8

コストパフォーマンス抜群のアイテムで人気のワークマンから、今シーズンも新たなアウトドア用品が続々登場。

なかでも、このLEDランタンは実用的な機能が詰め込まれた、キャンパー必見の逸品でした!

1台3役のランタンライト

ワークマン ヴァリアブル ランタンライト 乾電池式
ワークマン「ヴァリアブル ランタンライト 乾電池式」980円(税込)

ヴァリアブル ランタンライト 乾電池式」は、1台で3役をこなすLEDランタン。

ワークマン ヴァリアブル ランタンライト 乾電池式

まず1つ目は、目に優しい暖色のランタンモード

High(約100ルーメン)Low(約50ルーメン)の2つの明るさを選択でき、タープやテントの中で使用するのにピッタリです。

ワークマン ヴァリアブル ランタンライト 乾電池式

2つ目は、手持ちで使える懐中電灯モード

ワークマン ヴァリアブル ランタンライト 乾電池式

約160ルーメンの白色ライトは、トイレに行くときなどに重宝すること間違いなし。

真っ暗な夜道をこんなに明るく照らすことができますよ。

ワークマン ヴァリアブル ランタンライト 乾電池式

そして最後の3つ目は、スタンドライトモード

パカッと真ん中から上下に開くことで卓上ライトに早変わり!

ワークマン ヴァリアブル ランタンライト 乾電池式

こちらも、2段階の明るさ調節が可能。

自由に首を動かすことができ、一方向だけをしっかり照らすことができるので、卓上ライトや読書灯に最適です。

電池交換式も悪くない

ワークマン ヴァリアブル ランタンライト 乾電池式

USB接続で充電できるタイプのLEDランタンも増えてきましたが、この「ランタンライト」は単三電池を3本使用するタイプ

電池が切れても予備さえ持っておけば交換するだけですぐに使用できるので、案外こちらのほうが便利なシーンも。

エネループなど充電して繰り返し使える電池を使えば、ランニングコストもそこまで気になりませんよ。

ワークマン ヴァリアブル ランタンライト 乾電池式

また、電池が長持ちするのも気に入っているポイント。

・連続約20時間(ランタン・スタンドライトLowモード時)
・連続約12時間(ランタン・スタンドライトHighモード時)
・連続約10時間(懐中電灯モード時)

※新品のアルカリ乾電池使用時
※電池寿命は使用条件・電池性能により異なります。

ワークマン ヴァリアブル ランタンライト 乾電池式

電池交換なしで約2晩使うことができるので、週末キャンプでは十分ですね。

ペットの散歩や防災用としても

ワークマン ヴァリアブル ランタンライト 乾電池式

丸いフォルムのかわいらしいデザインなので、ウォーキングやペットの散歩など普段使いにも違和感なく使えそう。

ワークマン ヴァリアブル ランタンライト 乾電池式

一台でさまざまな使い方ができるので、停電などの非常時にも重宝しそうです。

ワークマン ヴァリアブル ランタンライト 乾電池式

アウトドアからおうちまでいろいろなシーンで使えるランタンライトが、わずか980円だなんて本当に驚き。

ベテランキャンパーの方はもちろんのこと、これからキャンプを始めてみようと思っている方にも使ってほしい逸品でした!

ヴァリアブル ランタンライト 乾電池式[ワークマン]

あわせて読みたい:

Ranking