2

雨が降る日も多いですが、ずいぶん気温が上がってきましたね。晴れた日には、もはや夏の気配がします。

今回はこれまでROOMIEで紹介したアウトドアウェアの中から、春夏に活躍してくれそうなものをピックアップしてみましたよ。

ファイントラックの長袖Tシャツ

ファイントラックの春夏の新商品「ドラウトクアッド」。

吸汗性・速乾性・強度・通気性の4つの機能を、高い次元で備えたハイスペックウェア。

軽さと機能性を両立させるために、ニット生地が採用されています。

肌当たりも滑らかで、活動中も心地よく着続けることができるんですよ。

さらに抗菌防臭加工とUVカット糸を採用。紫外線や匂い対策も万全です。

いまから紫外線も増えるし、汗も大量にかくので、本格的に熱くなる前に手に入れておきたい1着です。

詳しくはコチラ↓

モンベルのトレイルショーツ

トレイルランニングウェアとして販売されている、重さ約110gモンベルの軽量ショーツ

この1枚あれば、登山・ランニング・ウォーキングと、どんなシーンでも大活躍してくれるんです。

モンベル独自の特殊な織りによって、抜群の通気性を発揮してくれます。

特に汗をかきやすいサイドと内股部分は、吸水速乾に優れた素材が使われているので、蒸れにくいのが嬉しいポイント

また伸縮性も良く、運動中も太もも周りが突っ張る感覚がありません。

まるで穿いていないような穿き心地は、ストレスフリーで快適ですよ〜。

詳しくはコチラ↓

PatagoniaのなめらかコットンTシャツ

パタゴニアの「メンズ・リジェネラティブ・オーガニック・サーティファイド・コットン・ライトウェイト・ポケット・ティー」は、肌触りのいいコットン100%のTシャツ。

コットン素材といえば汗抜けが悪いイメージがありますが、このTシャツは炎天下でも意外と快適。

コットンならではのしっかりとした質感は残したまま、汗が乾きやすい絶妙な厚みに仕上がっています。

表裏どちらにもイラストなどが入っていないシンプルなデザインも気に入っているポイント。

胸ポケットが付いていることで、ポロシャツと同じようにカジュアル過ぎない印象なので、ラフな仕事着としても重宝しています。

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい:

Ranking