こちらは2021年12月5日に掲載された記事の再掲載です。

料理に欠かせない調理器具、フライパン。ティファール・ニトリ・サーモスなどさまざまなメーカーの製品がありますが、違いがよくわからず購入に迷う方も多いのではないでしょうか。

フライパンは使用人数や作りたい料理を考慮して選びましょう。少人数用ならもっとも使いやすい24~26cmがおすすめ。鉄は熱に強いため、強い火力でお肉が美味しく焼けますよ。煮込みも作りたいなら形状は深型がよいでしょう。

今回は、フライパンの選び方や長持ちさせるコツなどを料理研究家の森崎友紀さんに解説いただきました。また森崎さんにお聞きした選び方のポイントを参考におすすめフライパンを「ガス火専用」「IH対応」「アウトドア向き」などタイプ別に厳選して紹介します。

■この記事の監修者

【森崎友紀さん】
管理栄養士・製菓衛生師・中医薬膳指導員の経験を生かし、「アンチエイジング」「ダイエット」「妊婦・授乳婦」の簡単レシピを考案。身近な食材でお洒落な食卓を演出。料理研究家として各種メディアへ出演。「ママがんばらないで離乳食」(TWJ books) を出版。2児の母。

フライパンの選び方


フライパンを選ぶときのポイントは「サイズ」「素材」「形状」「コーティング」「対応熱源」「取っ手が取れるか」の6つ。作りたい料理などを考慮して選びましょう。

サイズ

フライパンの大きさは直径で表現されます。24~26cmが標準サイズ。

サイズ 焼ける目玉焼きの数の目安
14~20cm 1~3個
22~26cm 3~4個
28~34cm 4~5個

人数が少なければ、使いやすいサイズの24~26cmがおすすめ。4人以上なら26~28cmあれば目玉焼きも人数分焼けます。30cm以上は振るときに重いので、家庭用であれば28cmくらいのなかから選ぶとよいでしょう。

18~20cmくらいのものは、トルティージャなどフライパンの形ぴったりにつくる料理向き。そのまま食卓に持っていけるのもメリットです。ただ24cm未満のものは五徳(鍋などを置く部分)に乗らなかったり傾いたりすることも。

ひとつだけ目玉焼きを作るときに、大きいフライパンを使うと、洗うときも大変ですし火力ももったいないです。小さいフライパンと、人数分作れる大きめのフライパンを2個使いするのがおすすめ

▼人気のフライパンセット(26cm・20cm)

素材

フライパンの素材の種類を大きく分けると「アルミニウム」「ステンレス」「鉄」「銅」「チタン」の5種類。各素材のデメリットは、コーティングによってカバーされるケースも多いです。また軽量な素材ほどフライパンを振りやすいですよ。

・アルミニウム

Image:Shutterstock

◎軽量・安価・熱伝導率に優れる
△コーティングなしだと、食材がこびりつきやすい
向いている料理:イタリアン

「アルミニウムは、銀色なのでソースの状態も確認しやすく、皿に盛ったときのイメージもしやすいためイタリアン向き。パスタは水と油をいかに混ぜ合わせるかで味が変わるので、軽くて振りやすいアルミニウムだと調理しやすいですよ」

・ステンレス

Image:Shutterstock

◎丈夫で錆びにくい・お手入れが楽
△食材がくっつきやすい・温まるまで時間がかかる
向いている料理:幅広いメニュー

「ステンレスはピカピカしていて見た目が綺麗です。水分に弱いので、劣化しないように使用後は乾拭きするとよいでしょう。弱火~中火の料理に適しており、強火で作る中華などは不向き」

・鉄

Inage:Shutterstock

◎耐久性・熱伝導率
△重い・錆びる
向いている料理:炒め物などの高温調理

「鉄は重いですが、強度があるだめ金属のヘラを使っても傷つきにくいです。熱に強く肉が美味しく焼けるのもメリット。強い火力で短時間で仕上がるため、中華料理にも向いています」

・銅

Image:Shutterstock

◎熱伝導率が高い・錆びにくい
△重い・変形しやすい・高価
向いている料理:パンケーキ・肉や魚のソテー

「銅は熱伝導率が高いため卵や生地が綺麗に焼けます。卵焼き専門店では、四角い銅のフライパンがよく使われていますね。銅はお手入れが手間で、扱いが難しく感じることも。料理にこだわる方にはおすすめ

・チタン

Image:Shutterstock

◎軽量・錆びに強い・保温性が高い
△熱伝導率が低く温まるまで時間がかかる
向いている料理:肉や魚のソテーなどじっくり調理する料理

「チタンは丈夫で軽量なのが特長。持ち運びがしやすいのでアウトドア向き。ただ熱伝導率が低いため、中華など強い火力を必要とする料理には不向き」

形状

フライパンの形状は大きく分けると「浅型」「深型」の2種類。作りたい料理に合わせて選びましょう。

・浅型

Image:Shutterstock


▲浅型のフライパン:底が浅く表面積が広いのが特徴。

「浅型は餃子などの『焼く調理』向きです。浅型だと、餃子を作るときに、フライパンにお皿をかぶせてひっくり返しやすいですよ」

・深型

Image:Shutterstock


▲深型のフライパン:底が深いのが特徴。

「深型は炒め物以外にも、煮込み料理など幅広いメニューを調理できるのが魅力。

お肉や野菜を焼いてから、そこに水分を入れてそのまま煮込むこともできます。鍋に移す必要がなく、洗い物が減りますよ。どちらかひとつを選ぶのなら深型がおすすめ。

ただ傾斜があるので、ホットケーキや焼肉を焼きにくいのがデメリット。幅広いメニューを料理をする方は両方持っておいたほうが便利ですよ」

コーティングの種類

フライパンは多くの製品が「テフロン」「マーブルコート」「セラミック」「ダイヤモンドコート」「チタンコート」などのコーティングが施されています。コーティングが施されている製品は、食材がくっつきにくく油汚れも落としやすいのが特徴。

安価なものほどコーティングが剥がれやすいです。食材がくっついたり焦げ付きやすくなったりせずに長く使いたいなら3,000円以上の製品がよいでしょう。

高価ですがダイヤモンド・チタンコート加工はとくにコーティングが剥がれにくいのでおすすめですよ」

対応熱源

対応熱源を大きく分けると「ガス火専用」「IH対応」の2種類。

「今は両方に対応するものも多いですが、使えない場合もあるので必ず確認しましょう。ガス火専用のものは安価なので、IHを使わない方は予算に合わせて検討するのもよいでしょう」

取っ手が取れるか

Image: Amazon.co.jp

「取っ手がとれるフライパンは高価ですが、収納がしやすいです。何個も調理器具をもっていて収納スペースが限られる方にはおすすめ。取っ手を外せば、冷蔵庫でそのまま冷やせるなど、保存容器代わりにもなるので便利」

人気メーカーのフライパンおすすめ12選

ガス火専用のリーズナブルなフライパン

ニトリ ガス火 超軽量フライパン(26cm KARUFURA3 ブラック)

Image: 楽天

ニトリ「ガス火 超軽量フライパン」は、軽量なのが魅力。直径26cmで重量は約490gと腕力のない女性にもおすすめ。ソフトハンドグリップ採用で握りやすく、炒め物も腕が疲れずに調理しやすいですよ。

ガス火専用ですが2,000円以下と非常に安価。サイズ展開は20cm・26cm・28cm・30cmと豊富。浅型だけでなく深型タイプもありますよ。種類が豊富なので、とりあえず安いフライパンがほしい方は、人数などに合わせてこれらのなかから選ぶのもよいでしょう。

直径 26cm
サイズ展開 20cm/26cm/28cm/30cm
重さ 約490g
コーティング 内面:ふっ素樹脂塗膜加工
外面:セラミック塗膜加工
素材 アルミニウム合金
取っ手の取り外し 不可
食洗機 不可

パール金属 驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン26cm

Image: Amazon.co.jp

丈夫&軽量なのが特徴のリーズナブルなガス火専用フライパン。

「ブルーダイヤモンドコーティング」採用で耐久性は優秀。金属ヘラを使っても傷つかない仕様です。ムラなく熱が伝わりやすく、重さは約481gと非常に軽量。

片手で持ち上げるのも簡単で、チャーハンなどの炒め物を作りやすいですよ。取っ手の部分に継ぎ目がないため洗いやすいのもうれしいポイント。

直径 26cm
サイズ展開 20cm/26cm/28cm/30cm
重さ 約481g
コーティング ブルーダイヤモンドコーティング
素材 アルミニウム合金
取っ手の取り外し 不可
食洗機 不可

IH対応のリーズナブルなフライパン

ドウシシャ evercook α(アルファ)28cm

Image: Amazon.co.jp

オール熱源対応で、こびりつきにくさに高い評価を得るフライパン。料理本が人気の小倉優子さんがイメージキャラクターを務めています。

独自の「アンカー構造」により、接着剤を使わずにフッ素コーティングをかけることを実現。そのため長期間こびりつきにくく、汚れがスルッと落ちやすい仕様ですよ。2年間の保証つきなので安心です。

取っ手も握りやすいため、疲れずに調理できると話題。こびりつきにくいため、餃子や目玉焼きを作るのにもぴったり。

直径 28cm
サイズ展開 22cm/26cm/28cm
重さ 約810g
コーティング フッ素コーティング
素材 アルミニウム
取っ手の取り外し 不可
食洗機

カインズ IH&ガス 焦げ付きにくいフライパン 26cm

Image: CAINZ

お求めになりやすい価格で焦げ付きにくいため、今大人気のフライパン。取っ手がステンレス鋼で、スタイリッシュなデザインも魅力です。

テフロンのなかでも最高グレードの耐久性を誇る「テフロンプラチナプラス」を使用。長期間、焦げ付かず表面を美しく保ったまま使えますよ。

26cmは約790g。取っ手のなかは空洞のため、軽量ですが五徳の上でも安定しやすいです。IH・ガス両方対応しているのもうれしいポイント。

直径 26cm
サイズ展開 20cm/22cm/26cm/28cm
重さ 約790g
コーティング テフロンプラチナプラス
素材 本体:アルミニウム
はり底:ステンレス
取っ手の取り外し 不可
食洗機 不可

深型のフライパン

ティファール IHルージュ・アンリミテッド マルチパン

Image: Amazon.co.jp

ティファール史上最高峰といわれる耐久性の一品。深型のフライパンのなかでも人気が高い製品です。

「チタン・アンリミテッドコーティング」採用で、チタン・コーティングの6倍長持ち。ティファール独自開発の「お知らせマーク」で食材を入れる最適なタイミングが模様の変化でわかるのもうれしいポイント。

底面のIHディスクが広く熱伝導率にも優れます。外面もフッ素樹脂加工なので、洗うのもラクちん。IHにも対応していますよ。

直径 26cm
サイズ展開 22cm/26cm
重さ 約1181g
コーティング チタン・アンリミテッドコーティング
素材 本体:アルミニウム
底:アルミニウム+ステンレス(クロム16%)
取っ手の取り外し 不可
食洗機

和平フレイズ レミパン プラス ホワイト 24cm

Image: Amazon.co.jp

20年以上愛され続ける、人気の深型フライパン。これ一台あれば、焼く・煮る・炒める・揚げる・炊くなどマルチに使えます。24cmは3~4人分の煮込み料理を作ることが可能。

ハンドルにはマグネットが内蔵されているため、ヘラやお玉などのキッチンツールがピタッとくっつきます。フタも自立する仕様でキッチンのカウンターを汚さずに、清潔に使えますよ。

フッ素樹脂加工も施してあるので洗いやすさも◎。利便性の高い深型のフライパンを探している方にはおすすめの一品。

直径 24cm
サイズ展開 20cm/24cm
重さ 約1400g(蓋なし860g)
コーティング ふっ素樹脂塗膜加工(内面)
素材 アルミニウム
取っ手の取り外し 不可
食洗機

鉄・アルミのフライパン

北陸アルミニウム ビストロハウス フライパン 24cm A-0847

Image: Amazon.co.jp

老舗国産メーカーの手掛ける、プロ仕様の本格的なアルミフライパン。ピカピカの美しいフォルムにお料理も映えます。

軽量のため振りやすく、パスタとソースを絡めやすいです。シルバーカラーで、黒いフライパンと比べて、食材やソースの状態がわかりやすいのも魅力。木製のハンドルは手になじみ使いやすいですよ。

熱伝導率に優れるため火力の調整がしやすいです。目玉焼きやオムレツを美味しく作りたい方にもおすすめ

直径 24cm
サイズ展開 21cm/24cm/27cm
重さ 約740g
コーティング アルマイト加工
素材 アルミニウム
取っ手の取り外し 不可
食洗機

リバーライト 鉄 フライパン 極 ジャパン 22cm

Image: Amazon.co.jp

鉄製にこだわりのある老舗国産メーカー「リバーライト」。はじめての鉄製のフライパンを探している方にはおすすめの一品。

特殊熱処理により鉄製ですが、錆びにくいのは大きな魅力。丈夫で熱伝導率に優れます。金属のヘラやタワシを使っても問題ありません。強火でお肉を美味しく焼きたい方や中華料理を頻繁に調理する方にもぴったり。

サイズ展開も豊富で、16~28cmで7種類のサイズがあります。おしゃれな木製のハンドルは取り外しができるので、収納のしやすさも◎。

直径 22cm
サイズ展開 16cm/18cm/20cm/22cm/24cm/26cm/28cm
重さ 約650g
コーティング
素材
取っ手の取り外し
食洗機

1人暮らし向きのフライパン

サーモス デュラブルシリーズフライパン KFF-024 R

Image: Amazon.co.jp

サイズ展開の豊富さが魅力の深型フライパン。深型タイプは20・24・26・28cm、超深型タイプの炒め鍋は20・24・28・30cmと計8種類から選べます。

一台で炒め物から焼き物まで幅広い調理が可能。IH・ガス対応なのでキッチンを選ばず使いやすいですよ。「耐摩耗性デュラブルコート」採用で、焦げ付きにくく耐摩耗性に優れるのも特徴。油汚れもするりと落ちますよ。

1人暮らし用にまずは深型のリーズナブルなフライパンがほしいという方にもおすすめ。

直径 24cm
サイズ展開 深型:20cm/24cm/26cm/28cm
超深型:20cm/24cm/28cm/30cm
重さ 約800g
コーティング 耐摩耗性デュラブルコート
素材 本体:アルミニウム
はり底:ステンレス(クロム13%)
取っ手の取り外し 不可
食洗機 不可

ビタクラフト ソフィアII ウォックパン 24cm

Image: Amazon.co.jp

1939年創業のアメリカの世界的に人気な高級ステンレス調理器具メーカー「ビタクラフト」。なかでも「ソフィアII」は比較的リーズナブルな深型のフライパンのシリーズ。

焦げ付きにくさと熱効率の良さを兼ね備えているのが魅力「高密度3層フッ素樹脂コーティング」で焦げ付きを防止。耐久性に優れ、コーティングも剥がれにくいため長持ち。

全面二層構造で熱効率がよく短時間で調理が可能。深さがあるため炒め物をするときも食材が飛び出しにくいですよ。煮込み料理や蒸し料理も一台でできて便利。

直径 24cm
サイズ展開 20cm/24cm/26cm/28cm
重さ 1770g
コーティング 高密度3層フッ素樹脂コーティング
素材 ステンレススティール、アルミニウム
取っ手の取り外し 不可
食洗機

アウトドア向きのフライパン

ベルモント BM-030 チタンクッカー(S)

Image: Amazon.co.jp

高品質&リーズナブルなアウトドア用品が人気の国産メーカー「ベルモント」。こちらはオールチタン製のフライパンと鍋のセット。

焼き入れによるチタンブルーへの変化も楽しめますよ。保温性が高く料理が冷めにくいのもうれしいポイント。じっくりお肉を焼くと美味しいですよ。

135gと非常に軽量。持ち手も収納できてコンパクトになるので、バッグの中にも収納しやすいです。ソロキャンプ用のフライパンを探している方にもおすすめ

直径 約14.5cm
サイズ展開 S/M
重さ 約135g
コーティング
素材 本体:チタニウム
取っ手:ステンレス
取っ手の取り外し
食洗機

ユニフレーム 山フライパン17cm 深型

Image: Amazon.co.jp

人気国産アウトドアメーカー「ユニフレーム」の深型のフライパン。一台で炒め物や鍋料理が作れますよ。アルミニウム製なので食材に熱が伝わりやすく、スピーディな調理にも向いています

重量205gと軽量。ハンドルは折りたためて、専用ポーチ付きなので持ち運びがしやすいですよ。フッ素樹脂加工が施してあるので、汚れもスルスル落ちてお手入れも簡単。

別売りの専用のフタを使えば、炊飯がしやすくなるなど調理の幅が広がりますよ。

直径 17cm
サイズ展開 通常/深型
重さ 約205g
コーティング フッ素樹脂加工
素材 アルミニウム
取っ手の取り外し
食洗機

Q&A|長持ちさせるコツ・洗う時の注意点など

Q.フライパンを長持ちさせるコツは?

A.「フライパンは正しく使わないとコーティングが剥がれて、食材がくっつくようになります。鉄以外の素材は基本は中火で加熱し、火力を強くし過ぎないことが大切。とくに空焚きはNG。水で急激に冷やしたり、金属ヘラや金属タワシで擦るのも控えましょう」

Qフライパンの正しい洗い方や、お手入れ方法は?

A.「洗い残しがあると焦げ付きの原因になります。素材に関わらずコーティングがかかっているものは、研磨材入りのスポンジや金属タワシは使用せず、やわらかいスポンジでしっかり洗いましょう。大体の汚れはぬるま湯に20~30分浸しておけば取れますよ。

素材が鉄なら、タワシを使ったり水をかけたりしてもOK。使用後はすぐに水洗いしてください。逆に洗剤の使用はNG

Q.フライ返しやヘラの選ぶ時のポイントは?

A.「安いシリコンのヘラは温度が高いと溶けてしまうことも。ヘラには使用できる温度の記載があるので確認しましょう。金属ヘラは傷をつけやすいため、基本は木べらを使うのがおすすめ。ただ傷つきにくいチタンなどの素材であれば金属ヘラの使用OK」

Q.買い換えの目安は?

A.「へばりついてきたらコーティングが剥がれている証拠なので買い換えるのがおすすめ。使い方によりますがコーティングの寿命の目安は2~3年。3,000円以下なら1年もてばよいほうです」

Ranking