コクのあるモカが手軽に抽出できるビアレッティのモカエキスプレス。

本国のイタリアでは一家に一台置いてあるとまで言われる定番アイテムで、日本でもその手軽さからコーヒー好きだけでなくアウトドア好きの間でも長く愛されています。

そんなモカエキスプレスを一手間でさらに美味しくしてくれるアイテムを見つけました!

モカエキスプレス専用フィルター

カリタ「丸ロシ#1(100枚)」 209円(税込)

それがこちら、カリタの「丸ロシ#1(100枚)」。

コーヒーアイテムの老舗カリタのモカエキスプレス専用ペーパーフィルターです。

サイズは4種類あり、モカエキスプレスの大きさに合わせてぴったりなものを選べます。

モカエキスプレスとは?

フィルターを使った抽出方法の前に、まずはモカエキスプレスについて簡単にご紹介。

モカエキスプレスとは、コクのあるイタリアンコーヒー「モカ」を直火で抽出できるアイテムのこと。日本では「直火式エスプレッソマシーン」や「マキネッタ」などとも呼ばれています。

スッキリとした飲み心地が実現

それでは早速、フィルターを使った抽出をしていきましょう。

まずはタンクのメモリまで水を注いでいきます。

続いて、フィルターバスケットに細挽きのコーヒー粉を投入。

量は好みによりますが、ビアレッティ公式のレシピではすり切り一杯がオススメとのことでした。

ここでフィルターの登場!バスケット上部のメッシュ部分にフィルターをセットします。

このとき、水で少しだけ濡らしてあげると綺麗に張り付いてくれるのでオススメです。

あとは通常通りにバスケットをしっかりと閉めて、火にかけるだけ。

2〜3分もするとノズルからコーヒーが少しずつ上がってきます。

ポコポコと音がして泡が大きくなってきたら完成です!

出来上がったコーヒーはマキネッタらしいコクがありつつも、スッキリとした後味。

ペーパーフィルターによって一度濾されているため、粒々とした感じがなく、さらに飲み心地が良くなったように感じます!

モカエキスプレスでもクレマが作れる…!

さらに、こちらのフィルターを2枚使うことでエスプレッソに限りなく近いコーヒーを抽出することも可能です。

ポイントはバスケットにもフィルターをセットすること。これにより抽出時にかかる圧力が増え、エスプレッソ特有のクレマにつながります。

使用するコーヒー粉の量はいつもより多め。2カップ用のモカエキスプレスの場合、13gのコーヒー粉を使っています。

表面が綺麗な平面になるように優しく抑えながら整えたら準備完了。

このとき、強く抑えすぎると抽出時にお湯が上がらなくなってしまうので注意が必要です。

あとは、先ほど同様にメッシュ部分にフィルターをセットしたバスケット上部をしっかりと閉めて火にかけるだけ。

2〜3分するとトロリとした綺麗なクレマが出てきます……!

このくらいまで抽出できたら完成です。

泡の目は少し粗いですが、カップに注いでも崩れないクレマ付きのモカができました。

濃縮された豆の風味がダイレクトに伝わる、限りなくエスプレッソに近い味でとっても美味しいですよ〜!

抽出時は安全弁の確認を忘れずに

モカエキスプレスには抽出時に圧力がかかる関係上、安全弁が設置されています。

極細挽きのコーヒー粉を使用したり、粉を強く押し込みすぎてしまったりすると、コーヒーが上手く抽出できずに安全弁から蒸気が出ることがあるのだそう。その場合は焦らずに、本体を流水で冷やしてあげることが大切です。

おうちコーヒーをワンランクアップさせてくれそうだ

こちらのフィルターを導入してからというもの、すっかりとのモカ魅力にハマってしまい毎朝目覚めの一杯として飲む日々が続いています。

100枚も入っているので気兼ね無く使え、さらには価格がお手頃なのも嬉しいポイント。これからの季節は、アイスコーヒーやアイスラテにしたりとまだまだ出番が続きそうです。

カリタ 丸ロシ#1 丸形濾紙 47mm [Amazon]

あわせて読みたい:

Ranking