カルディをパトロールしている時に見つけた、「食べるナッツソース(バジル味)」。

「ナッツのザクザク食感にバジル風味をきかせた、イタリア風食べる万能調味料」。
瓶裏のこのキャッチコピーに惹かれて即、購入。

正解でした。これは、本当に使えます!

瓶を開けた瞬間、イタリア〜ンな香りに包まれる

カルディ「食べるナッツソース(バジル味)」538円(税込)

一瓶110グラム入り。塩気が強いので、少量で味が決まります。

開けてみると、カボチャの種、ひまわりの種、ピーナツなどのナッツがザックザク入っているのが見えますね。

バジルとガーリックの香りが漂ってきて、お腹がなりました。
早く、何かにつけて食べたい!

トロッとしたテクスチャーは、菜種油やオリーブ油、ひまわり油などの植物油由来。

植物油にオレガノ、タイム、セージ、ナツメグ、ローズマリーほか多種のハーブをブレンドしていて、複雑な味わいです。

のせるだけで定番副菜がレストランの味に

なんにも作りたくない時、ゆで卵や温野菜に「ナッツソース」をかけてみてください。
プロっぽい副菜が秒で完成します。いきなり、料理上手。

ほかの料理も超簡単に作れたので紹介したいと思います。

「ナッツソース」のバンバンジー風


カットしたきゅうりと食べやすく裂いた鶏胸肉を用意し、ナッツソース大さじ1に甘くないアーモンドバターを加えます。アーモンドバターは白ごまペーストでも代用可能。

調味料をからめて、白ゴマを振りかけたら……。

鶏胸肉のゆで汁は、即席鶏ガラスープの素を加えてぜひスープに!

「ナッツソース」を使ったバンバンジー風が完成。

エスニックな蒸しかぶ


かぶを6等分にカットして、耐熱容器に入れます。

電子レンジ600Wで約1分30秒〜2分チンします。

「ナッツソース」とこれもカルディオリジナル商品の「サンバルソース」をミックス。
サンバルソースはなくてもOK。辛いのがお好きな方はぜひ。

こんな感じに透き通ったらOK。

蒸したかぶの上に先ほど作ったソースとパクチーを添えて完成。

とろっとろのかぶとアジアンなソースが相性抜群。
何個でも食べられそう

かぶ料理のレパートリーが少なくて困っていたので、これは何度も作っています。

プチトマトのバジルパスタ


プチトマト5個を湯むきして4等分か1/2にカットしておきます。

オリーブオイルを引いたフライパンにゆでておいたショートパスタ、適量のプチトマト、大さじ1の「ナッツソース」を加え、軽く炒めたら完成!

塩気が強めなので、少しずつ加えて味を調整するのが良さそうです。
休日のランチに作って、頻繁に食べています。

「食べるナッツソース(バジル味)」を購入してからというもの、作りたいメニューが次々に浮かんできて、1日3食じゃ足りないほど(笑)。

皆さんも「ナッツソース」ぜひ、使ってみてください。

あわせて読みたい:

Ranking