1

アウトドアやお買い物で大活躍の保冷バッグ。

これからの季節の必需品とも言えるアイテムですが、コンパクトさと機能性を両立する理想的なものってなかなか見つからないんですよね……。

理想的な新作保冷バッグ

そんなときに見つけたアイテムがこちら、Deep Freeze Air

クーラーバッグで有名なTITAN(タイタン)の新作アイテムなら、持ち運びやすさも保冷力もどちらも叶えてくれそうですよ〜。

持ち運びやすいサイズ感

こちらのアイテムの最大の特徴は「小さく丸めて持ち運べる」ということ。

コンパクトな状態で持ち運び、必要なときだけ空気を入れて保冷バッグとして使えます。

空気の入れ方は本体横のバルブを緩めるだけ!自動的に空気が入って膨らんでくれるのだそう。

片付けるときもクルクルと丸めるだけなので簡単そうです。

16Lの十分な収納力がありながら本体重量はわずか1kgと軽量なのも持ち運びに便利で嬉しいですね。

氷をキープする確かな保冷力

コンパクトさだけでなく、保冷力も抜群なこちら。

保冷バッグの中身を全て氷にした場合、最大で2日間氷が残った状態をキープできるのだそう。

熱反射素材を含む5重の層で構成されたメーカー独自の断熱材を使用し、さらには高品質な止水ジッパーを採用することで内部の冷気を閉じ込める機能的なつくりとなっています。

様々なシーンで大活躍してくれそうだ

Deep Freeze Airは現在、クラウドファンディング「machi-ya」にて支援を受付中。

人間工学に基づいたストラップや、取り外し可能な氷専用のバッグインバッグなど、細部にまで使いやすさを追求したこちら。これからの季節に欠かせないアイテムとなってくれそうです。

小さく丸められて場所を取らない、保冷力抜群のクーラーボックス[machi-ya]

あわせて読みたい:

Ranking