2

運動後のリカバリーや、日常のケアに向けたアイテムをラインナップするGoldwinのコレクション「C3fit」

「C3fit」のアイテムはいくつか持っているのですが、以前から気になっていたものの着たことがなかったリカバリーウェアの「Re-Pose」シリーズ

そんな「Re-Pose」コレクションの温かい季節にピッタリなパンツ、想像以上に快適でした。

紙糸繊維でサラリと着やすい

Goldwin リポーズ ペーパーロングパンツ(C3fit/メンズ) 14,850円(税込)

こちらが「Re-Pose」シリーズのリカバリーウェア「リポーズ ペーパーロングパンツ」

身長175cmでLサイズを着用しています。

カラーはダークチャコール、ネイビーの2種類で、こちらはネイビーのもの。

実物を見てみるとかなり暗めのネイビー、光の当たり方によってはほぼ黒に見える暗さです。

紙糸繊維やコットン、ポリエステルを混紡したサラッとしたツイル素材が使われているので、吸湿効果に優れていて肌離れが良く、肌に触れた時のサラッとした感触が気持ちいい!

ゆとりのあるシルエットなので、着ていて締め付けなどのストレスは全くありませんでした。

遠赤外線の力を使った高機能素材「光電子」

身体をケアしながら、自宅での時間を快適に過ごせるルームウェアとしてつくられたこのアイテム。

この「Re-Pose」シリーズは着る人自身の体温(人体から出る遠赤外線)を利用して、自然なあたたかさをキープする遠赤外線保温素材「光電子」が採用されていて、このパンツにももちろん使われています。

「Re-Pose」は、健康医科学の分野で環境適応や睡眠について30年以上研究してきた大阪府立大名誉教授・清水教永医学博士の協力のもと開発された、まさに「身体を癒す」為につくられた服。

体温に近い暖かさで快適に過ごす事を目的とした、究極のルームウェアと言っても過言ではないのでは? というハイスペックさです。

タウンユースでもOK

ルームウェアとして、春~夏は間違いなくこれが1番いいなと思える快適さなんですが、やはりルームウェアとしてはかなり高価。

ということで私はタウンユースとしても着ています。

ロゴはプリントでワンポイントのみとシンプル。

ウエストはドローコードで調整可能。

ポケットは左右にスラッシュポケットのみ。

バックポケットはありません。

仕様はやはりルームウェアっぽさがありますが、生地に適度なハリがあるのでだらしない印象はありません。

綺麗なシルエットに快適性の高い生地と、高い機能性。

身体をケアしてくれる服はルームウェアとしてもタウンユースでも大活躍してくれる、お気に入りの1着になってくれました!

Goldwin リポーズ ペーパーロングパンツ

あわせて読みたい:

Ranking