ。プラスチックのお弁当箱よりも、ナチュラルな雰囲気が食欲をそそります。

やや木材が薄い気がしたので汁気が漏れないか心配しましたが、今のところ問題ナシ。

ゴムバンド付きなので蓋開きも防止してくれます。

お手入れ方法や汁漏れを防ぐ方法が記載された用紙も入っているので、曲げわっぱは初めてという方も安心して使い始めることができます

ひとつ持っておくと、ランチタイムの楽しみが増えそうです。

詳しくはこちらから↓

導入するだけで料理の効率を上げてくれるアイテムのまとめはこちら↓

お弁当箱をどれにしようか迷っている人におすすめの記事はこちら↓

Ranking