門岡 明弥

門岡 明弥

14

新年度が始まったことを言い訳に、さまざまなアイテムを新調しています。

その中のひとつがお皿です。つい先日、気になっていたTENTのお皿を買っちゃいました。

TENTのお皿にグレーが登場

TENT 「CHOPLATE 174mm ストーングレー」

TENT 「CHOPLATE 174mm ストーングレー」 1,870円(税込)

こちらはTENTのお皿、「CHOPLATE」。これまでROOMIEでも何回か紹介されてきましたが、いわゆる“まな板に代わりになるお皿”です。

220mmの中皿サイズもあり、こちらは174mmのコンパクトサイズ。フルーツやおつまみなどをちょっと切りたいときに、お皿に乗せたまま切ることができるようになっています。

TENT 「CHOPLATE 174mm ストーングレー」

今まではブラック一色だったところ、新色であるストーングレーが登場!

機能性はもちろんのこと、セメントのような独特な風合いにも惹かれて購入しました。

お皿とまな板の両立

TENT 「CHOPLATE 174mm ストーングレー」

切りたい食材をお皿に乗せたら、そのまま切ってOKです。

傷が全くつかないわけではありませんが、表面はザラザラしているため切った跡が目立ちにくい作りに。

フルーツやチーズをカットするくらいでは、今のところ傷がつく気配はありません。

TENT 「CHOPLATE 174mm ストーングレー」

お皿とまな板の機能を両立させるために、わずかな曲面がフチに施されています。

水分が多いトマトなどの野菜を切っても、液体が漏れてこないのはありがたいポイント。フチが高すぎないため、切るときのジャマにもならないんです。

TENT 「CHOPLATE 174mm ストーングレー」

ちなみにこのお皿は石でできているわけでも、陶器でできているわけでもありません。軽量で高硬度なSPS樹脂を用いて作られています。

叩けばカンカンと音がするほどの固さを持ちつつ、落としても割れない柔軟さも合わせ持つことが特徴です。日常使いからアウトドアシーンまで、守備範囲はとっても広め!

重ねて収納しやすい

TENT 「CHOPLATE 174mm ストーングレー」

とにかく薄いんです。2枚重ねても、高さはお皿1枚分に満たないことがほとんど。

そのため数枚持っていたとしても少ないスペースで収納できちゃいます。それにフラットな形状だから他のお皿と一緒にしまうときもジャマにならないんですよね。自然と食器棚になじんでくれるなぁ。

食洗機、レンジもOK

TENT 「CHOPLATE 174mm ストーングレー」

食洗機で洗うことに加えて、電子レンジを使った調理にも対応している点も気が利いています。

レンジで温めてからそのまま料理をカットできますし、何より適当に食材を乗せただけでもどこかサマになってしまう点も◎。

TENT 「CHOPLATE 174mm ストーングレー」

ブラックの「CHOPLATE」を持っている方も、ぜひ新色のストーングレーをお迎えしてみてください。食卓のスタメン入り間違いなしですよ。

CHOPLATE 174mm ストーングレー[TENT]

あわせて読みたい:

門岡 明弥

ピアニスト・編集者・ライター。ときどき山に登ったりスキレットで燻製作ったりしています。Twitter:@hal_119

special

ROOMIEのキーカラー変更を機に、「グレー」にまつわるあれこれをご紹介。「グレー」は、汎用性に優れているカラーであることは認識の通り。そこで、私たちの暮らしの中に普通にあるグレーをあらためて考察してみました。みなさんにとってのグレーは、どんなイメージですか?

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking