長く着続けられる服流行に関係なく着られるシンプルな服がほしい。

できればガシガシ洗ってもいい服だと、なお嬉しい……!

こんな贅沢な悩みを叶えてくれる一着、ようやく見つけました。

「仕事着」を原点として生まれた名作

悩みを叶えてくれたのは、セントジェームスの「ウエッソン」

ノルマンディー地方の漁師やヨットマン等の船乗り達が着ていた服を原点として生まれたそうです。

だからこそ、非常に実用的!

コットン100%でつくられているのですが、これがまた、しっかりとした手触り。

洗濯機でガシガシ洗えますし、長く着続ければ着続けるほど、自分の肌に気持ちよくなじんでくれるのだとか。

シンプルで上質なデイリーウェア

特徴的なのは、シンプルながらにこなれた印象の「横に広い襟」

この襟の形は「ボートネック」と呼ばれています。

とはいえ中に着込んだタンクトップは見えないぐらい、ちょうど良いバランスを保ってくれます。

袖には、ブランドのタグが控えめにあしらわれています。

他には特に目を引くような要素はなく、殆どボーダー柄とブランドタグ、そしてスタイリッシュな「形」のみで構成された一着。

だからこそ流行にとらわれず、いつまでも長く着続けられるというわけです。

身長164cmの私ですが、試着した上で「F1(XS)」を選びました。サイズ表記が少々ややこしいので、選ぶ際は注意してくださいね。

また、コットン100%なので、洗濯機で洗うと少し縮んでしまいます。考慮した上で選んでおくと安心ですよ。

着込むうちになじんでいくのが楽しみ

シンプルで上質なデイリーウェア、セントジェームスのウエッソン。

あえて大きめサイズを買って、オーバー気味にダボッと着るのもかわいいかも!

サイズも色も豊富なので、お気に入りを見つけてみてくださいね。

セントジェームス・ウエッソン(ボーダー)

あわせて読みたい:

Ranking